青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

大野智くん二宮和也くん屋良朝幸くんゲスト出演『櫻井・有吉THE夜会SP』夜会フェス第4弾①

こんばんは。


今夜放送された夜会SPは、智くんもいっぱいおしゃべりしていて、一晩では文字起こしなど書ききれそうにありませんでした!


なので、ニノのコーナーの手前で一旦区切って、続きをまた金曜以降にアップしたいと思います(^^)/


あと、文字起こしも、全部書くと長くなりすぎちゃうので、完璧にレポしているのは智くんの語った言葉だけとなっております_(._.)_



夜会SPではまず、智くんの衣装が本当に素敵で、それだけでも見惚れました♡


トークもおもしろかったな~。
特に自己申告した催眠術の裏話にはびっくりしたし、ファッションの話もお腹抱えて笑っちゃいました!


何よりも、有吉さんや翔くんが爆笑しながら智くんの話を聞いていたので、こっちまで幸せな気分^^


"密告ゲスト"として登場した屋良っちから、智くんのダンスの話が聞けたのもすごくすごく嬉しかったです!!
ほんとにありがとう、屋良っち。



そうそう、前にもブログに書いたと思うんですが、今夜のVSの対戦ゲストとして登場した武田真治さんは、屋良っち主演の『SONG WRITERS』というミュージカルで生でお見かけしたことがあるんです!


そのときのミュージカルは脚本と作詞は森雪之丞さん、そして演出は岸谷吾朗さんという華々しい布陣でした。


今年12月からは、その第2弾とも言えるべきミュージカル『ロカビリー☆ジャック』が、さらにパワーアップして帰ってきました。


作詞と楽曲プロデュースは森雪之丞さん、演出は岸谷五朗さん、さらにはテーマソング作曲が斉藤和義という豪華さです。
もちろん主演や屋良朝幸くん。


私も観にいきますよ~!
楽しみです(^^♪


シアタークリエ『ロカビリー☆ジャック』


www.youtube.com
youtu.be
 

 

櫻井・有吉THE夜会SP(2019/10/31)


ゲストの智くんとニノが扉の奥から登場すると、観覧席からは黄色い悲鳴が!


お二人ともおしゃれスーツ姿で、特に智くんのスーツのデザインが変わっていますね。


濃いグレーと紫がかった紺色の生地を、パッチワークのようにパーツごとに交互に組み合わせたようなデザインです。


ダークな赤に黒のピンストライプのシャツ、紺色のネクタイ、赤いポケットチーフと、さまざまな色が使われているのに一見すると落ち着いた雰囲気。


何よりもウエストがわかる細身のスーツであることが智くんにすっごくすっごく似合っています♡


2つ並んだ椅子の、智くんは向かって右側に、ニノは左側の椅子に着席。


2時間、全て丸まる大宮の回ですよ~♪


(`・3・´)「大野さん、確認ですけど、今日この収録の前にロケ行っていただいてます」
(´・∀・`)「もう行きましたよ。5時から、朝の5時から……ロケ行って来ましたよ」


(´・∀・`)「4時起きですからね!」
(`・3・´)「今どういったコンディションなんですか?」
(´・∀・`)「早く帰って寝たいです」
有吉さん「めっちゃ眠そうだよ!!」

夜会MC櫻井にちょっと言いたいこと

祝20周年・大野二宮櫻井の初解禁年表


(`・3・´)「今回は我々三人を最もよく知る、あるジャニーズメンバーがスペシャルゲストとして登場します」


(`・3・´)「これね、二人(大宮)、結構びっくりすると思うんだけど。嵐になって初めてじゃないかな」


(Jr.時代の智くんと翔くんの映像が流れました)


ナレーション「当時17歳の大野とは、Jr.のライブでセンターを飾り……」


ナレーション「その関係性はJr.時代だけではなく、現在は舞台で活躍しながら、何と嵐の振り付けも担当!」


(ジャニーズYくんの振り付け曲として『One Love』やクレムンの映像が流れました)


ということで、屋良朝幸くんが"密告ゲスト"としてスタジオに登場です!


