青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「大野くん。大野くん? 大野くぅ~ん!!」

おはようございます。


1泊2日で京都を旅行していたので、その間のテレビ誌としやがれのレポなどが滞っております。
そして、仕事もたまっているのです💦


月刊テレビ誌と大野丸のレポと感想は、もうちょっと時間ができたときに行いたいと思います🙏


――今日は1月27日ですね。
活動休止発表から、丸1年経ちました。
過ぎてしまうと信じられないスピードで時が去っていったように感じます。


これまでずっと言わなかったけれど、去年の1月27日のことは朝からよく覚えています。
あの日の朝、私は夢を見ました。


実家のキッチンに青く輝く竜がいる夢です。
さわろうかどうか迷って、勇気を出してふれようとしたところで目が覚めました。


朝起きて、夢診断や夢占いのサイトで調べてみたら、「最大の吉夢」と書かれていたので、私はきっと1月27日に何か大きなサトシゴトの発表があるのではないかと期待していました。


しかし皆さんご存知の通り、夕方になって嵐の活動休止の発表があり、あれは逆夢だったのかと私は思いました。


でも今になってみると、きっとあの青い竜の夢は智くんにとって本当に良いことが起こる吉夢だったのだと、そう考えられるようになりました。


何年もかかって、智くんがようやくこぎつけたことだもの。


また、実は私の夢に登場した青い竜の正体もわかってます。


その頃にゲーム実況で見まくっていた『ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド』に登場する、知識の泉にすまう"青き精霊ネルドラ"です。


ネルドラはラスボスのガノンの浸食を受けており、主人公リンクがそれを矢で射って消し去ることで本来の姿に戻ります。


自由になるという意味では通ずる部分もあるのかもしれません。


あと、さわろうとして目が覚めたのは、ネルドラに近づくと氷属性の反撃をくらうことを思い出したからなんですよね。


嵐が活動休止中でも、ほかの四人はそれぞれ色んなお仕事をするだろうから、グループにいたときにはなかなか引き受けられなかったことにだってチャレンジできるんじゃないかな?


例えば長期間に渡るドラマとか海外の映画とか。
個人の新しい冠番組を持ったりする場合もあるでしょう。
歌の活動だって、やろうと思えばできるのかもしれません。


私はやっぱり智くんのファンの子なので、活動休止中は他メンの個人活動に貢献することはできないのだけれど、静かに見守りたいと思います。


そして、智くんのことをずっとずっとずーっと応援し続けるよ‼️💙


ARASHI DISCOVERY forever(音源2009/1/21・レポート2020/1/27)


(※以下は過去のラジオ音源のレポートで現在のものではありません)


(´・∀・`)「今日は、名前の問題です」


(´・∀・`)「僕の名前は大野智です。さて、名前の中で、大野・佐藤・鈴木・栗原と言った部分を、何と言うでしょうか? 次の3つの中から、選んでください」


(´・∀・`)「1っ! 名字。2! 掃除。3! 工事」


(リスナー:解答/BGM:Believe)


(´・∀・`)「答えは、1番の名字です」


(´・∀・`)「女性の声優が、さまざまな"しつえーしょん"(シチュエーション)で、佐藤さんに語りかける音声を収録した、『佐藤さんCD』がっ、1月28日に、え、発売されます。佐藤さんに告白、佐藤さんにお叱りなど、え、14の"しつえーしょん"(シチュエーション)が用意されぇ、『佐藤さんのことが好きで』、『佐藤くんのバカバカバカ!』と言った音声が流れます。全国の、佐藤さんにお勧めする、究極の佐藤さん必聴CDと言うわけです。え~、今後、『鈴木さんCD』や、え、『高橋さんCD』の発売が決定しているそうです」


