青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

大野智くんゲスト2005年11月15日放送・ラジオ『吉田照美のやる気MANMAN!』③食の細い智くんの朝食・昼食・夕食:スープ、スープ、お通し+チーズ(「WISH」番宣)&大野智くんが「真摯で誠実なイメージ」でマックCMに起用されたコト

こんにちは。


今日はTwitterのTLが、マックCMに関するオリコンニュースの記事でにぎわっていました。


私も内容を確認したら、そこに智くんのお名前が💙


《大野智から始まったビッグタレント起用「商品訴求からストーリーテリング型に」》との見出しがおどっていました。

近年のビッグネームのタレント起用の傾向は、2019年10月の消費税増税と軽減税率導入に対するマクドナルドの対応を伝えるCMが起点。「真摯で誠実なイメージ」として大野智を起用したことから、現在に連なる流れができている。このCM戦略の変化には、どのような社会背景や顧客ニーズの変化が影響しているのだろうか。


うんうん、智くんをきっかけにして起こったムーブメントって、これまで何度も目にしてきた気がします♪


また智くんのマックCMもあるといいな


www.oricon.co.jp



さて、こちらは智くんがゲスト出演した2005年11月放送のラジオ番組、『吉田照美のやる気MANMAN!』の文字起こし3回目です。


3回目のパートでは、リスナーさんからの質問に智くんが答えていました😊


しかし、あまりの食の細さに、DJのお二人からツッコまれまくる智くんなのであった~😅


当時はロケの日だったってこともあったかも……。


智くん、今もまだ偏食にも気をつけてね💙


大野智くんゲスト2005年11月15日放送・ラジオ『吉田照美のやる気MANMAN!』①今日のファッションは、インドの店か何かで売っていた500円ぐらいの象さんのTシャツ(「WISH」番宣) - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog
 

大野智くんゲスト2005年11月15日放送・ラジオ『吉田照美のやる気MANMAN!』②『バクマツバンプー』で智くんのお気に入りの台詞「闇と契りし二つの剣は生き血をすする鬼の牙!」(「WISH」番宣) - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog
 

吉田照美のやる気MANMAN!③(音源2005/11/15・レポート2022/6/23)


吉田照美さん「ええ、11月16日、明日リリースの嵐のニューシングル、文化放送の今月の推薦曲にもなっております。ええ、『WISH』をお届けいたしました」


吉田照美さん「ええ~、この『WISH』、初回限定盤にはですね、ステッカーつき、え、通常盤には、あの、初回プレス分のみ、え、プレゼント応募券つきでね」


吉田照美さん「え~、これを貼って、ハガキで応募していただきますと、抽選で5万人の方に……多いですね!」


(´・∀・`)「え~」
小俣雅子さん「え~、5万人!?」
吉田照美さん「5万人だよ! 嵐からの」


小俣雅子さん「今ね勝手に5人かと思った(笑) 5万人なんですね!」
吉田照美さん「困るだろ、おまえ~、全国規模で~」
(´・∀・`)「ふふ☆彡 ふふふ☆彡」


吉田照美さん「全然、宝くじより少ないよ、それ?」
小俣雅子さん「5万人……」


吉田照美さん「ええ、『WISH』オリジナルクリスマスカードが届くと!」
小俣雅子さん「へ~」
(´・∀・`)「はい」


吉田照美さん「こりゃいいですねえ。クリスマスカードが届くって嬉しいねえ」
(´・∀・`)「そうですね」
吉田照美さん「はい。ぜひ、ひとつお買い求めいただきたいと思いますね!」


吉田照美さん「さて、今日は、あの、嵐の大野智くんに聞いてみたいということでね! え、色々、電話・FAX・メールをいただいてますんで、さっそく……」
(´・∀・`)「はい!」


吉田照美さん「色々来てますから!」
(´・∀・`)「はい!」
吉田照美さん「受け付けてくださいよ?」
(´・∀・`)「ふふっ☆彡」


吉田照美さん「今、曲の間にね、あの~、好みの女性のタイプ聞いたんすけどね、なかなか口が固くて割りませんでした。ねっ?」
(´・∀・`)「いえいえ」
吉田照美さん「残念ながら」


