読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

『嵐にしやがれ』モップあご乗せ対決!

嵐にしやがれ

こんばんは。
今夜のしやがれの智くん、黒髪に全身黒の衣装がとっても素敵でしたね!!(≧▽≦)
ビジュ高かった~♡
エンケンさんの話を爆笑しながら聞いているときもイケメンで///


演技しながらのモップあご乗せもさすがでしたね。
パントマイムのような智くんの所作の全てが美しくて見惚れました!


そして次回のしやがれの「大野智の作ってみよう!」では、貴乃花親方の息子さんである靴職人、花田優一さんと智くんが革靴作りを行います!!
この間の夜会に花田優一さんはゲスト出演されていましたが、どんな会話が二人の間で交わされるかも楽しみ(^^♪


ところで土曜に発売されたダンスクでは、Jr.の皆さんが嵐さんとはぴコンについてたっぷり語っている模様。
管理人は土日に所用があるため、こちらの雑誌レポは月曜の投稿となる予定です。


 

嵐にしやがれ(2017/1/21)

オープニング


拍手しながら登場する大野さんも美しいですね♡


今夜の嵐さんはスタジャンしばり?
智くんは黒髪に黒いスカジャン、白い星マーク入りの黒T、そして黒いパンツと靴というスタイルで、まさに黒一色!!
忍者はやっぱり黒装束がお似合いということで( *´艸`)
智、さらにイケメン♪


ちなみにニノはブラウン、翔くんはネイビー、相葉ちゃんはカーキ、松潤はシャンパンカラーの光沢のある素材のスカジャンを着ています。


翔くんのタイトルコールのあとは、まず松潤が相葉ちゃんの肩に腕を置き、大宮は一緒に両手のひらを出してポーズ。


今週のゲストは遠藤憲一さん。
嵐の中での共演経験者は信号のお三人。
翔くんとは『特上カバチ!!』、ニノとは『天城越え』、そして智くんと『はじめの一歩』でご一緒でしたね^^



そんなエンケンさんと翔くん、ドラマ中に1回だけみんなで飲みに行く時間があったそうで……。
しかし、翌日早かったお二人。
翔くんは、このまま帰っちゃうと寝坊しそうだから帰りたくないと言い出します。


そこで、エンケンさんが翔くんを起こしてあげるつもりで、近所の朝までいられるお店へ行ったはいいんですが、二人とも寝てしまった、と。


翌朝は、事務所の人やマネージャーが大わらわ。
(`・3・´)「行方不明だから」
「簡単に言うと、一番やっちまった事件ですね」
結局、見つけてもらえたけれど、エンケンさんはすごく反省したそうです(笑)

こんなエンケン見たことないSP!


(智くんイケメンだし、太ももの下に両手を隠して座るのかわいい♡)


恐妻家だというエンケンさん。
初めてクレジットカードを持ったとき、しょっぱなからキャバクラに行ってしまい、奥さんのところに明細が行って結果バレテしまったそう。


しかも奥さんはエンケンさんの目の前でクレカをハサミでチョキチョキと切断まで。
智くんもびっくり顔です!
(´・∀・`)「え、え、その1回だけですか? 使ったの」
海外に行くときはさすがにカードを持たせてもらえるそうです。


また、ドラマの食事シーンで、癖でテーブルにひじをついて食べていたら、エンケンさんの奥さんが飛んできて「ひじ!!」と勢いよく叩かれたとのこと。
これには智くんも爆笑~^^


エンケンさんの奥さんはマネージャーをしているけれど、いるときといないときがあるそう。


(´・∀・`)「いない、いないときは気が楽だったりするんですか?」
答えを濁すエンケンさん。
ノブコブ吉村さん「ちなみに今日は?」
エンケンさん「今日はいます」


さらに、ずっと昔、浮気をしたことがあるというエンケンさん。
部屋に浮気相手の写真を置いておいたら、奥さんに見つかり、「へのへのもへじ」と落書きされて壁に貼られていたとか……。
しかも、奥さんからその浮気相手とこれから会うと言われ、たじたじになるエンケンさん。
こちらの話にも智くん始め嵐さんは驚くやら笑うやらでした。


エンケンさんの「この役俺がやるの?と思ったBEST3」は、第3位が「忍者戦隊カクレンジャー"貴公子ジュニア"役」、「3年B組珍八先生"珍八先生"役」、そして第1位が「集団殺人クラブ"タケゾウ"役」の3つ。


第1位のドラマでは、最後に泣くシーンもあったのだそうですが……。
その本番直前にテレビで大家族もののドキュメントを見て号泣してしまい、演技するときに何にも涙が出なくなってしまった、とのこと(笑)


(´・∀・`)「泣いちゃったんだ(笑)」
智くん、エンケンさんの話にずっと笑ってますね^^

エンケン選手権!

モップあご乗せ対決!


モップあご乗せ対決には、エンケンさんが「大野くん」と指名!
(.゚ー゚)「意外と器用だからね!」
(`・3・´)「バランス感覚よ~」
(´・∀・`)「や~、アゴか~」
(吉村さんの説明を聞いているとき、首をさわっている智くん、めちゃ二枚目ー!!)


この選手権では、ボックスから引いたクジに書いてあるシチュエーションの芝居を演じながら競技に挑戦するとのこと。


先攻の智くんが引いた紙に書かれていたシチュエーションは……!?
(´・∀・`)「腰が痛くて、この日をもって引退する大道芸人が最後のモップあご乗せ」
(.゚ー゚)「あ、いいじゃん!」


モップを右手に立つ大野さん(もう、それすらかっこいい♡)
BGMが悲しいです(/_;)
ぎこちなく笑ってお辞儀する、引退する大道芸人を演じる智くん。
深くお辞儀をすると腰が痛くても、大道芸人は笑顔をお客さんに向けるのです。
吉村さん「痛いけど、深々と。最後だから」
(`・3・´)「これで引退よ」
(.゚ー゚)「あ、笑ってる、笑ってるよ」


痛そうに目を片方つむったりして、それでも笑顔を絶やすことなくモップを見上げる智くんの表情秀逸だな~!!
(‘◇‘)「大丈夫かな~」
腰が痛い大道芸人なので、へっぴり腰になってます。


あごにモップを乗せますが、前のほうへと倒れていき、それと同時に大道芸人も四つん這いに。
痛そうに腰を押さえます。
(`・3・´)「あ~、痛い、腰が痛い」


しかし、右手を床につき、その左足を伸ばしたポーズがめちゃくちゃ美しい大野さんです!
腰を押さえつつ観客へ右手を上げてこたえる大道芸人。
細身のパンツなので足のラインもよくわかり、片膝つきつつ移動する姿がほんとかっこいい~♡


吉村さん「ありがとう!! 今までありがとう!!」
片膝ついたまま、両手を床についき、きちっとお辞儀。
そして顔を上げると、そのまま後ろへと下がっていきます。
全ての動作が流れるようで、ほんとに所作の綺麗な人だなあ……(うっとり)


モップあご乗せの記録は……、
(´・∀・`)「全然ダメだわ」
3秒43でした。


(.゚ー゚)「腰痛いから」
(`・3・´)「しょうがないよ」


ちなみに後攻のエンケンさんは「宝くじの当選の知らせを受け、嬉しさのあまり棒をアゴに乗せる男」というシチュエーションで、記録は4秒16でした。
(´・∀・`)「お~、すげえ(拍手)」

二重跳び対決!