(´・∀・`)「なるほど(笑) これどこまで続くんでしょうかねっ? え~、大野、『大野さんCD』とか出てくんのかな? ええ」


(´・∀・`)「これたぶん果てしない思いますよ(笑) でも聞いてみたいですね、これたぶんねぇ? う~ん」


(´・∀・`)「これぇ、これたぶん、希望があれば、出してくれるんじゃないですかねっ。うん」


(´・∀・`)「なので皆さん、『大野さんCD』を……出したいので、リクエストしてもらって、も、よろしいでしょうか?」


(´・∀・`)「ええ。ちょっと僕聞いてみたいので。ええ」


(´・∀・`)「『大野君のことが……まあまあ好きです』とかねっ。うん」


(´・∀・`)「『いや、もうちょっと好きに、なれよと!』とかねっ。そうなれるじゃないすか」


(´・∀・`)「『大野くん。大野くん? 大野くぅ~ん!!』みたいな(笑) うん」


(´・∀・`)「『な、何が起こったの?』みたいな」


(´・∀・`)「以上っ! 大野智でしたっ(笑)」


――シチュエーションが「しつえーしょん」になってしまう智くんが最高にかわいかったです🍀


残念ながら『大野さんCD』はリリースされなかったようですが(笑)、第1弾の『佐藤さんCD』ってこれですね↓



いや、リクエストしてCDが出るなら、大野智ソロアルバムもとっくの昔に出てたと思うよ~?😅


そう言えば、紅白でやっていたなあ、AI美空ひばり。


智くんの歌声もあんな風に……とチラッと頭をよぎったけれど、そこに魂はあるのだろうか?


やっぱり生の声を感じていたいと思うのは自然なことじゃないかなあ。


『大野さんCD』がリリースされることがあるならば、智くん自身の声をいっぱい詰め込んであるもののほうがいいな♪


智くんの声で「大野くん。大野くん? 大野くぅ~ん!!」の3連発、それひとつ取っても癒されました🍀




●嵐さん雑誌情報


○1/27(月)
「STAGE navi」vol.40(産経新聞出版)
【ステージリポート】嵐 「Anniversary Tour 5×20」
(表紙 堂本光一)
・楽天ブックス

STAGE navi(vol.40) 堂本光一 上田竜也 横尾渉 千賀健永 宮田俊哉 二階堂高嗣 (NIKKO MOOK TV naviプラス)
・Amazon:STAGE navi(ステージナビ) vol.40 ★表紙:堂本光一 ★ピンナップ付き:堂本光一、上田竜也、石川直、梅田彩佳、前田美波里 (NIKKO MOOK)


○1/31(金)
「ダンススクエア」vol.36(日之出出版)
「ARASHI Anniversary Tour 5×20」レポート
(表紙 大橋和也×藤原丈一郎×末澤誠也×草間リチャード敬太)
・楽天ブックス

ダンススクエア vol.36 [ 日之出出版 ]
・Amazon:ダンススクエア vol.36 [表紙:大橋和也×藤原丈一郎×末澤誠也×草間リチャード敬太] (HINODE MOOK)



●嵐さんテレビ情報


 ○1/27(月) 23:00-23:59
 news zero(日本テレビ系)
 櫻井翔


 ・1/28(火) 24:59-25:29
 ラグビー応援TV ONEラグビー(日本テレビ)
 櫻井翔

京都「嵐にしやがれ」最新京スイーツデスマッチ「まごまご嵐」嵐の城下町・京都編 ロケ地巡り④

天龍寺を出たあとは、嵐電・嵐山駅から北野白梅駅へ。
運が良ければ、「嵐の城下町」で智くんの訪問した「とようけ茶屋」にて、「とようけ丼」をいただきたかったのですけど……。


うん、こちらもね、期待はしていなかったのです。


だって、受験シーズン真っ最中のすぐそばの北野天満宮で、ちょうどこの日は「初天神」という縁日が行われていたんですもの~。


すんごい人で、とようけ茶屋もいつもより早めに開店していたみたいで、すでに長い行列が。


前回来たときには臨時休業していたんですよね、このお店……。
"運が良ければ"なんてあるわけなかったのでした💦


しょうがないので、近くのカフェで今度はカレーを食べました。
カレーは普通だったけど、コーヒーがめちゃ美味しいお店でした。


北野白梅駅は嵐電の終点なので、そこから15分ほど歩いて、JR円町駅まで移動して電車に乗りました。


それから、とある駅で降りて、今度は智くんの住んでいたという五条マンションへ。
こちらもこっそり写真撮ったけど、ブログに掲載するのは自粛しますね。


さらに、その五条マンションから歩いて行ったのが梅小路公園です。
本当は電車に乗ったほうが早いんだけど、智くんの面影を追って、周囲を徒歩で散策してみました。
と言っても、やっぱ智くんの移動はチャリだったろうな~。


梅小路公園は、広場があったり、木がたくさん生えていたりと、小さな井の頭公園と言った感じ。
きっと智くんにはこういった自然を感じられる場所が必要なんじゃないかと思います。



そこから、JRの線路の向こう側へとさらに歩いて行きたかったんだけど、あたりに踏切が見当たりません。
と思って探していたら、線路の下にトンネルが通っているのを発見!