あ、やっぱ屋良っちが手を振ったから大宮も手を振り返していたんですね^^
屋良っち、舞台のカテコなどでも挨拶するときに客席によく手を振ってくれます♪


そして右手の薬指にはヘビの指輪が。
屋良っちは「チュラ」っていう名前のヘビを長年飼っていたのだけれど、亡くなっちゃったんですよね。
あのヘビの指輪は、きっと屋良っちにとってはお守りなんでしょうね。


(`・3・´)「さあ、改めてご紹介いたしましょう。屋良朝幸さんです。よろしくお願いします」


(`・3・´)「こうやってさ、バラエティ出るってさ、あるの?」
屋良っち「だって三人とはもう、20年ぶりぐらい……だと思うんですよ、こうやって一緒に」
(.゚ー゚)「テレビはね」
屋良っち「舞台とかが多いから」


(`・3・´)「先輩後輩で言うと、大野・屋良・櫻井……」
「半年ずつぐらいのずれなんですけど」


屋良っち「あの当時ほんとにね、オーディションも多くて。何か、ほぼ同期みたいな感じでずーっと接してたんで」


有吉さん「ちょっ(笑) あんまり感動してね~みたなんだけど?」
屋良っち「そうなんですよ。だから、おかしいなと思って。俺出てきたとき、もう立ち上がってハグぐらいの勢いだと思った」


(.゚ー゚)「違う、あのさ、何か、密告ゲストっていう人で、屋良ちゃんが出てくると、何を言われるんだろうっていう」
「バラエティそんな出る時間もなかったので、全部言うんじゃねえかなっていう(笑)」


屋良っち「逆に、こういうの僕慣れてないんで、空気読めないかもしれない」
有吉さん「最高です。最高です」


まずは前半、デビュー前から10周年までの年表を見ていきましょう!


(`・3・´)「デビュー前にちょっとした修羅場を経験しているそうなんですけど。こちら、大野さん」


フリップをめくると、そこには"1999年 ジャニーさんに退所を直訴!?"の文字が。


(´・∀・`)「デビュー前の話」


(´・∀・`)「ジャニーさんに、あの~、『レコーディングちょっとやってくれ』と。で、とりあえず行ったら、嵐のデビュー曲の『A・RA・SHI』っていう歌詞カードがあって」


(´・∀・`)「で、『大野』っていうパートが書いてあって。いやっ……『いや、ジャニーさん、俺、あの、辞めたいんだけど』つって」


(´・∀・`)「って(笑) 自分が踊りが好きだったから、踊りを自分ん中で極まったから、もうあ~のぉ~、辞めようかなと思って」


(`・3・´)「だって俺が覚えてるのは、恵比寿で、飲み屋が入ってるビル、こうやってずーっと見てるの、こうやって」


(`・3・´)「『どうしたの?』つったら、『いや、俺ホストになろうと思ってさ~』って」
(´・∀・`)「そう、それを事務所に言ったら、『それはやめてくれ』って言われて」


(`・3・´)「屋良っちも当時のこと覚えてます?」
屋良っち「や、知ってる。だから退所したいっていうのも俺は知ってたんですよ。ジャニーさんがすごい認めてたのもわかるんですよ」


屋良っち「初めて、あの、リハーサルスタジオ行ったときに、ジャニーさんが、『おまえはダンスで行くんだから、大野の踊りを見ろ』って言われて。そう、それぐらい、やっぱ才能もあったし、確かに上手かった」


ナレーション「ジャニーさんが認めるほど、ダンスを極めていた大野。そんな大野には、当時ある噂が……」


(`・3・´)「何か屋良っち、しかもさ、全然違う噂聞いてんでしょ?」
屋良っち「ああ~、でも、これ知らないですか? 大野くんがV6になるかもしれないって」


(`・3・´)「これ情報によりますと、あるときジャニーさんに、『You、バレーできる?』と聞かれて、『できません!』と答えた」


(`・3・´)「大野くんに代わって、岡田くんにジャニーさんが『You、バレーできる?』と聞いたところ、『できます!』と岡田くんが答えた。と答えたので岡田くんのV6入りが決まったというエピソードがあるんですけど」


