青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

『VS嵐最終回まであと6日!マデ嵐【10年ぶり生対決これが大変!ベスト3に嵐納得】』

VS嵐最終回まであと6日!マデ嵐【10年ぶり生対決これが大変!ベスト3に嵐納得】(2020/12/19)


嵐さんたちは狭いVSブースに、アクリル板の衝立を挟み、いつものVS並びでカウンターチェアに座っています。


智くんの衣装は黒のジャケットに、絵柄の入った白T、キャメルのパンツというスタイル。
靴はグレーのスリッポンでした。


タイトルロゴの現れた冒頭では、皆さん拍手していました。


(`・3・´)「さあ、来週12月24日、夜7時からVS嵐最終回が4時間生放送でお届けします」


(.゚ー゚)「ありがとうございまーす!」
(´・∀・`)「……まーす!」
と、智くんはカメラに向かって小さく会釈&拍手。


(`・3・´)「今日から4日間に渡りまして見どころを紹介していきたいと思います」


(`・3・´)「え~、今夜はVS嵐生対決の見どころを紹介したいと思いますけれども」


(`・3・´)「松本さん、生ですよ!」
ノノ`∀´ル「いや、久々でしょ! 過去だって2回? しかやったことないんだよね、俺ら」


ということで、2009年7月26日OAと、2010年7月25日OAの静止画が現れました。


さらには、その2010年の生放送の一部VTRも。
(リアタイしてたの懐かしい~♪)


ノノ`∀´ル「それをこのタイミングで、生でチャレンジ! フジテレビやりますね~」


(`・3・´)「色んな緊張感があるから」
(.゚ー゚)「あるよ、これは」
(´・∀・`)「確かに」


(`・3・´)「さあ、ということで、ね、10年ぶりの生対決ですけど、スタッフの『これがたいへん!ベスト3』というものをまとめましたので、ご覧ください」


【VS嵐名物 スタジオのセット転換】


ノノ`∀´ル(ワイプ)「転換だよね~」
(´・∀・`)ワイプ「たいへんだよねぇ~」


(‘◇‘)ワイプ「間に合わなかったらしょうがないよ、もう!」


大道具チーフの藤沢和雄さんによれば、一番たいへんなのはクリフクライムからのボンバーストライカーだそうで。


(`・3・´)ワイプ「わかる!」
ノノ`∀´ル(ワイプ)「私たちでもそう思う」
(`・3・´)ワイプ「だいたいこの時間にご飯食べてるから」


クリフクライムの壁は重いので、藤沢さんいわく「人がたからないと動かない」のだとか😅


確かに、テレビでは大勢のスタッフさんが一生懸命に人力でクリフクライムの壁を押していました!


(.゚ー゚)ワイプ「人がたからないと!」
(`・3・´)ワイプ「たからないと」


ボンバーストライカーは、セットがボウリング場みたいなもので、それをイチから組むため時間かかかるとのこと。


(.゚ー゚)ワイフ「ボウリング場だもんね!」
(`・3・´)ワイプ「すごいよね~!」


そして、何と、この大がかりな転換が、来週の生放送で行われるそうです。


(´・∀・`)ワイプ「それでも早いよね」
ノノ`∀´ル(ワイプ)「早いよ!」


(`・3・´)ワイプ「これ、だから、番組来る、お客さんもびっくりしたんじゃない? こんなに早いんだって」
(.゚ー゚)ワイプ「装飾までやんだ」


【得点のテロップ入れ】


ノノ`∀´ル(ワイプ)「そっか。生でこれやるのたいへんだね。間違えるわけにいかないもんね」
(.゚ー゚)ワイプ「これも出さなきゃいけないわけね!」


(`・3・´)ワイプ「ああ、これ生でやるの?」
(´・∀・`)ワイプ「へえ~」
(‘◇‘)ワイプ「これ間違えちゃうよね」
(´・∀・`)ワイプ「これは難しい」


ノノ`∀´ル(ワイプ)「疑似生でいいんじゃない?」
(`・3・´)ワイプ「言っちゃった! 言った時点で、それは収録だ」


(`・3・´)ワイプ「システムを組んだんだ」


スタッフさんが事前練習したVTRも流れました。


モニターを見ながら、ボンバーストライカーで倒れたピンを数え、それをパソコンに入力していくのですが……。


何本倒れたかわからなくなるという(笑)


