青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

嵐さん表紙・月刊テレビ誌『TVnavi』1月号「嵐 Forever」グラビア・インタビュー

三度目まして、こんにちは。
(予想つくかと思いますが、次の挨拶は「四度目まして」です。笑)


こちらは月刊テレビ誌4誌より、naviの雑誌レポとなります。


naviには、ほぼ個人のページが1枚ずつあったのが非常に良かったです。


"ほぼ"と言うのは、例えば智くんの場合、個人ページに載っている3枚の写真のうち、小さい1枚は翔くんとの2ショットでした。


そこにあった智くん個人のインタビューは、文章こそ決して長くはないものの、言葉1つひとつをが愛おしく思える内容です。


また、最後にnavi編集部からでしょうか、グループとしての嵐と、メンバーそれぞれの"バラエティー力"へのコメントが載っており、読みごたえありました。


月刊誌のどれかを勧めるとしたら、ジョン、次いでnaviです。
私の場合。

 

TVnavi 1月号

嵐 表紙


表紙の嵐さんは黒いジャケットに白のトップス……はいいんだけれど、智くんがタートルネックなのは何でー!?
喉仏が見えないよ💦


フォーメーションはX字型で、上からOM・N・SOの順。
智くんはよっと前かがみになっています。

「嵐 Forever」グラビア・インタビュー(巻頭8ページ)


「嵐 Forever」グラビア・インタビューは巻頭8ページあり、1ページ目に嵐さんのお写真のみ大きく載っていました。


グラスの並んだ小さな丸テーブルを囲み、智くんは下手側の手前に。
丈の低い椅子に足を開いて座っています。
手はそっと重ねて前へ。


いいね~。
ジャケットと同じでパンツは黒。
で、白いスニーカーという組み合わせ。


背景には緑があって、丸テーブルの上も芝生で飾られていました。
ナチュラル&グリーンなグラビアです。


2ページ目と3ページ目も同じ背景。


2ページ目に、NSOMAの横並びの5ショットあり。
智くんは両手をポッケに突っ込んで、体を反らせて立っています。
いえ、自然な立ち姿が、この反ったような体勢になるのでしょうね。
右肩には隣の翔くんの手が乗っています。


3ページ目は1ページ目と同じ配置で、目線をはずしたショット。


智くんの横顔、端正で見惚れます💙
でも、サイドめっちゃ刈り上げてるなあ(笑)❗️
耳の上とか刈り上げ過ぎてると思うの💦
気をつけてね。


2ページ目には座談会が、楽曲やライブ配信についての五人が語り合っていました。


4~8ページ目までは個人のページ。
メンバー一人ひとりの写真と、インタビューがそれぞれ載っていました。


あ、ただね、お山は2ショット、風っ子は3ショットが1枚ずつ含まれています。


智くんのグラビア・インタビューは5ページ目に。


背景は、あのグリーンの置かれたスタジオですが、照明を落とし、白ではなく落ち着いたサンドベージュ色になっていました。


そこに、カメラをジーッと見つめる智くんのバストショットが大きく1枚。
うわ~、優しい微笑みだなあ🍀🍀🍀


つくづくタートルネックじゃなきゃ良かったのにって思います。
Vネックが良かった~。


そして、横顔のショットも1枚。
アゴに右手の親指を添え、何かを考えているような表情です。


髪の毛もすんごい綺麗✨
柔らかそうだからさわってみたくなっちゃう‼️
絶対無理だけど❗️


で、翔くんとの2ショットも1枚
さっきの写真とは逆の横向きで、翔くんに向かって微笑みかけているところでした😊


インタビューでは、「この1年を振り返って」という質問に、こんな風に答えています。
一部抜粋します。


(´・∀・`)「前回の5年前の個展から、ほぼ5年間、描いてなかったんだよね。集中して作品を作る自分になれたのが久々で、それが嬉しかった」


(´・∀・`)「2回目のときは、初めての個展前の没頭していた自分にはもう戻れないと思っていたから。たくさんの人が観てくれるだけでもありがたいし、『良かったよ』の一言でも嬉しいよ」


また、「嵐が自分に与えたもの、メンバーとの関係性」という項目では……。


(´・∀・`)「来年以降は、何も決めていないんだよね。若い頃からこの仕事をしているから、いきなりスパッとなくなったときに感情がどう動くかが想像できないし、今決めても、来年になったらどんな気持ちになるかわからないから、それを楽しみたくて。今は新しい自分に会える期待しかないね」


智くんがどんな"新しい自分"に出会えるのか、私もワクワクします‼️
毎日を楽しんでね♪

嵐「ARA navi」(3ページ)


「ARA navi」3ページのうち1ページ半を閉めているのがアラフェス2020のライブレポ。
写真はもちろんこちらも既出。


半ページの大きさで、VS収録レポも載っていました。


11/26(木)の「Mr.VS嵐」ドラフト会議については、
《放送日が誕生日に当たり、どうしても勝ちたい大野の並々ならぬ気合い》
と書かれています!


12/3(木)の「Mr.VS嵐」本編では、
《誕生日のツキを信じ、本気を出す大野》
って記載も!!


どうなるのー⁉
もう収録は終わっているけれど、智くん、がんばってね💙


『嵐にしやがれ』については、11/28(土)の「櫻井翔記念館」のことが少しだけ。


さらには、12/5(土)の「"熱い"焼肉デスマッチ」にことにも軽くふれられています。
ゲストは岡田将生くんと志尊淳くん。


智くん、水色のシャツがかわいいですね😊
だけど、その中に着ているの、またしても白のタートルネック!


ほかにも、お山の年賀はがき販売開始セレモニーの様子もチラッと。


あと、こちらには編集部からのコメントでしょうか。
嵐さんたちの"バラエティー力"についての記事が小さな字で記載されていました。


【大野智のバラエティー力】


《発言は少なくとも、ボソッと口にした一言が絶妙に笑いのツボを突く大野。基本的には省エネモードだが『VS嵐』では何だかんだと高い身体能力を発揮し、リーダーらしくコメントで締めるところは締める(オチの天才)》


《実は優れた即興センスの持ち主で、『嵐にしやがれ』ではゲストから振られた無茶振りを爆笑パフォーマンスに昇華すりこともたびたび(例:DJ選手権)》


続きは誌面でお確かめを!
naviはおすすめです🙏