(`・3・´)「これ『できません』と言ったことは覚えてるんですか?」
(´・∀・`)「……覚えてます」


(`・3・´)「嘘でもさ、『できる』って言っちゃう子が多いと思うわけ、それは。Jr.でがんばってるから。何で『できません』って言ったんですか?」


(´・∀・`)「ま、もちろんできないのもあるし、できるって言ったら何かバレーボールの何か番組か何かをやらされると思った」
(`・3・´)「"やらされる"(笑)」
有吉さん「やりたいんだよ! みんな(笑)」


ニノが『天城越え』で初ドラマ出演したときの苦労話のときには……。


(`・3・´)「ニノはニノでそれは苦悩があったと思いますよ。これ、でもね、エリートの苦悩ですよね?」
(´・∀・`)「エリート」


(´・∀・`)「いや、僕もでもぉ、『ドラマがあんだけど、あの、Youちょっとオーディション行ってきなよ』って言われて、『まあ、でも、ほぼ二宮で確定だけどね』……って」


(.゚ー゚)「何か、何かあったよね! それ(笑)」
(´・∀・`)「『じゃあ、行かないよ、俺』って」
(`・3・´)「確定なんだもんね!?」


・ターニングポイントTBS初出演ドラマ


翔くんのTBS初出演は、松兄が主演の『天国に一番近い男』です。


そして智くんの初出演となったのが、23年前に放送されたバラエティ番組『Jr.Gold』です!!


ナレーション「ここで、当時、15歳だった大野が、おそらく人生初となるエピソードトークを披露」


「学校で"へ"」をしてしまったのは……?


ナレーション「ベタなトークテーマでも、名前を呼ばれただけでこの歓声」


(´・∀・`)15歳「はい! 帰りの会で、『起立』って言って、ほんでぇ、みんなにバレました(笑)」


音でバレたのか、匂いでバレたのか聞かれて……。
(´・∀・`)15歳「いや、もちろん音です」


ナレーション「MCにサラッと流されてしまった新勢初のエピソードトーク。これ以降、自身のことをあまりしゃべらなくなったという噂も……。大野のターニングポイントでした」


VTRが終わると自分で拍手する智くん♡
(`・3・´)「あの話好きだったよねえ」
(´・∀・`)「でも、あれ、結構ジャニーさんに褒められたんだけど(笑)」
「『Youおもしろいよ』って」


渋谷でカツアゲに遭いまくっていたという翔くん。


屋良っち「これはよく"あるある"だったんですよ、その当時、結構」


屋良っち「その当時、あの、翔くんもリハーサル前とかね? 何か、街をプラプラする。Jr.たちが。結構あったんですよ」


有吉さん「ただ、あの頃ガラ悪かったでしょ、渋谷は」
島崎和歌子さん「チーマーとか流行った時代?」


屋良っち「『おい、金出せ』って言われるじゃないですか。で、もう怖いから出すんですけど」


屋良っち「僕らそこから、渋谷から舞浜に行かなきゃ行かなきゃいけなかったんですよ」


屋良っち「だから、そこで翔くんがどういう気持ちで言ったかわかんないけど、『すみません、今から電車乗るんで電車賃だけください』っていう……」


屋良っち「で、そしたら、見事にビンタされてて」
(`・3・´)「覚えてる覚えてる覚えてる」


(`・3・´)「渋谷で待ち合わせてたんですよ。したら急にね? あんちゃんに何かいっきなり引っ張られて、『ちょ、おまえ来い!』みたいな」


(`・3・´)「『金出せ』つって。で、今言った通り、『いやいや、無理』と。『電車賃だけ残してくれ』みたいなこと言ったらビンタっつうか、俺ぶっ飛ばされたんだけど(笑)」