(´・∀・`)「ないですよ、タイプ」
吉田照美さん「アハハハ!(笑)」


吉田照美さん「芸能人にあんまり関心がないと」
小俣雅子さん「うん」


吉田照美さん「『だいたい僕はテレビを見ません』からつってたね」
(´・∀・`)「いやいや……ね?」
小俣雅子さん「拷問に耐えるタイプなのかもしれません(笑)」


吉田照美さん「で、じゃ~さ~、テレビ見ないと、時間、空いた時間は大野くんはだいたい何してることが多いの?」
(´・∀・`)「僕、ずっ……」


吉田照美さん「なかなか空いてる時間も少ないんだろうけどさ」
(´・∀・`)「ずっと音楽聴いてるだけですね」


吉田照美さん「ああ、そうなんだ……。え、今好きなアーティストは?」
(´・∀・`)「最近はですね、嵐を聴いてる(ドヤァ)」
吉田照美さん「おお~」
小俣雅子さん「フフフフフ!(笑)」
吉田照美さん「いいねえ(笑)」


(´・∀・`)「ちょっとねえ……」
吉田照美さん「最近は(笑)、好みのアーティスト、嵐!」
(´・∀・`)「嵐!」
吉田照美さん「嵐になってきたんだ」


小俣雅子さん「『WISH』は、もう何回ぐらいお聴きになりましたか?」
(´・∀・`)「『WISH』はまだねえ、あのぉ~、お、今、あの、過去のアルバムいっぱい聴いててえ」


吉田照美さん「嵐の魅力はどういう風になります? 音楽評論家的立場からすると」
(´・∀・`)「ええ~(笑)」


吉田照美さん「何か言ってもらってほうがいいな!」
(´・∀・`)「何で照美さん、大げさに言うの?」


吉田照美さん「いや、大げさじゃないよ!!(笑)」
(´・∀・`)「何か、でっか~く、でかく(笑)」
吉田照美さん「でっかくwww」


吉田照美さん「大野くん、おもしろいねえ」
小俣雅子さん「今、私だって後ろにひっくり返りそうで」


小俣雅子さん「私、今思ったんですけど、ポケモンって、まだ実写版ってないんでしたっけ」
吉田照美さん「うん」
小俣雅子さん「『ポケットモンスター』の実写版って」
吉田照美さん「ないんだよ?」


(当時はまだなかったですね。2019年の映画『名探偵ピカチュウ』は、なかなかおもしろかったですよ😊)


小俣雅子さん「あの、主人公のサトシ役はやっぱり、大野智さんが、すると、何か……」


吉田照美さん「ああ~、いいかも」
小俣雅子さん「何か、何かお顔立ちからしても」
(´・∀・`)「さとしつながりで」


吉田照美さん「ああ~、そうだね? 顏も、遠くないか、似てないかなあ? 言われたことない?」
(´・∀・`)「いえ、全然ないですよ(笑) ふふ☆彡」


吉田照美さん「似てる~(笑)」
小俣雅子さん「似てますよねえ?」
(´・∀・`)「似てますか?(笑)」


吉田照美さん「実写版ありだよな」
小俣雅子さん「ありですよねえ?」
吉田照美さん「うん、おもしろいね」
(´・∀・`)「ええ」


吉田照美さん「それはいいアイディアだな。それ撮っといて、何か大儲けできんな」
小俣雅子さん「ね?ポケモンはCGで」
吉田照美さん「ジャニーズ事務所に何か働きかけて(笑)」
(´・∀・`)「ふははっ☆彡」


吉田照美さん「番組発で」
小俣雅子さん「今度、企画書送ろうかしら(笑)」
(´・∀・`)「いやいや(笑) ふふふ☆彡」


吉田照美さん「え~、さいたま市はですね、え~、『まっぱかぴ』というね、27歳の女性からいただきました。ねっ」


(なついww うたばんネタ🤣)


吉田照美さん「ええ、『こんにちは! 今日は嵐の大野くんがゲストということでとっても嬉しいんですが、ええ、私は仕事中なんで、リアルタイムで聴くことができません』と」


吉田照美さん「『もちろん予約タイマーはしてきましたよ?』ってんで、あとで録音で聴いてくれるんだ」
小俣雅子さん「あ、ちゃんと録音録れてるといいですね~」
(´・∀・`)「いや~、そうですね、これ」


(ラジコのタイムフリーもなくて、ハラハラドキドキ、録音失敗したら大ショックで泣いちゃう時代ですよね……)


吉田照美さん「『大人しい……』クエスチョンマークがついてますね。『大人しい? 大野くんが』だから、あんまり大人しいとはほんとはこの人も思ってないんだ。ほんとは、本性はね?」
(´・∀・`)「うん、はい(笑) ふふふっ☆彡」


