読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

嵐さんパズドラ新CM「5周年」篇2月21日(火)OA!・二宮和也くん松本潤くん「パズル&ドラゴンズ」5周年記念記者発表会 登壇

CM

【お知らせ】


※めざましテレビ 公式Twitterアカウント

21日(火)気になる人がいたらRT♪#めざましテレビ出るカモン① 嵐 … ☆内容変更の際はご了承下さい。


※キリンビール 公式Twitterアカウント

\#嵐 新CM情報/
2月21日(火)から、#嵐 の相葉雅紀さんが出演する一番搾りの新CM「一番搾り 一緒に 花見こたつ篇」がオンエアされます!
春の風物詩に一工夫加えて花見を楽しむ姿が印象的です。共演者にも注目!




嵐さんのパズドラ新CM「5周年」篇が明日2月21日(火)より放送されることが発表されました!
同時に二宮和也くんと松本潤くんが「パズル&ドラゴンズ」5周年記念記者発表会に登壇しています。


CMでは智くんがワイヤーアクションで一回転!!
後方宙返りをしているそうです♪
Edge Lineに嵐さんのインタビューが掲載されています。


※Edge Line
嵐パズドラ5周年新TVCMに登場!お互い励まし合いながらの撮影に【撮影後インタビューも再現!】 | Edge Line ( エッジライン )
 

人気アイドルグループ『嵐』の大野智(36)、櫻井翔(35)、相葉雅紀(34)、二宮和也(33)、松本潤(33)が21日からオンエアスタートとなる“パズドラ”の愛称で親しまれているパズルRPG『パズル&ドラゴンズ』新TVCM『5周年』篇に登場する。

今月20日に5周年を迎えたパズドラを『嵐』がお祝いするというCM。今回の舞台となるのはパズドラの盤面に見立てたカラフルなステージ。『嵐』メンバーがお互いに協力して、軽やかにステップを踏みながら巨大なドロップを受け渡していく様子を、お祝いムードあふれる賑やかな世界観とともに表現していく。中でも、ワンカットのカメラワークで描かれる『嵐』メンバーのダイナミックで流れるようなアクションシーンが見どころで、『嵐』をはじめ、マーチングバンドにチアガール、観客のサブキャスト、40人以上の撮影スタッフが参加と、100人以上が参加した。

CMでは背景に5色の巨大なドロップが並ぶカラフルなステージセット。その前に『嵐』が立っているが、二宮だけ巨大な光属性(黄色)ドロップを持ち上げて、全員後ろ足でドロップの群れに進んでいき、ドロップを持ち上げたまましゃがむ。その後ろに回り込んだ相葉がドロップを受け取り、ステップを踏んで左側にドロップを放り投げる相葉。それをキャッチした大野は、後方宙返りをしながら、後ろのドロップにダイブ。その先には松本と櫻井。ドロップを託された櫻井、狭い隙間を抜けてドロップを手放し、ようやく開けた場所に出ると、大勢のブラスバンドやチアリーダーを従えた、『嵐』メンバーが先に待っている。

櫻井が4人と並んで、『嵐』が全員そろった瞬間、盛大に紙吹雪が舞い上がり、パズドラ5周年の祝宴が本格的にスタート。カメラがステージを俯瞰でとらえると、光属性のドロップで作られた大きな「5」の文字が完成。そこには「5th ANNIVERSARY」というタイトルとパズドラロゴ「5周年!パズドラ!」という『嵐』のナレーションとともに、満面の笑みを浮かべてハイタッチするという構成となっている。

この日は、5周年を記念して、嵐から特製のケーキがプレゼントされた。二宮と松本が左右から同時にケーキカットすると、ケーキの断面に「5」の数字が浮かび上がった。松本は「僕たち嵐も5人で5周年をお祝いできて、うれしいです。CMを多くのみなさんに見ていただいて、もっと広がっていただければ」とあいさつ。二宮は「5周年を迎えましたけど、10年、15年、20年とずっとできるゲームだと思いますので、皆さんと一緒に楽しんで盛り上げていきたいと思います!」と意気込んだ。

撮影日はメンバーの櫻井翔の誕生日だったそうで、松本は「後ろにブラスバンドとチアの方たちがいて、その方たちの生演奏とチアの方も盛り上げてくれてハッピーバースデーをケーキと一緒にやってくれました。おしゃれな現場でした」と語り、二宮も「演者さんも含めてお祝いしてもらうというのは初めてでした」と和やかな様子を明かした。


www.oricon.co.jp


嵐二宮、撮影苦労明かす 新CMで「人間パズドラ」 - ジャニーズ : 日刊スポーツ


嵐・松潤、櫻井への「ハッピーバースデー」生演奏に感謝 - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)