MJのシチュエーションは「メールで彼女から別れを告げられ、悲しみを紛らわせるために二重跳びをする男」で縄跳びは20回。


エンケンさんは「初めて縄を見つけて、とりあえず跳んでみようと思った原始人」(笑)というお題で、18回でした。

ジョッキ運び対決!


これは一緒にスタートして、中の水をなるべくこぼすことなく、どちらが先にジョッキ12個を運ぶかの競争。
相葉ちゃんは片手に2個ずつジョッキを持って、何度も運ぶ作戦のようです。


相葉ちゃんがあと1回運べば12個全部移動し終えるというとき、エンケンさんが12個をいっぺんに運ぼうとして……。
向こう側のテーブルに落とすようにジョッキを置くという(笑)
中の水があふれて周りはビシャビシャです~。


手を叩いて笑う智くん^^
嵐さんが一斉にエンケンさんの周りに集まってきました。
エンケンさんもビチョビチョwww


勝者は相葉ちゃんとなりました~。


(`・3・´)「こんな店員さにたらいやでしょ!?」
「最低だよ(笑) 割れてるし」
と翔くんが指さす先では、ジョッキも割れちゃってます。


(`・3・´)「即行クビだよ、この人!」
(.゚ー゚)「いやいや、俺がね、お客さんだったら激キレだよね。何やってんだよー!! って」

櫻井翔のいきなり取材「山梨県身延山久遠寺 身延山高等学校」


(`・3・´)「俺、同級生に坊さんいるんだけど、その修行の話聞くと相当たいへんそうだったよ」
と、冒頭で翔くんが同級生の話題をしていました。

次回予告


次回はゲストに佐々木蔵之介さんを迎えて「最新版!京都スイーツデスマッチ」を開催。
(´・∀・`)「(モグモグ)これはね、どら焼きではない!」(←お口についてるよ~、どら焼きではないものが^^)


(´・∀・`)「あ、これはね、ティラミスではない」
智はいったい何を食べているのか(笑)


「隠れ家ARASHI」はニノが担当。
IKKOさんによる2017年ベストメークが紹介されます。


そして「大野智の作ってみよう!」では、貴乃花親方の息子さんである靴職人、花田優一さんと智くんが革靴作りを!!
この間の夜会に花田優一さんはゲスト出演されていましたね。


スタジオで完成した靴が紹介された感じですが、
(`・3・´)「夜道も光って安全そうだね」
と翔くんが。



●嵐さん雑誌情報


○1/23(月)
「SODA」3月号(ぴあ)
嵐 ライブリポート


SODA 2017年3月号


○1/23(月)
「Myojo」3月号(集英社)
嵐 東京ドームライブ報告


Myojo (ミョウジョウ) 2017年 03月号 [雑誌]


○1/23(月)
「ちっこいMyojo」3月号(集英社)
嵐 東京ドームライブ報告


ちっこいMyoJo(ミョージョー) 2017年 03 月号 [雑誌] (MyoJo(ミョージョー) 増刊)


○1/23(月)
「ポポロ」3月号(麻布台出版社)
嵐 表紙 コンサートレポート
東京ドームファイナルを完全レポート! 仲よし&スマイル70連発
嵐にしやがれ 予測不能な5人の嵐テストに合格しやがれ
VS嵐 収録現場の悲喜こもごも……ズッコケ・胸キュンSHOW


ポポロ 2017年 03 月号 [雑誌]


○1/24(火)
「TVnavi」3月号(産経新聞出版)
嵐「LIVE TOUR 2016-2017」「VS嵐」「ニノさん」
相葉雅紀「相葉マナブ」


○1/24(火)
「TVfan」3月号(共同通信社)
「VS嵐」
「ニノさん」
嵐「ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?」


○1/24(火)
「月刊TVガイド」3月号(東京ニュース通信社)
「忍びの国」映画紹介


○1/24(火)
「月刊ザテレビジョン」3月号(KADOKAWA)
大野智×二宮和也 連載「月刊嵐」
嵐ライブリポ神ショットコレクション
嵐 Switch
ジャニーズLIVE名場面ランキング「ジャニーズカウントダウン」



●嵐さんテレビ情報


 ○1/22(日) 12:45-13:15
 ニノさん(日本テレビ系)
 二宮和也


 ○1/22(日) 18:00-18:30
 相葉マナブ(テレビ朝日系)
 相葉マナブ

大野智くん主演映画『忍びの国』TVスポットCM!!

忍びの国

今日未明からテレビでも映画『忍びの国』のスポットが流れているとの情報です!!
スポットは特報と同じ映像です。


 



●嵐さん雑誌情報


○1/23(月)
「SODA」3月号(ぴあ)
嵐 ライブリポート


SODA 2017年3月号


○1/23(月)
「Myojo」3月号(集英社)
嵐 東京ドームライブ報告


Myojo (ミョウジョウ) 2017年 03月号 [雑誌]


○1/23(月)
「ちっこいMyojo」3月号(集英社)
嵐 東京ドームライブ報告


ちっこいMyoJo(ミョージョー) 2017年 03 月号 [雑誌] (MyoJo(ミョージョー) 増刊)


○1/23(月)
「ポポロ」3月号(麻布台出版社)
嵐 表紙 コンサートレポート
東京ドームファイナルを完全レポート! 仲よし&スマイル70連発
嵐にしやがれ 予測不能な5人の嵐テストに合格しやがれ
VS嵐 収録現場の悲喜こもごも……ズッコケ・胸キュンSHOW


ポポロ 2017年 03 月号 [雑誌]


○1/24(火)
「TVnavi」3月号(産経新聞出版)
嵐「LIVE TOUR 2016-2017」「VS嵐」「ニノさん」
相葉雅紀「相葉マナブ」


○1/24(火)
「TVfan」3月号(共同通信社)
「VS嵐」
「ニノさん」
嵐「ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?」


○1/24(火)
「月刊TVガイド」3月号(東京ニュース通信社)
「忍びの国」映画紹介


○1/24(火)
「月刊ザテレビジョン」3月号(KADOKAWA)
大野智×二宮和也 連載「月刊嵐」
嵐ライブリポ神ショットコレクション
嵐 Switch
ジャニーズLIVE名場面ランキング「ジャニーズカウントダウン」



●嵐さんテレビ情報(今週の『天才!志村どうぶつ園』はお休みです)


 ○1/21(土) 22:00-22:54
 嵐にしやがれ(日本テレビ系)

相葉雅紀くんラジオ『レコメン』紅白の打ち上げではキンキのお兄さん方と端のほうに立って皆さんの挨拶を聞いていた

こんばんは。
今夜の相葉ちゃんのレコメンのレポは、またも箇条書きによる簡易版となっております_(._.)_


管理人は土日にお昼から所用がありまして……。
土曜のしやがれや日曜のニノのベイストのレポも簡易版でのお届けとなりそうです~。


相葉ちゃんのレコメンは年明けの収録分のようで、お正月休みや紅白の話題がありました!



