青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「そんだけのもんだったんだろうね、やっぱ」

おはようございます。


昨日は相葉ちゃんのインスタストーリーがアップされましたね!
そのうちに智くんのも上がるのかなあ?
ドキドキ♡
楽しみです(^^♪



ところで皆さん、新曲のデジタルシングル『Turning Up』を始め、嵐さんの楽曲ってどんな風に聴いていますか?


色んなところが音楽配信を行っているので、皆さんそれぞれ贔屓のところがあるかと思います。


音楽配信は大別すると2種類、ストリーミング型とダウンロード型に分けられます。


ストーリーミング型は定額制(サブスクリプション)の音楽配信サービスのことで、会費を支払い続けている間は嵐さんの曲を複数、いつでもすぐに聴くことができます。


ダウンロード型は完全な買い取り式。
シングル1曲、あるいはアルバム全曲など、お金を支払って購入します。


私は会費制のAmazonプライムに入っているので、『Turning Up』を含めて嵐さんの色んな曲をストリーミングですぐに聴くことができます。


今のところAmazonプライムを解約するつもりはないけれど、でも、やっぱり新曲を自分のパソコンにダウンロードしとかないと不安で。


結局、1曲250円を支払って、『Turning Up』をダウンロードしてPCに保存しています^^
これで何だか一安心。


ただ、普段聴くときには、サブスクで聴きますよ!
再生数の貢献になるんじゃないかな~?



あ、そうだ。
Amazonと言えばアジポなんですけどね、何か届くの遅いな~って思ってたら……まさかの注文し忘れ!


慌ててポチりました(^^;
あ~、びっくりしたあ。


2~3日中に届くようですし、今またちょっと仕事で忙しいので、ちょうどいいかもしれません。


今日は週刊テレビ誌の発売日ですので、雑誌レポはまたのちほど……。


ARASHI DISCOVERY forever(音源2013/3/20・レポート2019/11/6)


(´・∀・`)「おはようございます。嵐の大野智です! "今日の一言"、カモン!」


(SE)


(´・∀・`)エコー「才能を疑い出すのが、まさしく才能の証なんだぁよ」


(BGM:Breathless)


(´・∀・`)「これは(笑)、ドイツの画家、エルンスト・ホフマンさんの言葉です。『今ある才能に満足せず疑うということが本当の才能』」


(´・∀・`)「ん゛〜、深いですな!」


(´・∀・`)「疑いますよねぇ。才能って言うかさ、あの、不安になるよね?」


(´・∀・`)「この間も絵描いてたときぃ……? 顔を描いて、体をさぁ」


(´・∀・`)「僕ね、し、下書き、鉛筆で、下書きして……先が見えないと、筆が進まないの。かっこいいな、今の言葉! ふふふっふ☆彡」


(´・∀・`)「わかるかな? 下書きして、ビジョンが見える……と描き出すの。『あ、これならこうなる。だいじょうぶだ』」


(´・∀・`)「で、頭に、その完成図が浮かぶの。そしたらそれに近づけりゃいいんだけどぉ」


(´・∀・`)「こないだの絵はねっ、下書き描いたらどんどん変になってく」


(´・∀・`)「何でだ!? ビジョンが全く生まれなくて。でもどう考えても、この下書きなのね? しかないの」


(´・∀・`)「でも、やっぱり、全くビジョンが出てこなくてえ。でも、もう、こ、これでまた躊躇したらダメだと思ってえ」


(´・∀・`)「疑ってんだよねえ、ずっと。こ〜の絵は失敗したくないと思って。でも……『わかんない。見えないけども描いてみよう』と思って描き出したの。ほしたらどんどん疑うんだよね」


(;´・∀・`)「『え? 何か違うくない? 違うくない? つって(笑) でもいいやぁ、もう一生懸命やってっからいいんだ』と思って」


(´・∀・`)「で、描いてったら……そこで初めてだんだんビジョンが見えてきて」


(´・∀・`)「そ、は、結構初めてだったかもしれない。いや〜、だ、ちょっと、びっくりした」


(´・∀・`)「ん? けっこうかかった。マジで。に、えぇ? ま、い、中1年ちょっと開いたけどぉ、制作時間2年ぐらいだよね? ほとんど開いたけどねっ(笑) ふっふ☆彡(フ~)」


(´・∀・`)「いやあ~、でもね、そんだけのもんだったんだろうね、やっぱ」


(´・∀・`)「タイトルないんだよね。まあ、『日本』、『日本』とかじゃないかな。ふふふっふ☆彡」


(´・∀・`)「いやあ~、でもねえ、おもしろいね、やっぱ。やっぱやればやるほど色んな発見が出るね。ん〜」


(´・∀・`)「またたぶん出会うんでしょう(カタカタッというかすかな物音) 色々、疑って乗り越えていきます」


(´・∀・`)「以上! 大野智でしたあ!」


――智くんには今、どんなビジョンが見えているのかな?
「色んな発見」に出会っているかな?
そのビジョンを描くための活動休止かな~って、私は思っているけれど……。


「失敗したくない」って思うと、確かに筆に迷いって出ますよね。
私も絵を描くときは迷ってばかり。


絵を描いていく過程が好きで、これまで色んな方の制作風景の動画を見てきたけれど、上手い人ほど筆に迷いがない気がします。


もう、ものすっごい量を描いているから、経験でどう描けばいいのかわかるんでしょうね。
いえ、大脳を使う経験の記憶を超えて、もう運動が小脳まで記憶されて、手が覚えているぐらいのレベルなのでしょう。


特に智くんのダンスを見ているとそんな感じがします。
小脳とのネットワークがしっかりとつながってるんだろうな~、踊ってるときのこの人の体の動きって。


何年間も自転車に乗ってなくても、泳いでいなくても、一旦小脳とネットワークした運動の記憶は消えないそうです。


智くんのダンスも、そんな感じじゃないかな?^^


 



●嵐さん雑誌情報


○11/6(水)
「TVガイド」11/15号(東京ニュース通信社)
大野智×二宮和也 連載「週刊VS嵐ガイド」