そこを通って、徒歩で行ったのが東寺です。



ただ、お昼も過ぎると東寺も人が多くて、映り込みを避けて写真を撮るのに一苦労💦
本当はほかにもたくさん写真を撮ったのだけれど、どうしても人が入っちゃうんだよね。


五重塔もがんばってこれが精一杯です。
遠くて誰が誰やらわかんないからいっか~😅



もちろん、ここでは以前に智くんが雑誌で語っていた指輪を購入しました。


以前、先に東寺を訪れた智友さんから指輪をもらったので私は持っているのだけれど、ほかの智友さん用のお土産にいくつか🍀


青い四つ葉のクローバーなんて、やっぱり買っちゃうよね!



そうそう!
東寺でもおみくじを引いてみたら、「吉」が出ました。
これで晴明神社の凶と合わせて帳消しにならないかな!?💦


拝観は無料のスペースと有料のスペースに分かれています。
五重塔などの拝観は有料。


この時期はちょうど、東寺と隣接している観智院という場所も公開されておりまして、そりゃそんな名称だったら見るよね~♪



ここには重要文化財の五大虚空蔵菩薩坐像のほか、宮本武蔵によって描かれたものなどが保存されていました。


スイーツ旅はまだまだ続くよ~。
ここからは帰りの飛行機に乗るまで、時間との戦いです。


東寺駅から電車に乗って、降りたのは出町柳駅。
この駅のすぐそばに「古都香」のお店があって、そこでみたらしと京きなこを購入……って、あとから気づいたけど、これ智くん食べてなくない!?



でも、いいや、お団子食べてみたかったし(笑)
こちらはテイクアウトもできるので、私はお持ち帰りにしてもらいました。



いえ、目の前にね、鴨川が流れていて、そこに公園も見えていたら、外で食べてみたくなるじゃないですかあ。
京都は水や緑も多いところがあって、すごく気持ち良かったです🍀


とは言え、ゆっくりしている時間はそんなになかったのでした。
飛行機の時間が迫っているので。
帰りもJALで嵐さんの機内オーディオ聞くんだ~い❗️


すぐそばの出町柳駅に戻って、そこから1駅京都駅に近い神宮丸太町駅で降り、徒歩10分ほど行って「スフレ&カフェコーナー茶庭」さんへ。


こちらは京料理屋の「六盛」さんが経営しているカフェってことでいいのかな?
店構えからして只者ではない……。



入ってみたらコンシェルジュが待機されていてカフェに案内してくれました。
ここは高級ホテルかよーと思いつつ、カフェのカウンターへ。


カウンターには私のほかに和服のダンディなおじさまなどもおられたし、テーブル席にはカップルや、お店の雰囲気にキャーキャーしている女性二人組、中国人観光客もいたりして、何だか現代の京都が凝縮されていた感じでした😀


ここで、智くんも召し上がっていた「バニラスフレ」を私も注文。
バニラスフレのセットドリンクでスパークリングワインがあったのが超レアだったので迷わず選びました。



おしゃれすぎるよ!
せっかくなので、今回のお仕事と京都の旅にひとりで乾杯しました✨


焼き上がるまで待つこと25分……お待ちかねのバニラスフレが登場です!



フワッフワの生地にスプーンで穴を開けて、そこにバニラソースを流し込んでいただきます。
口に入れたとたんになくなるような食感でした。


帰りは神宮丸太町駅に戻らず、細見美術館のそばを通って東山駅へ。
時間に余裕があれば、最後に細見美術館に寄る予定でした。
前回も確か外観しか撮影できなかったんだよね~。


でも、本当に見どころたくさんありすぎる京都のこと。
常に観光客も大勢いますし、長期間の滞在か、もしくは何度も観光に訪ればなければ目的地全てを見て回ることはなかなか叶わないようです。


帰りの空でも嵐さんのJAL機内オーディオを聞いて、曲が流れている間、今度京都を旅行するときにはどこへ行こうか考えていた私です。
何しろ智くんの思い出の地ですからね💙

京都「嵐にしやがれ」最新京スイーツデスマッチ「まごまご嵐」嵐の城下町・京都編 ロケ地巡り③

京都スイーツ旅の2日目は、渡月橋を見渡せる嵐山のホテルから。
これは起き立てホヤホヤ、朝7時ぐらいの景色です。



ホテルを出たのは8時ぐらい。
どのお店もまだ閉まっているためか、まだほかの観光客をほとんど見かけません。


ちなみに、これが1日目に私が川へ転がり落ちそうになった渡月小橋……の対岸側の縁。
私が落ちそうになったほうの橋の縁には、こうした階段もありませんでした。



下に行けそうだったので階段を下りようとしたら、目立たないように造られた橋の側面のくぼみにお地蔵様が。
手を合わせてから写真を撮らせてもらいました。


朝の渡月橋、最高に綺麗でしたよ!
何だか浮世絵の空みたいな写真が撮れました♪
やっぱり渡月橋は夜に渡るもんじゃないな(笑)





さて、朝早くに私がどこへ向かったかと言いますと、サトシゴトとはあまり関係ないかもしれませんが、天龍寺です。
うむ……でもね、アートという意味では関係あるからね!