【ミュージックステーション2時間 スペシャル】
・いま聴きたい!ラブソングベスト10 20世紀vs21世紀
 21世紀 5位 Love so sweet('07年発売)/嵐
 21世紀 4位 One Love('08年発売)/嵐


【Love music】
・billboard JAPAN 2016 総合チャート特集 ALBUMチャート
 4位 Are You Happy?/嵐
(Sales 2位、Look up 17位)
(復活LOVE→Don't You Get It)
・独占先行公開!! billboard JAPAN アーティストランキング2016
 7位 嵐
(Sales 6位、Radio 67位、Look up 1位、Twitter 9位、Movie -)
(Power of the Paradise)
《パソコンによるCD読み取り数のLook up部門1位! 根強いファン層が幅広くあることを示しています》


嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス(2017/1/21)


・レコメンで募集していた年賀状が6000通以上届く。


・相葉ちゃんはケータイも車のナンバーも自分では選ばない、お任せ派。


(‘◇‘)「そこで巡ってきた番号が俺の番号だと思っちゃう」


・そのため館内放送で「ナンバー何々のお客様」と言われても全然ピンと来ない相葉ちゃん。自分の車の4桁がよくわからない(笑)


・コンサートはMC入れてアンコール入れて3時間ぐらい。それでクッタクタになる。


(‘◇‘)「もう、帰りもう一言もしゃべんないみたいなさ、感じだよ? すぐ寝るみたいな」


・以前グアムで、ますおか岡田さんに偶然会ったことがある気がする。でも岡田さんがご家族で旅行していたので声はかけなかった。


・何がきっかけかわからないけれど、ようやく姪っ子が慣れてきて、すごく相葉ちゃんのところに来るようになった。前は「怖い怖い、やだやだ」と絶対しなかったが、こっちから「おいで」と言わなくても膝の上に乗ってくるようになった。


・お正月は姪っ子とブルドックのゲーム(番犬ガオガオ)をずーっと延々やっていた。姪っ子にも「にぃに」と呼ばれている。



・お正月はお雑煮を「まあ食べて」、「食って、飲んで、寝て」と実家でゆっくりした。おばあちゃんの家にも行った。


・紅白の打ち上げはNHKの食堂で行われた。キンキのお兄さん方と端のほうに立って皆さんの挨拶を聞き、ちょっと食べて飲んでという感じ。


・最近、初めて食べて美味しかった物は、お茶。燻製みたいな味のする、燻っているみたいなパンチの強いお茶があった。どこかのお店で出してもらった。


(‘◇‘)「もう焦げてんのかなあ、みたいな感じの」
(ほうじ茶の想像の10倍ぐらいすごいらしいっす。それはかなり香ばしいね!!)


・『嵐ツボ』でホビロン(ヒヨコになりかけのゆで卵)のことを話した。


(‘◇‘)「嵐のメンバーもね、そのホビロンの話してたらドン引きしてた」
(以前レコメンでやったように、嵐のメンバーもホビロンを罰ゲームにしたらいいと近さんが言ってましたが……もしも智が負けたらかわいそうだからやめてあげて~)

大野智くん相葉雅紀くん『non-no』3月号「キュウドウノアラシ」連載「2/嵐 アラシブンノニ」

雑誌

【お知らせ】


 ・1/20(金) 20:00-21:48
 ミュージックステーション 2時間スペシャル(テレビ朝日)
《またVTR企画では「いま聴きたい!ラブソングベスト10 20世紀vs21世紀」を発表! 嵐、SMAP、星野源らの名曲が続々登場!》


 ・1/20(金) 23:30-23:58
 Love music(フジテレビ)
《MV&過去歌唱映像にSMAP・星野源・嵐・RADWIMPS・三代目 J Soul Brothers・back number・欅坂46・西野カナ》


※NEWS ZERO 公式Twitterアカウント

現在来日中のグラミー賞歌手ブルーノ・マーズさんがNEWS ZEROに出演! 櫻井翔キャスターとの対談が実現しました! ヒットメーカーの楽曲制作とは? さらに新曲「Chunky」を日本で初めて披露! 23日たっぷりとお伝えします。




こんにちは。
ノンノ、本屋さんで買ってきました♪
朝にコンビニを2軒回ってもノンノが置いてなかったのは、もしかしたら売り切れていたせいかも……。


連載「2/嵐 アラシブンノニ」にて、白い着物と黒袴で弓道をしている智くんと相葉ちゃん。
最高にかっこいいですね♪



※non-no 公式Twitterアカウント

今号の嵐連載は相葉雅紀×大野智「キュウドウノアラシ」弓道初体験の二人、持ち方から立ち方までマッタク知らない状態からほんの5分程度レクチャーを受けてあの姿に! さすがに有段者、とまでは見えませんが(苦笑)たった5分でこの佇まいはなかなかでは!?(その2へ)

(その2)あっという間にカンを掴んでしまう大野さん。一体この人はどの分野にまでポテンシャルを秘めているんだろうと、大野さんの初体験に立ち会う時はいつもワクワクします。一転、相葉さんは素直に吸収し伸びやかに成長するタイプ。それぞれの魅力は是非誌面で!インスタでも裏話UP中!


※non-no Instagram

今号の嵐連載は相葉雅紀×大野智「キュウドウノアラシ」。晴れた冬の日に、静かに弓を引く二人。静まる弓道場で響くのはシャッター音だけ。心地よい緊張感の中での撮影でした! 有段者の方に教えていただきながら、撮影の最後には的に近い距離から試し射ち体験♪ 的にはなかなか当たりませんでしたが、最後には気持ちよく的中! 誌面では凛とした表情でしたが、矢の速さに驚いたり、的に刺さる感触に感激したりと、体験中は終始子供のような笑顔だった二人、感想は「多分、明日筋肉痛だわ~!」とのこと(笑)。ちなみに、上が大野さん、下が相葉さんです♪ #大野さんの師範代感 #相葉さんのエース感 #二人の魅力を #DISCOVERY&リミックス #見ようによっては #愛を叫べ #マジver #俺たちのトゥル矢ー #嵐 #nonno

www.instagram.com


non-no 3月号

大野智×相葉雅紀「キュウドウノアラシ」連載「2/嵐 アラシブンノニ」(3ページ)


智くんと相葉ちゃんが担当する連載「2/嵐 アラシブンノニ」の今回のテーマは「キュウドウノアラシ」ということで弓道!


1ページ目を見て、ホワ~ッとため息が出ちゃいました。
白い着物に黒袴で弓を引く智くんの写真が誌面いっぱいを飾っています。
前を鋭く見つめている横顔と眉の形、矢をつかんだ腕の筋肉、それが弓の曲線や背景の木目とあいまってまるで日本画のよう!!
ほんとに絵になる男性ですね♡


この写真を見て、弓道経験者の方々はフォームがなってないだとか、着付けにダメ出しされる人も中にはいるようですが……。
私はこの写真はこれでいいと思ってます。
だって、こんなに美しいんだもの///


それに智くんが着物着るときに帯の位置高いのはいつものことだし(笑)
柳腰だからそうなるのか、智くん自身が帯が下だと何かと居心地悪いからとか、理由は色々なんでしょうけど。
「和づいている」大野さんが和装で弓道をしている姿はとにかく最強です(≧▽≦)


2ページ目には上下二段に分かれて相葉ちゃんの写真がレイアウトされていました。
上段は横顔のアップ。
下段は弓を引いているときの後ろ姿です。


こうして真顔を見てみると、相葉ちゃんって日本男子の顔をしていますよね。
眉もキリリとしていて。
軍服や、明治大正あたりの服装も似合いそうな感じです。
智くんはもっと時代を古くして、今はもう『忍びの国』のビジュアルを見てるから戦国時代の忍者が真っ先に浮かんできます♡


3ページ目には二人並んで弓を引く姿や正座している姿の写真がたくさん掲載されていました!
智くんのひじをこの角度から見られるのは嬉しいなあ♪


以前、相葉ちゃんがレコメンにて、このときの雑誌撮影のとき弓道で「ひじと手首の間を思いっきりぶつけちゃった」と話していたけれど、智くんは大丈夫だったのかしら……。


相葉雅紀くんラジオ『レコメン』弓道を初めてやってケガをした - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog


