青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「まず一番最初に火をおこしたい」

おはようございます。


本日は、水曜❗️
さとストの日でございます~‼️😆💙


期待も高まってしまいますが、でも、インスタストーリーズですからね。
何かこう、着飾っていないものでも全然いいのではないかと思います。


もう、普通に、収録の合間に飲んでいるドリンク写したり、お弁当とか、そんなんで。


何しろ毎週のことですし、あまりプレッシャーにならない程度に智くんにも楽しんでいただければ😊


ほかにも今日は水曜ということで、テレビ誌の発売日でもあります。


本日中に雑誌レポできるかどうか断言はできませんが、またね、まだ収録レポなどはないようなんですよ。


総集編であれば、レポや感想もたいして長くならないと思います。


ARASHI DISCOVERY forever(音源2013/9/5・レポート2020/5/27)


(´・∀・`)「おはようございます! 嵐の大野智です! "今日の一言"、カモン!」


(SE)


(´・∀・`)エコー「君の将来は、まだ記録されていない。誰のだってそうだ。未来は自分で作るのだ。君らもいい未来を作りたまえ」


(BGM:Oh Yeah!)


(´・∀・`)「聞いたことあるね、これぇ」


(´・∀・`)「そりゃあそうですよ。これはですね、SF映画! 『バック・トゥ・ザ・フューチャー3』でぇ、え〜、タイムマシンを作った、え〜、エメット・ブラウン博士が言った台詞ですね」


(´・∀・`)「え~、ラジオネーム、はらっちさん……がっメールで教えてくれました。え〜、読んでみましょう」


(メッセージ)「大野くんがラジオで『宙に浮く時代は来ている。え~、車も浮いて飛ぶことができると思う』とかっ、え~、タイムマシンの話をしていたので『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズを思い出し、観たくなりました。それで借りて来たら、いい言葉がありましたので送ります。ところで大野くんは行ってみたい、見てみたい時代とかありますか?」


(´・∀・`)「なるほど。ゆったね、そんなこと、おいら。いやあ~、でもねえ、そうだねえ、どこ行きたいかなあ」


(´・∀・`)「……何かね、伝説的な? 人だったり……に会いたい……とかぁ」


(´・∀・`)「あと、縄文時代に行き……」


(´・∀・`)「何か楽しそうじゃん♪ あ、土器とか」


(´・∀・`)「でっ、まず一番最初に火をおこしたい」


(´・∀・`)「で、あの、そこでちょっとあのぉ、有名になりたい。『あいつだぜ、あいつすごい、何だあれ』つって。『次から次へと何かぁ、やってくよ~』みたいな。とかに、なりたい♪」


(´・∀・`)「弓矢とかさあ、まず俺が発明したい。ウホウホォ〜(↑)って言いながら」


(´・∀・`)「それか自分だけ普通にしゃべるか。通じないけど。『これ、こうやって(笑)、結んでこうやると、ほらっ、すごいでしょ? 弓矢になるんだよ』とか言ってやりたい。ふっふ☆彡」


(´・∀・`)「そうだね、だから、釣り竿昔はね、あの〜、骨で、針作ってたじゃない。それも、だっ、だから、釣り竿……(笑)」


(´・∀・`)「そう、昔の人ってね、木の棒に、ひ、紐の、つけて、紐の先にね、たぶん動物か何かの骨をね、削って、尖らせて、針作ってたの」


(´・∀・`)「でもっ、俺それ、第一……じゃなくていい。もう作ってていいの」


(´・∀・`)「ほんでたぶん、作ったやつが、『すげえ、すげえおまえすげえよ。魚も釣れたし、すげえよ』っていう……ときに行って、未来の釣り竿と針を持って行きたい」


(´・∀・`)「そんでぇ、目の前で思っきり釣ってあげたい。んはははははっ!☆彡 フフッ!☆彡 最低だよね。ふ☆彡 何がしたいんだ(笑)(フーッ)」


(´・∀・`)「『おまえ、おれの見てろよ(笑) ヒュウッ!』とか言って、リールとかもついてるの。それでみんな驚いて、有名になりたい」


(´・∀・`)「ちっちゃいなぁ〜。ちっちゃい!」


(´・∀・`)「以上、大野智でしたあ(笑)」


――この音源の1年半後ぐらいかしら、『嵐にしやがれ』がリニューアルして、「大野智の作ってみよう」が始まり、その初回で縄文スタイルに身を包んだ智くんが縄文土器を作っておりましたね😊


そう言えば、全然やらなくなっちゃったね、「作ってみよう」も……。


まあ、それについてはひとまず置いといて、こうして過去の音源を聞き返すと、当時とはまた違ったフレーズに注目してしまいます。


(´・∀・`) < まず一番最初に火をおこしたい。


とかね!
やっぱり、もともと興味あることがらなのですものね。


アートにもつながることですが、キャンプや縄文時代のように、何もないところでイチから物を作ったりしてみたいのだろうなあって。


火をおこしね……。
マッチやライターを使った火おこしなら、めちゃくちゃ得意ですよ、私。
何しろ北海道の田舎出身なので、自宅に薪ストーブもありました。


結構コツがいります。
火をつけてから、その火が大きくなるまでが勝負です。
あとは消さないように、タイミング良く薪をくべること。


智くんが無人島にキャンプに行って、火おこしできるのは、いったいいつになるでしょうか。


ヒロシさんともおそらくは連絡先交換などもされたのではないでしょうか。
あの様子なら。


そのときが来たら、きっといい無人島に連れて行ってもらえるのではないかと思います👍


 



●嵐さん雑誌情報


○5/27(水)
「TV LIFE」11号(学研プラス)
嵐 連載「嵐の"しやがれにしやがれ"~こんなもんじゃない?~」総集編


○5/27(水)
「TVガイド」6/5号(東京ニュース通信社)
櫻井翔×相葉雅紀×二宮和也×松本潤 連載「週刊VS嵐ガイド」