(`・3・´)「屋良っちとね、何かもうひとりと待ってた」
屋良っち「そう! もうひとりいた」


(`・3・´)「もうひとり待ってて、こいつ遅刻したの。で、そんなのが終わったあとに、その、呑気に『お待たせ~』……」


(`・3・´)「『おまえさあ!!』みたいな。『おまえのせいで俺は今殴られた! 金も取られた! 金よこせよ、おまえ!』みたいな」


屋良っち「でも、あるでしょ? 大野くんとか、絶対」
(´・∀・`)「当時、よく一緒にいたJr.の子三人ぐらいで、ぜ、ぼっ、隣にいたやつが絶対にカツアゲに遭うんですけど」
(これ町田くんのことだね^^ 町田くんといるとよく絡まれたって言ってたよね~)


(´・∀・`)「で、僕は、『おまえも出せ』って一応言われて。僕、当時あの、何かこんな丸い、小銭入れみたいのを……しか、しかなかったからぁ、『おまえはいい! とっとけ』って(笑)」
左手を胸にあて、舞台風のお辞儀をして見せる智くんです^^


ここから年表は1999年の嵐結成と『A・RA・SHI』でのCDデビューへ……!!


TBSでは2000年に『カギバラ帝国2000!』が、2001年に『USO!?ジャパン』が放送されています。


(´・∀・`)「あんまりそこまで覚えてないっすね~」


・TBS秘蔵映像 嵐 思い出クイズ


(あっ、宇宙人の智くんの映像だ~! そう、あの、お股が緑色の///)


智くんには『USO!?ジャパン』からの出題が。


ナレーション「中でも一番危険だったのが、大野と相葉で挑んだこのロケ!」
(あ~、超怖いやつ~……)


ナレーション「少女の霊が現れるという廃墟に潜入」


ナレーション「相葉がひとり現場に残り、(大野が)ようすを見守っていると……」


ナレーション「ここで、大野さんに問題! このとき起きた番組史上最大のハプニングとは?」


(´・∀・`)「これは、ま、これはもう覚えてますよ」


(´・∀・`)「もう気絶状態で横にポーン! 倒れちゃって」
と倒れるようすも再現。


(´・∀・`)「俺よく覚えてる、俺これで。うわ、あ、ちょっと、相葉ちゃん終わった~と思った……」


(.゚ー゚)ワイプ「死んだ、死んだと思った」
(´・∀・`)ワイプ「いや、マジで思った(笑)」


ナレーション「そう! 恐怖のあまり相葉が倒れてしまった!」


(´・∀・`)「相葉ちゃんはね、ちょっと、あの、見え始めちゃったんだよね、幽霊とか」
(`・3・´)「毎週毎週行ってたんでね」
(霊感が開発されちゃったんだよね……)


有吉さん「さあ、初のバラエティ番組でがんばっていた大野くんでございます。ここで当時の結構マズいことを解禁してくれるそうです。こちらでございます」


その初解禁情報とは、「催眠術にかかってないときがありました」ですと!?


(.゚□゚)「えー!! 何それ!!」
有吉さん「これはね、大野くん本人の自己申告です」


(`・3・´)「いや、これは僕ん中ではかなり大きな問題ですよ」(←ですよねえ!)


(`・3・´)「僕が催眠術にかかりたくて。泣かせてくれと催眠術師にお願いしたんですよ。で、五人そろってる中で、僕だけかけてもらって、『泣かしてください。泣かしてください』って催眠術かけてもらったら、後ろで相葉と大野がかかって泣き出したんです。そっちなの~!?」


(`・3・´)「で、僕はもうほんとにかかりやすい人だと、今の今まで信じてますけど」


(嵐さんの曲だったり、ドラマのBGMだったりが本当によく使われていますね。ここでは『怪物くん』のBGMが使われています)