テキストでは「最後には、近距離から二人そろって見事に命中させる一幕も!」とあったので、どうやら弓道自体は上手くいったみたい^^
でも謙虚なお二人。
(‘◇‘)「的に当たったのは、ただの偶然。短時間で腕も胸もプルプルしちゃった!」
と相葉ちゃんは言っています。


今回協力してくださったのが弓道部の皆さんだということで、話題は部活の話に。
バスケ部だった相葉ちゃんは、
(‘◇‘)「新人戦のとき、顔面にボールが直撃して、鼻血を止めるためにティッシュを詰めたまま出たのも忘れられない(笑)」
と青春時代の一コマを語っています。


一方バドミントン部だった智くんは、基礎練の日はサボったりもして(笑)、ラケットとシャトルを使う日だけ参加することもあった、と。
(´・∀・`)「でも、試合では結構強かったんだよ(ニッコリ) 小さい頃から、よく母ちゃんと遊びでやってたからかな」
ご自身であまり語ることがなくても、バドミントンは相当強い智くん。
お母さまも上手かったんでしょうね~^^


さらに話題は映画『忍びの国』の殺陣のことへ。
(´・∀・`)「舞台を思い出して懐かしかったよ。ただ少しのミスもケガにつながるから、ずっと気を張り詰めていた」
特報の短い映像を見ただけでも凄まじい戦闘ですから、役者さんが演じた殺陣もアクションも本当に過酷で、それだけに映画は素晴らしいものとなっていることでしょう!


武道みたいに「道」がつくものはたいへん、という相葉ちゃん。
相葉ちゃんは体育で柔道を、智くんはワクワク学校で茶道を体験したことにも「あれも細かい作法が多くて奥が深かった!」とふれていました。


ちなみに二人が考えたほかのメンバーの「道」は……。
健康的な食事にこだわる松潤は「食生活道」、ニノは「マジック道」、バラエティー番組のロケなどで色んなところに行っているということで翔くんは「ひとり旅道」だと名づけられていました(笑)


相葉ちゃんが命名した智くんの「道」は、にのあいからの誕生日プレゼントにちなんで「海外ドラマ道」!
(´・∀・`)「これからハマります(笑)」


そして智くんは、「こないだ教えてくれたデリバリーのお店が良かったから」ということで、相葉ちゃんに「出前道」を伝授してました^^


本当であれば二人で「アイドル道」を語れたら……と相葉ちゃんは言っていますが。
(´・∀・`)「正解ってないんじゃないかなあ。俺自身も、特に何も意識してないや」
(‘◇‘)「今、大事にしてるのは"やりたいことを全力でやる"姿勢かな」


お二人のそれぞれのスタイルで、ぜひアイドル道をきわめてもらいたいですね(^^)
今回の「キュウドウノアラシ」もアイドルスマイルなんてどこにもなかったけれど、それが良かったし、お二人ともとってもかっこ良くて素敵でしたもの♪

次号予告


次号のノンノの連載は、またも智くん、そしてニノです。
テーマは相葉ちゃんが決めた「ダッシュノアラシ」ということで、大宮の二人が人気のリアル脱出ゲームに挑戦を!?



non・no(ノンノ) 2017年 03 月号 [雑誌]



●嵐さん雑誌情報


○1/23(月)
「SODA」3月号(ぴあ)
嵐 ライブリポート


SODA 2017年3月号


○1/23(月)
「Myojo」3月号(集英社)
嵐 東京ドームライブ報告


Myojo (ミョウジョウ) 2017年 03月号 [雑誌]


○1/23(月)
「ちっこいMyojo」3月号(集英社)
嵐 東京ドームライブ報告


ちっこいMyoJo(ミョージョー) 2017年 03 月号 [雑誌] (MyoJo(ミョージョー) 増刊)


○1/23(月)
「ポポロ」3月号(麻布台出版社)
嵐 表紙 コンサートレポート
東京ドームファイナルを完全レポート! 仲よし&スマイル70連発
嵐にしやがれ 予測不能な5人の嵐テストに合格しやがれ
VS嵐 収録現場の悲喜こもごも……ズッコケ・胸キュンSHOW


ポポロ 2017年 03 月号 [雑誌]


○1/24(火)
「TVfan」3月号(共同通信社)
「VS嵐」
「ニノさん」
嵐「ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?」


○1/24(火)
「月刊TVガイド」3月号(東京ニュース通信社)
「忍びの国」映画紹介



●嵐さんテレビ情報(今週の『天才!志村どうぶつ園』はお休みです)


 ○1/21(土) 22:00-22:54
 嵐にしやがれ(日本テレビ系)

スーパーのシュモクザメ・巨大系募集・アヒージョに砂肝・自分でも引きそうな変顔をいくらでもできる〔大野智・ラジオ〕

ARASHI DISCOVERY

おはようございます。
今日は連載「アラシブンノニ」が載ったノンノの発売日ですね。
早売りでも智くんと相葉ちゃんの「キュウドウノアラシ」が超かっこいい! とすごく話題でした^^
このあと雑誌レポと感想をアップします♪



※映画『ナラタージュ』公式Twitterアカウント

『#ナラタージュ』に坂口健太郎さんの出演が決定!
坂口さんが演じるのは、小野玲二。
泉に想いを寄せ、一度は恋人になるも、葉山を忘れられない泉への恋心と嫉妬に揺れる、大学生です。
行定監督は「恋に溺れ、歪んでいく難しい役をさり気なく見事に演じてもらいました。」とコメント。



ARASHI DISCOVERY(2017/1/20)


(始まりの挨拶)「おはようございます。嵐の大野智です! 毎週金曜日は、いただいたメッセージにお答えしていきます」


「まず始めは静岡県、じみこさんから」


(メッセージ)「智くん、おはようございます。え~、友達がスーパーに買い物に行ったら、魚屋さんコーナーにシュモクザメが売ってた! とびっくりして写真を送ってくれました。私も見てびっくりしちゃいました。え、スーパーにハマってる智くん、え~、鮮魚コーナーでサメを見たことありますか?」


(´・∀・`)「待って。サメなんて、俺は見たことないわ。ちょっと写真見ますね」


(パラッという紙か何かの音)


(´・∀・`)「えっ!? 引く、引くわ。50kg!? これ何に使うの? シュモクザメってこんなガッツリ食えるもんなのかな。しかも1万5千円だって、50kg。安いっちゃ安いけど、どうやって持って帰んだ、これ」


「いや、本気のハンマーヘッドやん。ちょっと怖いやつだよ、これ。うわ、すっげえ! 買う人いんのかな~」


「でも何か活気があっていいね。う~ん。見た目すごいぜ。人が横で寝てるみたいだもん(笑) これ買う人見てみたいわ~」


(´・∀・`)「いやでもいいと思う。うん、び、俺もここにいたら写真撮るわ~。また何かあったらあ教えてください(笑) フッ☆彡」


「さあ続いて、あやのちゃんから」


(メッセージ)「大ちゃん、おはようございます。私はこの前友達と6Lの巨大プリンを作りました。学校で開けて成功してみんなで飛び跳ねました。でも重さに耐えられず分裂していったのは少し悲しかったです。胸やけしましたが、友達の夢であった"巨大プリンを作る"が叶ったので良かったです」


(´・∀・`)「マジか、け、6Lか。写真見ますよ」


(かすかな紙の音)