吉田照美さん「『え、大野くんが、照美さんと小俣さんの爆裂トークに入っていけるか心配で心配で仕事も手につきません(笑)』」


吉田照美さん「『大野くんが? 何でも答えてくれるとあったんで、質問を』」


吉田照美さん「『某・嵐のレギュラー番組では、10年前の食べ物とかも……』(笑) おお、俺これも見てた。『平気で口にしてしまうような智くんですが、昨日の朝・昼・夕方は、どこで誰と何を食べましたか?』」


吉田照美さん「ああ、いい質問だね」
小俣雅子さん「覚えてらっしゃるかしら?」
(´・∀・`)「ぅえ~?」


吉田照美さん「『そして今朝は何を食べましたか? 普通な質問ですみません。意外となかなか前日に食べた物ってパッと答えられなくないですか?』」


吉田照美さん「ということで」
小俣雅子さん「じゃ、昨日の朝ご飯から行きましょうか?」


吉田照美さん「昨日の朝ご飯」
(´・∀・`)「き、あっさご飯……」


(´・∀・`)「昨日は、あのぉ~、番組のロケだったんで」
吉田照美さん「あ、もう朝早くから?」
(´・∀・`)「ええ」


吉田照美さん「え、何時から?」
(´・∀・`)「何……10時ぐらいからっすかね」
吉田照美さん「ああ、朝10時ね」


(´・∀・`)「だから……っ」
吉田照美さん「その前には食べてないんだ?」
(´・∀・`)「その前は食べてないっすね」


吉田照美さん「ほいで?」
(´・∀・`)「そこで、まあ、軽く……何食べたんだっけ? 何かスープとか飲んでましたね」


吉田照美さん「あ、じゃ、固形の物は別に食べてないのね?」
(´・∀・`)「そんな食べてないですね」
吉田照美さん「朝飯としてはね?」


吉田照美さん「ああ~、ま、10時ぐらい。んで昼は? 昼、遅くなるよな。10時に食べてたら。でも、食べてないんだよ、この人は」
(´・∀・`)「でも、あの、昨日ずっと、そのとこでロケだったんで、また同じもん食べましたよ(笑)」


吉田照美さん「ああ~、そうなの?」
(´・∀・`)「ええ(笑)」


吉田照美さん「じゃあ、何? 結局は、食べた物って言うと、まず朝がスープ物でしょ?」
(´・∀・`)「ええ」


吉田照美さん「スープのような物で、そのあと何を食べたの?」
(´・∀・`)「昼もそのスープだった」


小俣雅子さん「アハハハハ(笑)」
吉田照美さん「ちょっと大野く~ん、いい加減にしてくんないかなあ?」
(´・∀・`)「な、な?(笑)」


吉田照美さん「スープ、スープってさ」
(´・∀・`)「スープなんですよね!」
吉田照美さん「病人じゃないんだから!」
(´・∀・`)「いやいやいやいや!(笑) いや、これは……(笑)」


吉田照美さん「固まった物も食べようよ!」
(´・∀・`)「具も入ってますよ(笑)」
小俣雅子さん「具が入ってる!」


吉田照美さん「アゴが細くなるよ! 宇宙人みたいになっちゃうよ!?」
(´・∀・`)「具はちゃんと入ってますよ(笑) 言い過ぎですよ、それは~」


小俣雅子さん「何スープか(笑) 何スープかを知りましょう」
吉田照美さん「何スープ?」


(´・∀・`)「何スープ? 肉団子とか入ってましたよ」
吉田照美さん「ああ、肉団子入ってた!」
(´・∀・`)「ちゃんと入ってます」


吉田照美さん「ちゃんとそういうのが入ってるやつなんだ」
(´・∀・`)「ええ」


吉田照美さん「じゃあ、栄養は~、あるし……」
(´・∀・`)「ちゃんと、ええ、あります」


吉田照美さん「ちゃんと腹にも少しはたまる」
(´・∀・`)「たまります。ええ」


吉田照美さん「で、よ、夜は?」
(´・∀・`)「夜はぁ、あのぉ~、お店で……」


吉田照美さん「え、それはまだロケは続いてんの?」
(´・∀・`)「だぁ、もう終わったあと」
吉田照美さん「終わったんでしょ?」


(´・∀・`)「よく行きゅ(行く)店で……」
吉田照美さん「それは、よく行く店は、あんまり詳しくは言えないけど……」


(´・∀・`)「ま、うちの近くの」
吉田照美さん「うちの近所の」
(´・∀・`)「ええ。店で、僕……」


吉田照美さん「何屋さん? 日本料理?」
(´・∀・`)「いやっ、普通の何でも……ある……」
吉田照美さん「何でも、定食屋さんみたいなところ?」
(´・∀・`)「定食までは行かない」
吉田照美さん「行かないんだ」