と言うのも、天龍寺の加山又造画伯の『雲龍図』を以前から絶対見たかったのですが、以前に京都を訪れたときには時間がなくなってしまったんですよね💦


天龍寺の参拝は8時30分からで、『雲龍図』の公開は土日祝日と、春秋の公開期間のみ。


拝観料として庭園のみだと500円、庭園+諸堂セットで800円。
『雲龍図』は別途500円必要となります。


天龍寺はお堂も庭園も素晴らしかったです♪




嵐山のホテルに泊まって、朝一に行ったっていうのも良かったな~。
人も少なかったし、朝の爽やかな空気の中での散策は最高の癒しになりました!


渡り廊下の床に敷かれたゴザがとても気持ち良かったです🍀
天龍寺の庭園を出ると、爽快な竹林も広がっています。




加山又造画伯の『雲龍図』については、ずっと昔ドキュメンタリーでその制作過程を拝見しました。



竜を描く加山又造画伯がね、セクシーでちょ~かっこ良かったんですよ~✨
いえ、見る人が見たらおじいちゃんじゃん! と思うでしょうけども💦


床いっぱいに広げられた紙に、グレーの髪をこう垂らしながら筆を走らせてらして。
若い女性のお弟子さんらしき方々が二人ほどいたかな?
エアブラシを使っていたことにも当時びっくりしたなあ。


加山又造画伯の『雲龍図』もまた、足の描き方など色気がありますね。
『雲龍図』って、竜がめっちゃカメラ目線で決めポーズしているような構図なんですけど、加山又造画伯の作品はこの時代にふさわしい筆使いで、よりかっこいい竜に仕上がっているのがとても好きです😆


縁取りが青いのもいいよね~💙
自分用としてポストカードと、あとだるまさんのワンポイントが入ったネイビーのハンドタオルを買いました。



『雲龍図』は撮影禁止ですが、天龍寺の公式Twitterでは写真が公開されているので、そちらのリンクをば。


京都「嵐にしやがれ」最新京スイーツデスマッチ「まごまご嵐」嵐の城下町・京都編 ロケ地巡り②

晴明神社から、次には二条城へ。
『まごまご嵐』の「嵐の城下町」京都編で、智くんが翔くんやゲストの東ちづるさんと訪れた場所。


私も高校生のときに修学旅行で来た記憶あるし、FSⅡのとき京都を旅した際も通りがかったんだけど……そのときはちょうど改修工事の真っ最中だったんですね💦
なので、二条城はリベンジ(笑)


チケット売り場で入城料と二の丸御殿の観覧料を支払い、中へ。
入場料じゃなくて「入城料」ね(笑)。
あとから気づいたけれど、Webチケットを購入すると並ぶことなく入れるようです。


あっ、あとね、地下鉄・バス1日乗車券を持っていると二条城の入城料が100円割引になるんですけど、忘れた(笑)


「嵐の城下町」京都編のスタート地点。
石垣は全く変わっていないけれど、改修後は門に金の装飾があったりとちょっぴりゴージャスに。



もう今は看板のかかっていない案内所。
当時、智くんはこの中の人とお話していたものの、このときは無人……というか閉まってました。



智くんの歩いたとこら辺。



お山と東ちずるさんのトークしてた場所。
観光客が結構いたので、これがぎりぎり。



城内にて、二条城障壁画が展示されていたので、見ちゃうよね~。
200円だったし。



二条城で智友さんへのお土産を何にしようかと迷っていたのだけれど、こんなの見つけたら買わざるを得ない。


沖田総司の羽織りと愛刀・加州清光のミニチュア。
鞘だって綺麗な青色だし💙



でも、実際の加州清光の鞘はきっと青色じゃなかっただろうな~。


ググると『刀剣乱舞』の絵がいっぱい出てくるけれど、模造刀の加州清光が赤色の鞘なのはその影響もあってのことなのかな?