(´・∀・`)「うわ~、でいかいねえ。綺麗だねえ。テッカテカじゃん! あ、ちょっと下のほう、あれだね、裂けてるけども、綺麗だなあ。美味そう、しかも」


「昔ぃ、嵐の番組で巨大ゼリーみたいの作ったことあるねえ」(←私も実験くん思い出しました^^)


「いや、でも結構巨大シリーズ僕も個人で、や、個人つうか、(スー)しやがれでやってますからね、巨大パンとかね、色々」


「でもおもしろいっすよ。味は保証するもん。美味いもんね。う~ん。見た目は、ぐ、変だけど。だから逆におもしろいっす。僕もこれからちょっと、や、何かや、何かやって欲しいもんない? 逆に」


(´・∀・`)「俺ね、しやがれでね、自分のコーナーで巨大系を、もうね、やってみたいことが思いつかないんで募集します。それ、あの~、ディレクターに言っときます。できるかできないかはわかんないけども、ちょっと募集します」


「さあ続いて(笑)、チョリンピーさんから」


(メッセージ)「先日、実家から大量のリンゴが送られてきました。がんばって食べ続けたのですがさすがに飽きてしまいました。そこで味を変えようとご飯に炊き込んでみたんです。ああ~、まずくはありませんが、リンゴがないほうが美味しいかな~と思いました(笑) 最近お料理に目覚めた大野くん、こんな食材でこんな料理をしてみたいというものがあったら教えてください。できたら味の保証つきのものをお願いします」


(´・∀・`)「最近ちょっとやってないですね。う~ん。最近ちょっとやってないけど」


「こないだね、仕事でね、あの~、料理の先生にね、聞いたら、アヒージョよく作ってた時期、あ、あったでしょ? そんときにね、『アヒージョってえ、何入れたら。僕こういうの作ったことあるんですけど、ほかに何入れたら、う、合います?』とか言ったら、砂肝だって。砂肝が合うんだって、アヒージョに。合うっつうか『美味しいですよ』って言われて。あとカキ」


「カキにぃ、あとぉ、ひと、ベーコンかな? な、何て、あ、何とかベーコンか忘れちゃったけど(笑) (スーッ)ちょっと入れると美味しいって。基本何でもぉ合うっちゃ合うけどね」


「砂肝合うってえ、意外じゃない? ちょっとこれねえ、や、まだやってないけどやってみたいんですよね。う~ん」


「鶏肉はやったことあるからさ、普通のネギと。あれ美味しかった。砂肝ちょっとやろう。やります!」


「さあ続いて、ありさちゃんから」


(メッセージ)「智くん、おはようございます。突然ですが私、女の子なのですが、何かあればすぐ変顔をするちょっと変わった女子です。智くんのしやがれの顔芸や、『Bad boy』の変顔最高すぎました。私も、ええ、みんなに爆笑されるほどの、えげつさなので、智くんと変顔対決したら良い勝負、に、なるぐらいなので、智くんと勝負したいと思ってます。ってか、変顔がえげつい女子って引きますか?(笑) え~、友達には変顔なんかしなかったら美人なのに、と言われています」


(´・∀・`)「おお~。でも、(チッ)僕は好きですよ。写真見たいっすねえ」


「いやっ、変顔なんてね、所詮、だ、みんなできんのよ! ただやってないだけで、みんなできる!」


「僕ねえ、変顔はねえ、正直テレビとかあ、で何か、ドラマとかでも何かやったことあるけど(笑)、あれは序の口です(笑) 僕の中で、酷いのも中にはありますがあ、確かにね、ありさちゃんが言ってる、もうマジでえげついやついっぱい持ってますからね」


「たぶんこれは~引くなって思うからやらないで(笑)、自分でも、ひ、引きそうなやつが、何だ、いっくらでもできますよ、僕。たぶん」


「でもこれほんとに、あの酷いなっていうのはさあ、たぶんみんなもあるよ、絶対。その中でたぶん、厳選してやってる部分もあるもん。これたぶんテレビでやったら、たぶん、カットだなっていう顔だって、ねえ? ありさちゃんねえ、いっぱいあるよね? ふふ☆彡」


「それは~やってないよ。たぶんね、皆さんもね、できるんですよ。うん」


(´・∀・`)「いやあ、もう『Don't think feel』ですよ。ええ。『考えるな、感じ取れ』ですよ。ええ~」


「ね? ちょっとまあ、これはまあ、い、見せられないですけどね、僕は。でもありさちゃんの顔見たいです。写真、待ってます。ふっ☆彡」


(終わりの挨拶)「ということで、毎週金曜日はいただいたメッセージにお答えしていきます。メールでお待ちしています。メールアドレスは、arashi*fmyokohama.co.jpです。たくさんのメッセージお待ちしています。ではまた来週、大野智でした!」
(※スパムメール対策のため、ブログ上では@を*に変えています)


(´・∀・`)「いってらっしゃい!」


――スーパーってときどきびっくりするような巨大な商品を売ってることありますよね。
うちに近所のスーパーで普通の5倍ぐらいの巨大タケノコが売られていたときは私も思わず写真撮りました(笑)
もしも智くんがその場にいたら、きっと同じように巨大タケノコの写真撮ったかもしれないですね( *´艸`)


実験くんの巨大ゼリー作りはほんとにおもしろかったです!
今やったら食べ物を粗末にするなとかクレームが来そうですけど……。
全然固まらなくて最後にゼリーが決壊を起こしたときにはテレビを見ててびっくりしました(笑)


作ってみようの巨大系もそろそろネタ切れなのかな!?
4月から枠が移動しますが、そのときにしやがれもリニューアルしたりしないんでしょうか。
巨大系だけじゃなくて、もっと色々なものにチャレンジしてみてもらいたいなあ。


お料理の先生に会ったのは、何の仕事のときかしら?
思い当たるものがいくつかありますが、これからも智くんのアヒージョのレパートリーが増えていきそうな予感ですね^^


智くんの本気の変顔を見てみたーい!!♪
ただ、私は引かない自信あるけど、ほかのメンバーのファンや一般の方がどう思うかわからないからなあ(^▽^;)
智くんがテレビなどで披露している変顔を「序の口」って言うぐらいですものね。


しかし変顔とは言え、智くんに自分の顔を見てもらいたいってファンが大勢写真を投稿するかもですね!(笑)
我こそは! という変顔に自信のある方がいたら投稿してみてはいかがでしょうか^^


BGMは『I seek』と『Bad boy』、リクエスト曲も『Bad boy』でした。


 



●嵐さん雑誌情報


○1/20(金)
「non-no」3月号(集英社)
大野智×相葉雅紀「キュウドウノアラシ」 嵐 連載「2/嵐 アラシブンノニ」


non・no(ノンノ) 2017年 03 月号 [雑誌]

『VS嵐』ピンボールランナー「じゃあ俺、役間違えたかな?」短パンTシャツだとソファが寒いから床暖房の床に落ちて寝る

VS嵐

【お知らせ】


 ・1/20(金) 20:00-21:48
 ミュージックステーション 2時間スペシャル(テレビ朝日)
《またVTR企画では「いま聴きたい!ラブソングベスト10 20世紀vs21世紀」を発表! 嵐、SMAP、星野源らの名曲が続々登場!》


 ・1/20(金) 23:30-23:58
 Love music(フジテレビ)
《MV&過去歌唱映像にSMAP・星野源・嵐・RADWIMPS・三代目 J Soul Brothers・back number・欅坂46・西野カナ》




こんばんは。
今日はVSで早くも映画『忍びの国』を話が出ましたね!!
平祐奈さんが出演していたものの、まさかこんなに早くVSで話題が聞けるとはびっくりしました。
超かっこいいあのティザービジュアルまで紹介されて(≧▽≦)