(´・∀・`)「そこで……。昨日はね、お通ししか食べてないっすね(笑)」
小俣雅子さん「お通しwww」
吉田照美さん「わからんわな……」


吉田照美さん「大野くん、君の食生活は、それでいいんだろうか?」
小俣雅子さん「スープ、スープ、お通し」
吉田照美さん「なあ?」


(´・∀・`)「で、家帰って、あの、チーズ食べましたね」
小俣雅子さん「チーズ?」
吉田照美さん「それもたいしたことないよなあ?」


吉田照美さん「あ、全然、食細いでしょ」
(´・∀・`)「最近は細いですね」


吉田照美さん「昔食った時期あんの? バカ食いした時期って」
(´・∀・`)「ありますよ! デビュー当時はもうバクバクでしたよ」


吉田照美さん「だけど、ほっそりしてるじゃない」
(´・∀・`)「今はですけどね」


吉田照美さん「デビュー当時はもうちょっとあった?」
(´・∀・`)「デビュー当時はブックブクでしたよ」


小俣雅子さん「もっと丸かったイメージが……」
吉田照美さん「ブックブクも行かんけどな~。もうちょっとぽっちゃりはしてたようだけどさ」
(´・∀・`)「ええ~」


小俣雅子さん「私、ほら、あの、バレーボールおばさんですから、嵐の『A・RA・SHI』と言ったら、もう胸が熱くなるほどです(笑)」


吉田照美さん「知ってる? バボちゃんの中入ってんだよ~」
(´・∀・`)「ええっ!?」
小俣雅子さん「ピンクのほうの……」
吉田照美さん「ウワッハッハ!(笑)」


(´・∀・`)「俺、何回も……」
吉田照美さん「このまんまなんだけど」
小俣雅子さん「フフフフフ(笑)」
吉田照美さん「バボちゃん」


(´・∀・`)「あっ、ほんとに入ってたんすか?」
小俣雅子さん (笑)
(´・∀・`)「あ、嘘っすか……」


(´・∀・`)「嘘つかないでくださいよー!」
吉田照美さん「そんな、大野くん(笑) いやいやだから、あまりにも真に迫った僕だった。ごめんね~、ほんとに」


小俣雅子さん「でもバレーボール会場にはよくいるんです。フフ(笑)」
(´・∀・`)「あ、そうですか」
小俣雅子さん「は~い」


吉田照美さん「え、今ダイエットしてるとか、そういうことないんでしょ?」
(´・∀・`)「も、ないですね」


小俣雅子さん「え、今朝は何を召し上がったんですか?」
吉田照美さん「あ、そうそう。最後だよ、今朝」


(´・∀・`)「でも、ま、何も、食べてないっすね」
小俣雅子さん「えっ? この時間まで?」
(´・∀・`)「ええ。あ、もう、あ、もう2時、過ぎなんですね」


吉田照美さん「2時過ぎじゃないもん、3時になるよ! まもなく~」
(´・∀・`)「あはははっ☆彡」


吉田照美さん「何にも食わないの~?」
(´・∀・`)「いや、食べますよ」


吉田照美さん「いや、食べてないじゃない!」
(´・∀・`)「いや、今日はまだですけどね」


吉田照美さん「何時に起きたの? 今日」
(´・∀・`)「今日は……9時です」


吉田照美さん「お腹よく空かねえな~」
小俣雅子さん「ええ~」


吉田照美さん「この歳になって、54のジジイでも、やっぱね、朝食わないと、お昼ぐらいになったら、ちょっとね、何か食いたくなってくる」
小俣雅子さん「グーグー言いますよねえ」


(´・∀・`)「今日は何食べたんすか?」


吉田照美さん「僕? 僕はね、ご飯よ。ご飯に納豆!」
小俣雅子さん「アハハハハ(笑)」
(´・∀・`)「ふふ☆彡 ああ~」
吉田照美さん「俺、納豆!」


吉田照美さん「そいでソーセージと……」
(´・∀・`)「普通だな(笑) はははは☆彡」


吉田照美さん「それからお新香と、味噌汁と、ヨーグルトと、う~、ルイボスティー」


小俣雅子さん「そいでさっきも、さっき何でしたっけ、これ」
吉田照美さん「俺、さっきは、あのね、え~とね、ええ……」


吉田照美さん「1350円弁当ってのがね?」
小俣雅子さん「ちょっとカニを食べてましたよね」
吉田照美さん「色々、そ、カニも食ったよ」


(´・∀・`)「ちゃんと食べますね~」
吉田照美さん「そうだよ。いや……(笑)」
(´・∀・`)「夜は何食べる気ですかね!?」


吉田照美さん「いやいや、とんでもない! こいつですよ~! もう食うことしか考えてないの!」


吉田照美さん「大野くんが、この女と仕事したら、もう人間やになると思うよ。だって、朝食うでしょ? まださ、昼飯も食ってないのよ? その状態で、『今夜は何を食べるの』とか何か話してるわけ」