智くんの演じた沖田総司の衣装も赤だったし、本物の加州清光も赤色の鞘が似合いそう♪


(補足ですが、二条城のお土産屋さんの店員さんは、かなり感じ悪いです😅)


さてと、二条城をあとにして、次に向かったのは清水寺方面……なんだけどね~、二条城から一気にバスで行かないで電車に乗って近くまで行けば良かったと反省💦


二条城から清水寺までともなると、京都駅に近づいていることもあってか、バスの運行経路が複雑で。


バスの経路は数字で表されているのだけれど、そのあとに「甲」「乙」などつくこともあって、私は3回ぐらいバスを乗り換えたかなあ。


結局、電車よりもずっと時間がかかってしまいました。
目的地の「総本家 ゆどうふ 奥丹清水」さんはすでに営業終了の看板が💦
お店の人に断って、写真だけ撮らせてもらいました。



まごまご「嵐の城下町」では、このお店で翔くんと東ちづるさんが「ゆどうふ一通り」を注文していました。
智くんはプレゼンで選ばれなかったから、私と同じで食べられなかったんだよね~。


まあ、いいのだ。
今回はひとりだし、お店を予約するのも何だかな~と思っていたので、食事は飛び込みで運良く席が空いてたら入れてもらおうというスタンスです。


でも、ブログ書いていてふと思った。
晴明神社のおみくしで凶を引いちゃったじゃん!
「運良く」なんてあるわけないのだった💧


気を取り直して、歩いて5分ほどの次のお店へ向かいます。


八坂通で合ってるのかな? も観光客で激込みだったんだけど、その先の二年坂も平日だと言うのに人でいっぱい。



手前に映り込んでいる二人組のお姉さんは、おそらくレンタル着物の中国人の観光客の方。


着物だけで寒くないのかな?
殺生丸のような白いフワフワがあるとだいぶ違うと思うけれど。


この旅では中国の観光客をたくさん見かけたし、あちこちで中国語が耳に入ってきました。


人ごみをかいくぐってたどり着いたのは、こちらも「嵐の城下町」で智くんと翔くんと東ちづるさんが訪れたお店、「洛匠」さんです。



ここでも本当は1日乗車券を持っていれば割引してもらえるんだけど、安定して忘れる私であった~。


運良く!! ここではお座敷に通してもらうことができました♪
智くんもお座敷に通されていましたが、窓際の席は全て埋まっており、私は壁際の席へ。


でも、そこにあったのが、「嵐の城下町」で智くんたちがついていた四半円形のあのテーブル♪
直角の分度器のような形のテーブルです。



智くんたちはこれを2つを組み合わせて、テーブルを半円形にしてロケしていました。
つまり、2つ置かれている四半円形のテーブルのうち、どっちかが智くん席です。


木目が同じように見えるし、判別つかないな~(笑)
確率は2分の1です。


そう言えば、プレゼンに失敗していたけれど、智くんはこちらの「白玉あんみつ」召し上がっていましたよね😆


何と、私が訪れたときにはちょうど白玉を切らしており、残り1粒だけ(笑)
お店の人が50円引きしてくれました(笑)


「洛匠」はお庭も綺麗で、池には立派な錦鯉も泳いでいて、長居したくなるお店でした。




「洛匠」を出たら、祇園四条駅を目指して、また歩きます。


その途中で通りがかった京の何気ない風景……と見せかけて(笑)、映り込んでいるのはこちらも「嵐の城下町」で智くんらが訪れた「祇をん かにかくに」さん。
舞妓さんのいるお店ですね。



ええ、閉まっていますし、敷居がエベレスト並みなので入るつもりは毛頭ありません。
いつかツテMonsterに頼めるときでもあったなら(笑)


祇園四条駅のそばには「MACCA HOUSE 抹茶館」があるのだけれど、ここも混んでたし、お店の写真を撮らせてもらっただけのシリーズに。



だけど思ったけど、今はテイクアウトもできるのかな?
お持ち帰りにすれば良かった~。
「MACCA HOUSE 抹茶館」は、あちこちに支店があるので、まあ、そのときにでも。


「MACCA HOUSE 抹茶館」は祇園四条駅のそばって言ったけれど、京都河原町駅のほうがもっと近いんですよね。


ただ、京都河原町駅は地下鉄ではないので1日乗車券は使えないんですけど、これに乗って烏丸駅まで移動します。
烏丸駅は地下鉄の四条駅と直結している駅です。


四条駅のすぐそばにあるのが、しやがれのデスマッチで紹介されていた「sketch.」さん。
クイズに正解した「黒コショウたっぷりのカルボナーラ」を智くんが召し上がっていました💙



でもね~、ここのお店は食べログで見ると予約必須って書かれてあったんだよね、確か。
金曜の夜でもあるし、全く期待してなかったけど案の定、満席でした~。


ですが、ここを訪れたのはほかにも理由があるのです。
って言うか、そっちがメインです。


この「sketch.」さん、地図を見てびっくりしたんですが、「丼」さんのお向かいさん!