でも、逆にテレビ誌などでふれられていた菅田くんの「大野会の悩み告白」は流れませんでした。
どんな内容だったんでしょうか、気になります。



ところでところで、気になると言えば……。
数日前にどなたかがフリスタの木が少し前に伐採されて切り株になってしまった、とツイートされていて。
智くんのファンの方々の中に確認しに行かれた人がおられて、やっぱり切り倒されていたとの報告を複数見かけました。


私も昨年6月に井之頭公園に行ったときのがフリスタの木の見納めとなってしまったみたいで寂しいです(;_;)
あのときフリスタの木には公園の管理のためか白いビニール紐が巻かれていて、いやな予感がしたのを思い出しました。
実は智友さんとも「古い木だし、伐採の目印のビニール紐かもしれないね」と話し合っていたんです。
伐採ではなくて剪定か何かの目印かもしれないしと、良いほうに考えるようにしていたんですが……。


木は切り倒されてしまったかもしれないけれど、今でもフリスタの木はファンにとって特別な1本。
きっとこれからも、ずっと心に残り続けることでしょう。



 

 

VS嵐(2017/1/19)

オープニングトーク


タイトルバックは大宮の柔らか~なほほ笑みからスタート^^
嵐さんのチームカラーは何かしら、朱色系かしら?


智くんはレンガ色のシャツジャケットに白T、下はカーキ色のパンツに黒のスニーカーです。
相葉ちゃんの着ているブルゾンが黒と黄色の格子柄でめっちゃ目立ってます。


話題は明日が1年で一番寒い「大寒」ということで、防寒対策がテーマ。


(`・3・´)「防寒対策とかどんなのしてます? 二宮さん」
(.゚ー゚)「まず出ないよね」
(`・3・´)「家から」
(.゚ー゚)「だからもう外気にふれないってことだよね」


(`・3・´)「家ん中では?」
(.゚ー゚)「あの僕は、ごめんなさい、ちょっと床暖派なんで」
(`・3・´)「いやいや、このご時世普通だから。結構ある家多いから」


(`・3・´)「大野さん、何かやってます?」
(´・∀・`)「オレは短パン、Tシャツ」(←「俺」のイントネーションが「れ」に)
(`・3・´)「ごめんなさい」
ノノ`∀´ル「部屋着の話誰も聞いてない」


(´・∀・`)「そんで、うちも(とニノを見る)、うちも床暖房緒……(笑)」
(.゚ー゚)「ウィー、床暖。ウィー」
と肩を組んできたニノに智くんはサムズップ。


(´・∀・`)「で、ソファでやっぱ寝るんですよ。」
ノノ`∀´ル「好きだからねえ」
(´・∀・`)「好きだから。で、軽くー、毛布かけて、ソファが寒いの。だって短パンTシャツだから」
「だからそっから、床に落ちて寝るっていう」
(とうとう智が床で寝るようになってしまった……)


(`・3・´)「電気あんか知ってる?」
「俺、やや群馬じゃん」
(.゚ー゚)「ま、ま、生まれが群馬っていうことで」
(`・3・´)「北関東スタイルなんだね、生活が」
「寝るときに、まあ、『かいまき』っていうね、布団のスタイルがあるんだけど、ちょっとこうちゃんちゃんこみたいなやつの、布団」
「それと、あと電気あんか、がやっぱ北関東スタイルって俺は思ってるわけ」


ニノに指をさされる相葉さん。
(‘◇‘)「そういった意味で言うと俺も何かね、チンするやつあるじゃん。何か豆が入ってるやつね?」
ノノ`∀´ル「あれね(笑)」
(‘◇‘)「あれを寒いときはお腹ん中に入れて寝てる」
「30分後熱くて取るっていう」
(`・3・´)「低温火傷しちゃうからね(笑)」
(‘◇‘)「危ね~と思って」


(`・3・´)「松潤何かやってるイメージあるなあ」
ノノ`∀´ル「俺ねえ、布団入るじゃないすか、布団入ってこうやって寝てると」
「俺横向きなんだけど、寝るの、横になってこう布団かけると、ここ(背中)が空くわけ。そこが最近寒いの」
「で、そこで考えたのがそこだけにブランケットみたいの1枚、要はこっからここ(肩から腰)にかけるんですよ」


ノノ`∀´ル「で、寝るとすっげえあったけーよ(笑)」
(`・3・´)「横向きの皆さん、耳より情報ですよ!」
ノノ`∀´ル「こっから(肩から)かけっからねえ、こっから」
(私も横向き派なんですが、布団に隙間ができないように抱き枕を背中にあてて寝てますよ~)


今週の対戦ゲストは映画『キセキ -あの日のソビト-』チームの皆さん。
大野会の菅田将暉くんも出演です。


(`・3・´)「何か菅田くん、髪型落ち着いたね」
真ん中分け黒髪の菅田くんです。
(`・3・´)「遊んでるイメージがあったから」
菅田くん「違うんですよ。遊びすぎて、何か危機感を感じて」
(`・3・´)「休ませてる」
菅田くん「そう、休ませてる」
(菅田くん、まだ23歳だよね!? 今から危機感を感じているのなら、もう髪型は変にいじらないほうが……)


あ、大野さんがまた右手で左胸をかいています。
きっとまたマイクのコードでも気にしてるー。


プラスワンゲストは意外にもVS初登場のスピードワゴンのお二人。

バルーンシューティング


(´・∀・`) < 最初の対決は~、バルーンシューティング!(カメラを右手で指差し♪)


今回は六人ずつ同時に挑戦するというルールです。
嵐チームは赤色の風船を狙わないといけません。


ハンバーグ師匠のネタのあとクジ引き。
ハズレを引き当てたのは、
(>◇<)「ハンバーグ! くそ~」
相葉ちゃんです。


その相葉ちゃんが吹き矢にチャンレジする皆さんにエールを送ることになったんですが……。
ハンバーグ師匠がネタで用いる「ジャーン」となる楽器(正式名称ヴィブラスラップ)を相葉ちゃんも使うはめに。



スタッフさん「1カメ」
(‘◇‘)「1カメ? え、こんな感じでやってウケるわけないでしょう!?」


ジャーン! と楽器を鳴らして、
(‘◇‘)「ハンバーグ! ウケないじゃん!!」


ファーストターゲット、智くんは上の段から吹き矢にチャレンジ。
智くん、順調に赤い風船を割っていってますね♪
下から見上げたときの智くんの前髪の大きなウェーブが素敵よね~。


途中までは対戦ゲストが優勢だったんですが、嵐チームが巻き上げてこのターゲットで勝利!


上下に動くセカンドターゲットからは「肺活量がないから苦しい」という小沢さんに代わって相葉ちゃんも加入。
今回も智くんは上の段の同じ位置。


終盤には智くんのいる側の風船は全て割れ、真ん中の下のほうに残るのみとなりました。
そしてこちらも嵐チームがゲット!