(´・∀・`)「そう、だから、あの、かかってるときももちろんあるんですよ」


(´・∀・`)「で、あの、当時、あの、順番的に絶対僕が最後なんですよね。で、みんなかかんないから、だんだんハードル上がってきてぇ」


(´・∀・`)「で、最終的に、『このメガネをしたら、服がみんな透けて見えます』みたいなことを言われて」


(´・∀・`)「で、俺は、『え、マジで?』とか言ってえ、思ってんですよ、それ本気で」


(´・∀・`)「ほんで、じゃ……結構楽しみで、(メガネをかけるしぐさをし、顔を)パッて上げたら。『がっつり服着てるじゃないか』と思ってえ」


(´・∀・`)「で、俺の『がっつり服着てるじゃん』ってこのリアクションが、みんなにとっちゃ、もう、『透けて見えてんだ』みたいになっちゃってぇ」


(´・∀・`)「ほんで、『透けてんの!? 透けてんの!?』って。あ、どうしようかな? 『透けてる~♡』みたいな、この……。ゆっちゃたあ~、すごい覚えてる(笑)」


そして年表では、5周年を前にレギュラー番組が続々と終了し、発売したCDも1位を取れないなどの低迷期に嵐さんは突入……。


(`・3・´)「いや、どうすんだ、これ嵐……みたいな、もう。毎日話してね~」
(.゚ー゚)「後輩が出てこないわけじゃないすから。やっぱ後輩出てくるし、先輩もどんどんどんどん脂乗って進んでくし。何か、ずっとポツンとしている感じだったんだよね~」


(´・∀・`)「嵐での、その、認知がやっぱなかったもんね、当時は」


島崎和歌子さん「そのときも辞めたいとか思わなかったの?」
(´・∀・`)「そんときはねえ、思ってないんですよね……。何か五人の気持ちがぁ、もう一緒になったんでぇ……あ、これならがんばれるなっていう感じで……」


嵐さんの主演したTBSドラマが紹介され、もちろん智くん主演の『魔王』のワンシーンも流れました!!♡
成瀬さん……(/_;)


さて、ここで再び智くんの初解禁情報が……!


何でも「メンバーのファッションをこっそりパクっていた」そうで!?


有吉さん「こちらも自己申告となっております」


(´・∀・`)「あんまりファッションにもともと興味ない……くて、もう何を着ていいかわかんなくなっちゃって」


(´・∀・`)「メンバー四人のファッションを見てて、松潤のは結構奇抜なの着てたから、(スーッ)まねしちゃまずいな~と思って。ちょうどいい櫻井翔くんがいたの」
(`・3・´)「何だよ、"ちょうどいい"って(笑)」


(´・∀・`)「めちゃめちゃおしゃれ……で」
(`・3・´)「(おしゃれ)好きだった」
(´・∀・`)「好きだったの。髪型もちょっとまねした」
(`^3^´)(←爆笑中w)


(´・∀・`)「で、その中に、翔くんベルトしてて。すっごいキラキラ光ってる~、高そうなベルトをしてて、Tシャツを、このベルトを見せるためにちょっとTシャツを、こっち入れてやってたの」
と、流れるように手でお腹のあたりをなでるようなしぐさを///


(´・∀・`)「俺もやりたい! と思ってたんだけど、そこやったら櫻井翔にバレると思ってえ……やんなかった」


(.゚ー゚)「バレなかったもんね!? 結果、今までバレてないから」
(´・∀・`)「バレてないから」


実際に、翔くんの"マジ私物ベルト"がスタジオに登場~。
テレビ誌でも何度も取り上げられていた「$」マークのバックルの茶色い革のベルトです。


(`・3・´)「覚えてる?」
(´・∀・`)「覚えてる。これかっこ良かったんだよな~!!」
屋良っち「意外じゃない? それ(笑) そういうの好きなの?」


(´・∀・`)「その当時はねぇ……」
「これどこに売ってんのかもわかんなかったから」


(`・3・´)「ちょっと着けてみます?」
と智くんが$ベルトを試着してみることに。


きゃ、智くんベルトはずすのかしら!?
ベルトはずすところ見たいな~……!!


って、よこしまなことを考えていたんだけど、智くんは細ベルトの上から$ベルトを巻いておりました~。


さあ、智くん、$ベルトのつけ心地は!?
(´・∀・`)「あ、ちょっ、でも今じゃもう似合わねえな……」
(`・3・´)「おいおい!(笑)」
(´・∀・`)「ふふ☆彡」