昔のラジオで、智くんが京都時代、Jr.の同居人(町田くんではない方)と共に飼っていたシーズーの「丼」の名前のもととなったお店です、たぶん。
智くん、ラジオで確か「目の前にあったお店の名前からつけた」って言ってたので。


そう、智くんが京都時代に暮らしてらした四条マンションはこのお店のすぐそこ。


ここは昔、智くんが再訪して雑誌にも撮ったものが載っていたけれど、私が暮らしていた場所というわけではないし、現在は別の方々が居住しているためブログにマンションの写真を載せるのは自粛しますね。


当時とは「丼」さんの店構えもだいぶ変わってると思う。
昔の写真見たことあるけど、「Donburi」の文字だけじゃなくって、「丼」って文字が看板に書かれていたもの。


お惣菜とかお弁当を販売しているお店です。
せっかくなのでお店に入って、朝ご飯にできそうなお惣菜を購入しました。


さて、これにて1日目の旅は終わり!


ひとりなのと、嵐山のほうに用事があることもあって、以前に宿泊させてもらった「たき川旅館」さんにではなくて、普通にホテル泊です。
夜の阪急嵐山線・嵐山駅は情緒たっぷり。



「sketch.」さんで夕食を取れなかったので、ホテルの周辺でご飯にしようかと思ったら、阪急嵐山線・嵐山駅の周辺の飲食店がほとんど閉まっていて、予想外に人通りも少なくて、あてがはずれた形に。


もう1つ、嵐電のほうの嵐山駅があるから、そっちならご飯屋さんもまだ開いているかと思って、渡月橋を渡ろうとしたんですが……。


意外と暗いな、夜の渡月橋💦
怖くなって手前で引き返しました。


と思ったらですよ!
渡月橋と中州の手前にかかっている小さい橋、あとで調べたら「渡月小橋」と言うらしいのですが、そこの縁から川に落っこちそうになったじゃないですかー‼️


あわわわwww
いや、もうほんとに暗いので、目が悪い人は注意してください~💧


結局、阪急嵐山線・嵐山駅のそばにカフェを見つけて、そこでハンバーグを食べました。
ほんとはコンビニでおにぎりを買うつもりだったので、開いているカフェが1軒見つけられて良かったです。


晴明神社で大凶を引かなくて良かった~。
大凶だったら確実に川に落ちてました(笑)

京都「嵐にしやがれ」最新京スイーツデスマッチ「まごまご嵐」嵐の城下町・京都編 ロケ地巡り①

金土は、京都へ。


京都のとある美術館に関する文字のお仕事をすることになり、その打ち合わせの予定が早めに決まったことから、伊丹空港(大阪国際空港)を経由していくことにしました。


京都に行くにはどう考えても新幹線のほうが便利なのですが、もちろんJALを使ったのは11月から3か月間だけ流れる嵐さんの機内オーディオを聞くためです‼️


伊丹空港のゲート前に、嵐さんのJALの看板もあったからもちろん写真撮ってきました👍


滑り込みでどうにか無事に聞けて良かった~。
フライトが1時間とちょっとなので、全部聞けるか心配だったんですが。


CAさんのアナウンスが流れる間は、オーディオも一旦止まるので。
その部分を聞けなかったとしても痛いですけど。


プログラムが1周回って最初に戻り、そこから1~2曲ぐらいまでは聞けました♪


この「ARASHI 5×20 in JAL」で五人が紹介している曲は、プログラムガイドには次のように記載されています。


《デビュー20周年! メンバー五人でワイワイ語ります。メンバーが選曲したヒット曲を、思い出と共にお届けします》


紹介されていた曲は、『A・RA・SHI』・『a Day in Our Life』・『Love so sweet』・『movin' on』・『夏疾風』・『5×20』の6曲でした。


楽しかった~!
1時間強のフライトが半分ぐらいに感じました(笑)


まだ、これから初めて聞く方もいると思うので、内容については2月になったらブログに書きますね😊


――さて、仕事の打ち合わせ自体は金曜午前に短時間で終わったので、そのあとは1泊して京都観光することに✨


私がまずしたことは「地下鉄・バス1日券」を購入すること。
これは京都の地下鉄とバスが1日乗り放題になるチケットです。


青色の1日券とピンク色の2日券があります。
1泊2日するけれど、2日目は地下鉄とバスに乗る予定があまりないため、私は青色の1日券を購入💙


チケットは地下鉄の切符売り場で、自動販売機にて購入できました。


バスに乗るときには裏面に書いてある日付の印字を運転手さんに見せます。
地下鉄のときは切符と同じく自動改札に通して、また受け取ります。


今回の京都旅行では、2017年のちょうど今頃に放送された『嵐にしやがれ』より、「最新京スイーツデスマッチ」で紹介されたお店にたくさん行ってきましたよ!