回転するファイナルターゲットも智くんは同じ位置でのチャレンジです。
智くん、吹き矢をつがえるのも速いですね!
赤い風船が多めだったんですが、嵐チームはこのターゲットでも勝利しました。

ピンボールランナー


後攻の嵐チーム、ランナーは智くんです!!
見得を切るようなガッツポーズ(^^♪
指令台はスピードワゴンのお二人とニノ。


天の声「さて大野さん!」
(´・∀・`)「はい!」
天の声「松坂(桃李)さんはハイスコアを出しましたが」
(´・∀・`)「はい」
天の声「意気込みいかがですか?」
(´・∀・`)「ま、100(ポイント)ぐらい取ればいいんじゃないかとは思ってる」
と、どこかを見つめる智。


対戦ゲストの松坂桃李くんは190ポイントをゲットしています。
(.゚ー゚)「同じぐらい取って引き離すってこと大事ですから」
(´・∀・`)「まあでも、(指令台を指さして)そっちですからね、基本」


何と、井戸田さんのハンバーグ師匠の楽器が鳴ったらピンクだという指示をすることに~。


おお、ここで平祐奈さんから映画『忍びの国』の話題が!!
北畠凛役として出演される平祐奈さんですが、まさか今日映画の話が聞けると思ってなかったのでびっくりです。


(`・3・´)「映画?」
(´・∀・`)「映画です」


(`・3・´)「現場の大野さんどんな感じ感じですか」
平祐奈さん「何かこのままな、おもしろい普通の感じです」
智くんがちょっと首を傾げています。
(`・3・´)「イメージ通り」
(‘◇‘)「普通のおもしろいおじさん」


平祐奈さん「ちょっと抜けてる役ですよね」
(´・∀・`)「そう、だからあんまり変えなくていいのよ、僕」
(変えてなくてあんなに無門のビジュアルかっこいいのは、そう、智がかっこいいからです♡)


(`・3・´)「大野智で甘心(感心? 関心?)してれば、もう役の甘心と一緒なんだ」
(´・∀・`)「そう」


ノノ`∀´ル「何か俺、ポスターの写真見たらすげえイケメンだったよ?」
(´・∀・`*)「ほんと?」
と智くん嬉しそう~♪


ノノ`∀´ル「すごいかっこ良かったよ」
(´・∀・`*)「かっこ良かった?」
ノノ`∀´ル「かっこ良かった」
『忍びの国』のビジュアルがVSで!!


(´・∀・`)「……じゃあ俺、役間違えたかな?」


(.゚ー゚)「ポスターはかっこいい一幕を撮ってるんじゃない?」 
(´・∀・`)「そっか。ギャップみたいなとこ」
(そう、智くんも無門も最強のギャップ男子ですからね♡)


天の声「大野さんの自慢できることは何ですか?」
(´・∀・`)「やあ、僕ね、あの~、去年の誕生日のときに、(ちょっと唇をなめて)日付が変わった瞬間にメンバー四人からメールが来ました」


(´・∀・`)「ニノが0時00分で」
(.゚ー゚)「ああ、私が」
(´・∀・`)「はい。で、次に翔くんが0時00分。で、0時01分飛んで、0時02分が相葉ちゃんよ。で、0時03分が松潤です」
(.゚ー゚)「3分、あの嵐が3分で!」


(`・3・´)「で、それがひと通り出たあとは、今度は我々が、それぞれのフォルダにある大野智(の写真)を送り続けるっていう」
(.゚ー゚)「そう」


(´・∀・`)「それがひと通り終わったのが0時13分」
(`^3^´)「ハハハッ!」
(‘◇‘)「よく覚えてるね(笑)」


(´・∀・`)「いっぱい来た、ほんと。ありがたかった!」


ニノの自慢できることは、嵐ファンクラブの1~5番までをメンバーが所有していること。
(`・3・´)「まあ、言わば貴重なファンクラブのカードなんだけど、でもデビュー間もなかったからかなあ、メンバーの英語のスペル間違えられてて」


(`・3・´)「僕本来スペルShoなんですよ。会員(カード)にはどでかくSyoって書いてあって」


(´・∀・`)「普段ね、Onoなの」
(`・3・´)「普段Onoなの。Ohnoなってんだよね」
(´・∀・`)「Ohnoなってる」
(`・3・´)「Oh, no!」
(´・∀・`)「(抑揚をつけて)Oh, no!」
(智くん本人の会員証は「Ohno」明記なのかな。でも嵐さんの黄色いほうの会員証に書かれた文字は「Oono」だよね。普段ということはパスポートなどは「Ono」?)


さあ、ゲームでは智くんのカゴの縁にあたり、連続でボールが弾かれてしまう場面も。
合図の「ジャーン」という音とともに1つ目のピンクボールが落ちてきますが、これは拾えません。
2つ目のピンクボールがなかなか落ちてこなくてハラハラしましたが、こちらは無事ゲット^^
3つ目のピンクボールも「ジャーン」という音で落ちてきたものの、はずれてしまいます。
最後に連続ゲットして、智くんは120ポイントという得点でした!


(`・3・´)「大野さん、あれ聞こえた? ピンクの(ジャーンという楽器の音)」
(´・∀・`)「すっげえ聞こえた」
「あのガイーンで、集中する」
(.゚ー゚)「あれ『ガイーン』なんすね」
井戸田さん「これを言葉で表現して『ガイーン』は初めてです」
(´・∀・`)「マジで」
(そう、もう「ガイーン」としか聞こえません。笑)

クリフクライム


後攻の嵐チームのクライマーは井戸田潤さんと松潤。
天の声いわく「潤潤コンビ」です。
松潤を「芸能界じゅんクラブ」の会員に!?(笑)


松潤の自慢は「世の中に出てない嵐の音源を全部持っている」ことだそう(何それ、羨ま~!)
(`・3・´)「昔とかのさ、発売してないのとかもあるからね。コンサートだけでやりましたとか」
ノノ`∀´ル「俺のパソコン超すごいの♪」
(今からでもいいので松潤のパソコンに入ってる「世の中に出てない嵐の曲」全部リリースしよ!)


クライムは頂上へと登り切れなかった井戸田さんが途中で自ら落下。
松潤はアゴを横から攻略しようとしますが、こちらも登り切れずに終了となりました。

キッキングスナイパー


タイトルコールしてる相葉ちゃんの後ろで、太ももをニノにさわられてビクッとしてる大野さんが( *´艸`)


後攻の嵐チーム、ファーストゾーンの大野さんが腕をグイグイと回すようにしてガッツポーズしてました^^
ほかに末ズもファーストゾーン担当です。


翔くんの自慢は2009年にディズニーシーでミニコンサートをやたっとき、ディズニーのビッグ5、ミッキー・ミニー・ドナルド・プルート・グーフィーと写真を撮ったこと。
ビッグ5は同時にそろうことがほとんどないため貴重だとのこと。
(`・3・´)「あれはちょっとほんとに嵐で良かったなって思いました」


相葉ちゃんの自慢は横浜スタジアムでロバート・ローズ元選手の打ったファールボールが左肩に当たったことだそう。
(‘◇‘)「何で避けられなかったか。お菓子が開かなくてずっと下向いてた」
(相葉ちゃん結構古いエピソードをw)


(‘◇‘)「めっちゃ痛かったんだけど、でもやっぱ嬉しいのよ。すぐ治った」
(.゚ー゚)「何が治ったのよ、むしろ」
(´・∀・`)「お菓子は開いたの?」
小沢さん「そこ? そこ?」


(‘◇‘)「お菓子ね、当たった瞬間どっか吹っ飛んだ(笑)」
すごい衝撃!!w


嵐チーム、ゲームでは580ポイント獲得で勝利が決まります。
 

1つ目のターゲットはまず松潤がパーフェトに。 
返ってきたボールをニノがジャンプして取ろうとしてましたが、ずっと頭上を通過してました。


2つ目、智くんのボールは左へ、翔くんのキックでポイント缶を1つゲットです。
3つ目、井戸田さんが40ポイントをゲット。


4つ目は0ポイント。
5つ目、智くんが思い切り振り抜いたボールはターゲットに当たったんですが倒れません。
そのあと井戸田さんのボールが当たり、ゆっくり倒れてパーフェクトに。