吉田照美さん「で、『どこぞこの何が美味しいわね~』とか、話してて食い物の話しかしてないんだから」
(´>∀<`)「ふふふ☆彡 カッカッカ☆彡」


吉田照美さん「もう~、最低でしょ?」
小俣雅子さん「もうね、あのね、全部の欲がなくなって食欲しかないんですよ」


吉田照美さん「だけど、大野くんはほんとに食が細いねえ」


吉田照美さん「え、大好物は何? じゃ、今」
(´・∀・`)「焼肉ですね」


吉田照美さん「今の話ん中で焼肉食うって……(笑)」
(´・∀・`)「いやいや、いやいやいや!(笑)」
吉田照美さん「とても思えないよ?(笑)」
(´・∀・`)「焼肉は僕ね、朝から食べれますよ。自信ありますよ」


吉田照美さん「え、何が好きなの?」
(´・∀・`)「僕、タン塩が好きなんですよ」


吉田照美さん「あ、タン塩好きなんだ」
(´・∀・`)「僕、生でも食える」


吉田照美さん「ああ、そう……」
(´・∀・`)「ええ、生のほうが美味いぐらい」


吉田照美さん「タン塩ってそんな美味いかな~」
小俣雅子さん「美味しいですよねえ」


吉田照美さん「どこで食ってもタン塩はほとんど変わんないな、俺にとっては」
(´・∀・`)「いやいやいや、美味しいですよ」


吉田照美さん「あ、美味しいところもある?」
(´・∀・`)「違いはわかんないっすけどね」
吉田照美さん「ああ~、そう」


吉田照美さん「ええ、じゃあ、カルビとかロースとか、あんまああいうの食べないの?」
(´・∀・`)「2~3枚ですね。気持ち悪くなっちゃうんですよ」


吉田照美さん「タン塩ばっかりなのかい!」
(´・∀・`)「タン塩ばっかです」
吉田照美さん「変わってる(笑)」
(´・∀・`)「変わってるんすか?」


吉田照美さん「変わってるよなあ?」
小俣雅子さん「変わってますね!」
吉田照美さん「変わってるよなあ、やっぱり」


小俣雅子さん「え、タン塩なら何切れぐらいイケます?」
(´・∀・`)「いや、もういくらでもイケます」


吉田照美さん「タン塩だけでイケちゃうの?」
(´・∀・`)「タン塩だけでイケますよ」


吉田照美さん「タン塩でご飯食べたりもすんの?」
(´・∀・`)「タン塩でご飯最高じゃないですか!」
吉田照美さん「そうかな~? わかんないな~」
(´・∀・`)「ええ~。ふふふふ☆彡」


吉田照美さん「俺、ご飯ときはロースとかやっぱりカルビでご飯は食うな~。ほいで、キムチか何か食ったりして……ね?」
(´・∀・`)「ええ。気持ち悪くなっちゃうんですよね」


小俣雅子さん「照美さんと同じじゃなくなっていいじゃないですか(笑)」
吉田照美さん「うん、いいんだけどさ~」


吉田照美さん「でも、いいね、大野くん、個性的だ」


(※つづく)




●嵐ニューライブ 4K ULTRA HD Blu-ray&Blu-ray「ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”」9/15(木)発売決


・楽天ブックス



【初回限定】「ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”」【4K ULTRA HD Blu-ray+Blu-ray】



「ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”」【Blu-ray】 [ 嵐 ]


・Amazon



ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories" (4K ULTRA HD Blu-ray)



ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories" (Blu-ray)



●大野智くん雑誌情報


○7/8(金)
「ASIAN POPS MAGAZINE」158号( メディアパル)
《好評連載中のプロのダンサーでユーチューバーのARATAが語る「大野智の凄さ」No14は、“夜の影"と“Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ"について》
・楽天ブックス

ASIAN POPS MAGAZINE 158号
・Amazon:ASIAN POPS MAGAZINE 158号

「青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。