1日乗車券を使って、まず私が最初に目指したのが、デスマッチでも紹介されていた「朧八瑞雲堂」さん。


智くんが、
(´・∀・`)「もうこれはね、どら焼きではないっ!」
と仰っていた(笑)、「生銅鑼焼」を買いにいきました💙


このお店に最初に行くことにした理由は、ポツンと1軒だけ遠く離れていたから。
でも、その分バスの経路は複雑ではななくて、土地を知らなくても電車から乗り継いでいくのは簡単でした。


落ち着いた住宅街を歩いていくと、角地に京都らしい風情ある店構えの「朧八瑞雲堂」さんが建っています。
紺碧の布の看板が鮮やかで非常に美しいです!




お店で智くんがデスマッチで召し上がっていた黒胡麻を購入。




売り切れることもあると聞いていたのですが、平日だったことや比較的にオフシーズンだったこともあってか、私のほかやって来たのは地元のお客さんがひとりだけ。


誰もいないし、ちょうどいいからお店の前のベンチにて、「生銅鑼焼」を食べさせてもらっちゃった😊
スイーツをたくさん食べる予定だったので、お昼抜きだったために、これが実質的なランチに。


お腹が満たされたので、先ほど降りたバス停まで使って次の目的地へ。


ただ単に、私が個人的に行きたかった場所、晴明神社です‼️
安倍晴明は大好きなんだよね~🍀


が、バスを降りたら方向を間違って、最初に晴明神社と逆方向に行っちゃたみたいなんです。
そしたら、そこにこんな超有名なスポットが!



「一条戻り橋」ですと⁉😳
あの、晴明が式神を潜ませていたという超有名な。
無意味に往復してしまいました(笑)


反対方向を目指し、改めて晴明神社へ。




安倍晴明の家紋は五芒星(星マーク)の形をした「晴明桔梗印」ということもあり、手水の底には青い水中花があって綺麗です。



本殿の上手側にあるのは厄除け桃。
さわると厄除けなるとか。
下手側には晴明の像があります。


晴明井戸の地面にほ北斗七星のマーク。
境内にはちっちゃな一条戻り橋もありました。




自分用に晴明神社のお守りを購入。
勝守を購入したのは、もちろん智くんブルーだから💙



お守りの販売所には、このほかに著名人の絵馬もたくさん飾られていました。
写真は遠慮しましたが、きたろうさんと八嶋智人さん、さらには羽生結弦くんの絵馬も見つけましたよ!
(何か、鬼太郎が妖怪退治祈願の絵馬かけてる気がして、きたろうさんの絵馬を見つけて嬉しかったです。笑)


普段はおみくじってあんまり引かないんだけど、せっかくだからと引いてみたら「凶」が出て落ち込む私……。
しかも、おみくじ結んであるところに私も結ぼうとしたら、紙が破けちゃったし。
旅の幸先不安でした(笑)


さあ、またバスを使って移動です。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「細かく足、動かし過ぎてね、小指が痛くなったり」

おはようございます。


嵐さんのデジタルシングル『Turning Up(R3HAB Remix)』が配信されましたね!


今日の14時にはYouTube公式チャンネルにて、MVも公開予定です。


そちらのお知らせも、時間になったらたぶんブログにアップできるとは思うんですが……。



さて、私は今どこにいるかと言えば空港にいます。


これから京都に行くよ~✨
智くんのラジオの文字起こしは、もちろん前日に書いておきましたよ。


嵐さんのオーディオは今月いっぱいだよね?
JALのプログラムを確認すると載ってはいるけれど、ちゃんと聞けるかな、ドキドキ……。


大阪の伊丹空港までなので、フライト時間の短いことも気になります。
往復搭乗するし何とかなるかな?


そこから京都に行くんだよ~。
仕事の打ち合わせは短時間で終わると思うから、そのあとフリーになるので1泊して観光してきます😊


事前に京都のクライアントさんに飛行機で行くってチャットしたら、ちょっとびっくりされたので理由を明かすと、「そうなんですか。実は私……」と色々お話を伺えました🙏


やはり智くんのファンであることはどんどん公にしていったほうが私の場合はプラスが大きいな!