(‘◇‘)ワイプ「そうだよね? そりゃそうなるよね」
(`・3・´)ワイプ「わ~、これは緊張感あるね」


スタッフさんは、今回が一番たいへんと言うぐらい。


ノノ`∀´ル(ワイプ)「がんばれ~。疑似生でもいいぞ~」
(`・3・´)ワイプ「急に推すじゃん(笑)」


(.゚ー゚)ワイプ「もう、押しやすいように倒れないピンとかあってもいいよ」
「フフフフ(笑) 計算しやすいように」


【キッキングスナイパーのターゲット出し】


(.゚ー゚)ワイプ「これもたいへんだよね!」
ノノ`∀´ル(ワイプ)「これもたいへんだね~」


セットの裏ではスタッフさんがターゲットの缶を1つ1つ積んでいました。


(‘◇‘)ワイプ「崩れちゃうこともあるもんなあ」


ナレーション「収録では、ターゲットもバランスが悪く、まれに倒れてしまうこともあるんです」


(`・3・´)ワイプ「いや、でもほとんどないよ、これ!」


缶を積むのは、生放送だと技術スタッフが最も緊張する作業とのこと。


(`・3・´)ワイプ「めちゃくちゃすごいバランス保ってる」


(.゚ー゚)ワイプ「そうだよね~。事故になっちゃったらたいへんだもん」


――VTRが終わると静かに拍手する嵐さんたち。


(`・3・´)「大野さん、スタッフ目線でのたいへんなところをご紹介しましたけど」
(´・∀・`)「はい」
(`・3・´)「いかがでした?」


(´・∀・`)「いや、みんなたぶんやばいね、生放送、スタッフのみんなが」
(`・3・´)「そうだね~」


(´・∀・`)「うちらも緊張するけど、みんな緊張すんね、これ」


(`・3・´)「テロップ入れたり」
(´・∀・`)「ね?」
(`・3・´)「転換したり」
(.゚ー゚)「いや~、これたいへんだよ、マジで」
(`・3・´)「うん」


ノノ`∀´ル「これほんとに生でやります?」
(`・3・´)「V下りても言うね(笑)」


ノノ`∀´ル「いや、いいけどさ(笑)、いいけど結果つないでる時間めっちゃ長いとかやだよ(笑)」


スタッフさん(声)「そこお願いしますよ!」
ノノ`∀´ル「いや、やるけど」


(‘◇‘)「(ハプニング)絶対あるだろうね!」
(.゚ー゚)「うん。だから、なっちゃたらなっちゃったよね? これは、もう、ね? そのまま行くしかないね」


(`・3・´)「ま、転換はね? 出演者みんなも、力合わせてやりましょうよ!」
(‘◇‘)「そうだね! やりますやります」


(.゚ー゚)「だって、人がたからないとできないんだから! フフフフフフ(笑)」
(`・3・´)「『たかる』って何?(笑)」
(.゚ー゚)「そんなことあります?(笑)」
ノノ`∀´ル「『たかる』って言うの? ああいうの」
と松潤は壁を押すポーズ。


(.゚ー゚)「たからないとできないセット転換ってあるの?」
(´・∀・`)「すげえなあ~(笑)」


(`・3・´)「さあ、そんなスタッフの裏の苦労も感じながらご覧いただけたらと思いますけれども……」


(`・3・´)「対戦相手は『打倒嵐!連合軍』ということで、嵐に勝ちたい人たちがたくさん! 参戦すると」


ノノ`∀´ル「勝ちたい人?」
(.゚ー゚)「ええ~! や、でも、いるだろうね? 負けてる人もいるからね? やっぱりね」


(`・3・´)「ちょっと僕ねえ、あの、ご本人から小耳に挟んじゃった人は一部いるんですよ」
(.゚ー゚)「いや、いいんです。それは別に」
(`・3・´)「ちょっと小耳に挟んじゃったんですけど」


(`・3・´)「でも相当、その、だから、対戦相手側も、対戦相手側なりのさ、思いを持ってすごい楽しみにしてるから、俺らとの対決って言うの」


(`・3・´)「その、生のバチバチ感をね? 楽しんでいただけたら……」


ノノ`∀´ル「いや、最後だから勝ちたいっすよ!」
(`・3・´)「そうだね! 勝って有終の美を飾りたいし、まあ、負けても負けたで嵐らしい(笑)」(←ほんとそれww)
スタッフさん(声)「それはなし、それはなしで」


(`・3・´)「さあ、いったいどうなるのか。VS嵐最終回4時間スペシャル! ええ、12月24日夜7時から生放送です。ぜひご覧ください!」
(.゚ー゚)「お願いします」
智くんやニノがお辞儀していました。


天の声「このあとは、最終回に向けて気になることを発表していただきます! まず今夜は相葉くん、お願いします!」


ヽ(‘◇‘)「……」
黙ってカメラを指さし。
(.゚ー゚)「何も言わない。何も言わない!」


(CM明け)


(‘◇‘)「わたくし相葉が最終回に向けて気になることはですね、もう、みんなほら! スタッフさん生放送でたいへんだって言ってるぐらいですから! もっとセットを簡単にして、ハマグリ(対決)やりませんか!?」


(`・3・´)「最終対決ハマグリ!」
(‘◇‘)「あれだったら絶対に間に合うでしょ!!」
ノノ`∀´ル「あれ時間読めないから」
(‘◇‘)「アヒャヒャ!」