6つ目、こちらもニノの蹴ったボールが当たると、ターゲットはゆっくりと倒れていきパーフェクトとなりました。
 

嵐チームは610ポイント獲得したため、今回は嵐チームの勝利となりました~(^^♪

次回予告


次回のOPトークでカウコン裏話が!
(`・3・´)「道行く人がさ、『あ、嵐嵐嵐嵐……!』」
って、カウコンの出番に遅れそうになった嵐が、途中で移動車を降りて東京ドームまで激走した話が聞けるみたい♪


映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』チームからは関ジャニ横山くんが登場し、相葉ちゃんのプライベートを語るとのこと。
プラスワンゲストは陣内智則さんと藤井隆さんです。


智くんはこのときまだ後ろ髪を伸ばしてクルクルしている感じですかね。



●嵐さん雑誌情報


○1/20(金)
「non-no」3月号(集英社)
大野智×相葉雅紀「キュウドウノアラシ」 嵐 連載「2/嵐 アラシブンノニ」


non・no(ノンノ) 2017年 03 月号 [雑誌]

「若いときは何でもやれ」外国の演出家に1回言ってやろうと思った「家で寿司でも食ったんじゃないんすかあ!?」〔大野智・ラジオ〕

ARASHI DISCOVERY

おはようございます。
今夜のVSには大野会メンバーの菅田将暉くんも出演しますね!
智くんとの絡みなどはあるんでしょうか。
ないときにがっかりしない程度に期待しておこうと思います^^


ARASHI DISCOVERY(2017/1/19)


(始まりの挨拶)


("今日の一言")「ある真実を教えることよりも、いつも真実を見出すにはどうしなければならないかを教えることが問題なのだ」


(´・∀・`)「おお~」


("今日の一言"の説明)「これは18世紀の哲学者、ジャン・ジャック・ルソーさんの言葉です。例えば、子供や部下に質問されてすぐに答えを教えるのは簡単だけれども、ええ、その答えを、え~、導き出すための過程を考えるようにさせたほうが、え、その人の考える力が養われるというものです。でもその伝え方が、難しい」


(´・∀・`)「いや~、まあ確かにな~。僕ぅどうだろね。でもねえ、どっちがいんだろ。僕は1回聞きたい、まず。1回、こ、確か、これはこうなる。って知った上でっ、じゃ、ほんとにそうなんのかと、実践じゃないけどね。体験したい体感したいし」


「でもねえ、何かねえ、おもしろいのがねえ、昔ね、あの~、何かよく外国の演出家の方とかって、『これ、これはどう思う?』ってよく、よく質問された」


「で~、日本人特有の、『わかりません』て言う、『わからないです』。そしたら、そこでも、あ、あの外国の演出の方は、『いや、何でもいいから言ってみて』と。やっぱそれを聴きたいんだ、たぶん」


「ほんで言うじゃん。で~、別にそれに対して、あの、不正解とは言わない。『ああ、なるほど。そういう考え方もあるのね。で、でもこれってのはこういうことで、こういうことでもあるんだよ』って、それを聞いた上で何かね、(ス~)色んな解釈をしてくれたことありますね。うん」


「だからまあだから1回その人の意見を聞きたいんだろうね。うん。僕、何でもかんでも『わかりません』って言ったもん。ふ☆彡 『何かわかんないから』つって。うん」


(´・∀・`)「1回ねえ、腹立ってね、すごい聞いてくっからあ(笑) フッ☆彡 1回腹が立ってね、何だっけな、『じゃあこの~、オースティ』、役がオースティンだった。1回『オースティンて役はこのあと、や、このあと家に帰って何をしたと思う』とかって言われて」(←『TRUE WEST』のオースティン^^)


「もうそんな質問ばっかだったわけよ。もうこっちもさあ! 今だから言うよ。あ、イライラしてくるわけえ、何回聞かせんだって。『わかりません』、『ん、何か言ってみて』つった瞬間もう、もうね、喉のここまで来た! 1回言ってやろうと思った。『ん、家で寿司でも食ったんじゃないんすかあ!?』って。ふふふふふふふふっふ!☆彡」


「外人だから寿司なんて食わねえだろっていうとこをね?(笑) 『家帰ってね、うん、握りでも食べたんじゃないんですか!?』って、1回ね、喉のここまで来た。若いから許してあんとき、24歳だから。言わなくて良かったけどね? うん。そういうときありましたよ。え~」


(´・∀・`)「でも言ったよ、俺言った。でもね、言った。俺ねえ、アハッ!☆彡 演出家がね? 日本離れるとき、食事会したんだよ、みんなでスタッフさん交えてね」


「ほんで『オースティンはあ、はい、アイスにたとえたらあ、何ですか』って言われて。『何、何だと思う』って『わかりません』つって。『いや、何か言って』って言われて。言おうと思ったら『バニラだよね』って言われた」


「『何だよ、俺の中でチョコミントだったよ!』と思いながら。ふふふっ☆彡 それをね、あの食事会のときに思いっきり言ってあげましたけど。そしたら笑ってましたよ。ええ~」


「ふふふ☆彡 何かね、でもおもしろかったけどねっ? う~ん、ためになったこと山ほどありますしね。ええ。ん~。だから何かそういうー、何でもいいから言うのも大事だなと思いましたけどね」


「そうそう。要はその、も、ことについて考えて欲しいってことだからね。うん。試行錯誤もおもしろいしね。うん。まあ、何でも、試すのはいいと思いますよ。ええ」


(´・∀・`)「若いときは(笑)、何でもやれっ」


(終わりの挨拶)


DJ栗原さん「はい、大野くんでした。途中からかなりドライブがかかって大野くん今日饒舌でしたよね。言葉数多かったですもんね。これあれじゃないすか、今日も、ホテルの部屋まで押しかけて録音した、あの回じゃないすか?(笑) リラックスして、逆にあの、ね、よく動いたっていう」


DJ栗原さん「……正解?(笑) ハハハハハッ。だから今度から、何か遠征の宿舎で録るのが一番大野くんは饒舌だっていう噂です」


――じゃあ、ひょっとすると今朝のラジオもベッドのパターン!?(笑)
確かに、普段より少し早口で話されていたので、今朝のラジオの文字起こしは若干時間がかかりました( *´艸`)


この『TRUE WEST』の話などを聞いても思いますが、舞台ってやっぱり智くんの演技スタイルが生まれる過程でとてつもなく大きな経験になっていたんだなって再認識させられます。


24歳で喉まで出かかった言葉をちゃんとグッと抑えたのは大人ですね。
しかもその言葉が「家で寿司でも食べたんじゃないか」とか「握りでも食べたんじゃないか」なんていうのがおもしろい~(笑)


トークの最後に演出家の趣旨を全て理解していて、今ではすっかり自分のものにしている感じも頼もしいです。


若いときの色んな経験って大事ですよね。
こと智くんは若い頃の舞台の場数が違うから、それだけ経験豊富で、たくさんの引き出しが培われたんだろうなあ。
映画『忍びの国』での演技も楽しみにしていますよ♪


BGMは『愛を叫べ』、リクエスト曲は『PIKA★★NCHI DOUBLE』でした。


 



●嵐さん雑誌情報


○1/19(木)
「Hanako」2/9号(マガジンハウス)
嵐 連載「嵐さんと一緒。」


Hanako (ハナコ) 2017年 2月9日号 No.1126