そんなわけで、金土は旅行しているので、今日発売の月刊テレビ誌のレポは数日遅れると思います。


明日のしやがれをリアタイできるかどうか微妙なところ。
「進め!大野丸」があるから間に合うといいんだけど💦


京都旅行のレポは、日曜にはアップできるかな?


とにかく楽しんできます♪
ちゃんと仕事もしてきますよ(笑)


ARASHI DISCOVERY forever(音源2011/2/15・レポート2020/1/24)


(※以下は過去のラジオ音源のレポートで現在のものではありません)


(´・∀・`)「今日はぁ、ダンスの問題です」


(´・∀・`)低音ボイス「はいっ、ええ、それじゃ、大野くん、もう1回頭から練習しましょうねっ。はいっ、いっちにさんしっ、にーにっさんしっ、さんにさんっ……。ど~してもそこで、足の動きが逆になるね? もう1回、できるまでやるよ」


(´・∀・`)「さて! ダンスにおける足の運びのことを何と言うでしょうか? 次の3つの中から選んでください」


(´・∀・`)「1っ! ステップ。2! ストラップ。3! ストックホルム」


(リスナー:解答/BGM:Lotus)


(´・∀・`)「答えは、1番の! ステップです」


(´・∀・`)「横浜市体育協会は、え、5月3日に、パシフィコ横浜で、開くダンスイベント『フィットネスヨコハマ2011』のっ参加チームを募集しています。え~、このイベントは、ダンスの楽しさを知ってもうらうことなどを、え、目的に開かれ、え、今年で23回目です」


(´・∀・`)「楽しそうですね、これ見に、見に行こうかなぁ~。ねぇ~?」


(´・∀・`)「いやぁ~、踊ってないっすからねっ、最近」


(´・∀・`)「あのねぇ~……家で……絵ぇ描いてて、たまにね、マイケル・ジャクソンとかかけるわけ、テンション上げるために。何かわかんないけど(笑)」


(´・∀・`)「ときには、沖縄民謡とかかけんだけどねっ」


(´・∀・`)「でっ、マイケルかけててぇ、ほんで絵描いてて……ほんでぇ~、ま、例えば何か、絵ちょっとストップして」


(´・∀・`)「ま、何かぁ、ちょっと、うっ、移動、移動するじゃないすか、例えば。ま、何か飲み物取り行ったりとか。そんときもずっとマイケルかかってる」


(´・∀・`)「その移動のっ、間で、踊ってますね。ふっはっはっは☆彡 ま、足のステップだけですけどね。マイケルのまねしてみたり。ええ。それひとりでやってます」


(´・∀・`)「細かく足、うご、動き過ぎてね、動かし過ぎてねっ、ちょっとね、あのぉ、小指が痛くなったり」


(´・∀・`)「あの、足(笑)、素足でやってるんでね。ええ~」


(´・∀・`)「そうやってひとりで、えー、楽しんでおります」


(´・∀・`)「へへっ☆彡 ほんっとぉ~のひきこもりですね。ええ~」


(´・∀・`)「これからも皆さん、よろしくお願いします!」


(´・∀・`)「以上! 大野智でしたあ!」


――こういう話を智くんか聞かせてもらえると、もう、その移動の合間に踏んだマイケルのステップでいいから見せて~!! って毎回思ってしまいます。


カラオケで歌った曲を音源化して~! とかね😆


むしろ、そっちが……そっちがいい!!
ワクワク学校で不意に歌ったアカペラとか、塚田くんとのサシ飲みのときのハッピーバースデーの歌とか、もうそんな感じので。


智くんのダンスと歌声に飢えているんだよ~💦💦


だって、マイケルのまねして、細かく動き過ぎて足の小指が痛くなるなんてっ、どんだけのダンスなのよ!?


お願いです。
それをドキュメンタリーにしてください~‼️




●嵐さん雑誌情報


○1/31(金)
「ダンススクエア」vol.36(日之出出版)
「ARASHI Anniversary Tour 5×20」レポート
(表紙 大橋和也×藤原丈一郎×末澤誠也×草間リチャード敬太)
・楽天ブックス

ダンススクエア vol.36 [ 日之出出版 ]
・Amazon:ダンススクエア vol.36 [表紙:大橋和也×藤原丈一郎×末澤誠也×草間リチャード敬太] (HINODE MOOK)



●嵐さんテレビ情報


 ○1/25(土) 19:00-19:56
 天才!志村どうぶつ園(日本テレビ系)
 相葉雅紀


 ○1/25(土) 21:00-21:54
 嵐にしやがれ(日本テレビ系)