嵐・松本 二宮はパズドラ師匠「専用のペンでずっとやっている」/芸能/デイリースポーツ online


二宮和也のパズドラ腕前に松本潤「レベルが違う」 5周年に大きな期待「まだまだ伸びしろがある」 | エンタメOVO(オーヴォ)


嵐・二宮和也、1カットでの“人間パズドラ”にテイク20「言うのは簡単」 : 映画ニュース - 映画.com



●嵐さんテレビ情報


 ○2/20(月) 23:00-23:59
 NEWS ZERO(日本テレビ系)
 櫻井翔


 ・2/20(月) 25:25-26:00〔再放送〕
 グッと!スポーツ(NHK総合)
 相葉雅紀


 ○2/21(火) 22:25-23:00
 グッと!スポーツ(NHK総合)
 相葉雅紀

大野智くん二宮和也くん『non-no』4月号「ダッシュツノアラシ」

雑誌

non-no 4月号

大野智×二宮和也「ダッシュツノアラシ」連載「2/嵐 アラシブンノニ」(3ページ)


今月号のノンノの連載「2/嵐 アラシブンノニ」3ページは大宮が担当。
テーマは「ダッシュツノアラシ」ということで、二人がリアル脱出ゲームにチャレンジしています。


1ページ目は、まるで部屋の中を監視するような俯瞰の定点カメラからの写真が4枚。
残り1枚には4桁の暗証番号が必要なダイヤル式のロックがかかっているドアが。


この密室から脱出するなら、絶対に榎本さんの出番ではないですかー!!
でも今回榎本さんの中の人は黒ぶちメガネもかけてなければニットも着ておらず、一番大きな写真の奥で、ヒントの紙を手に降参するように両手を上げています~(笑)
ニノはその手前で腕組みし、カメラをジーッ。


ページの隅には「2/嵐からの挑戦状」と書かれた問題が。
ヒントをもとに解読すれば、これで4桁の暗証番号がわかることになっているようです。


それにしても智くんのこの髪型はいったい……。
あのですね、これたぶん長い前髪を後ろに持ってって、横かどこかでまとめています。
だから、ちょっとオールバックな感じで、おでこは全開。
前髪が邪魔なのか、それとも伸ばしていることをまだまだ忍んでおられるのか……。


衣装は青と白のストライプの襟付きチュニックを白い服の上からかぶっている智くん。
非常に萌え袖です(*^^*)
下は青いパンツですね。
ニノは白いニットかな?


2~3ページ目では大宮の脱出ゲーム挑戦のようすを連続した小さな写真で紹介されていました。
相葉ちゃんから「撮影時間内にクリアしてね♪」とのミッションも出ていますよ^^


まず1つ目のヒントをもとに部屋の中を物色していく智くん。
わすか数秒で棚に並んでいた本やファイルが「MJ」の形に並んでいるということに気づきます。
このひらめきは好プレー!!


ファイルから2つ目のヒントを発見した智くん。
さらに3つ目のヒントも大宮は見つけていきます。


そして、『愛を叫べ』の曲から次のヒントを解き、これまで得た情報をもとに解読作業へ。
(´・∀・`)「俺こういうの苦手なんだよな~」
っていう智くんがいる一方で、スラスラとヒントの問題に書き込みをしていくニノさんであります。


ヒントが入っているらしいボックスにも暗証番号のロックがかかっていたようですが、それも解除。
でも答えがわかったと思ったら、中からまた暗号が……。


ヒントに従い、無言で天井を見上げる二人。
(´・∀・`)「何もないよ~?」
(.゚ー゚)「あっ、あれは!?」


(.゚ー゚)「さあ大野! ここに乗って取るんだ!」
椅子の上に智くんが立ち、天井近くにあったヒントをゲットです。


さあ、このヒントには「『曇りのち、快晴』ヲ照ラセ」と智くんのソロ曲に関する問題が書かれていましたよ!!
(´・∀・`)「どういうこと?」
(.゚ー゚)「歌ってみてよ!」


が、肝心の智くんが……、
(´・∀・`)「歌詞が出てこない~」
とまさかの展開に(笑)
何とかサビの部分を記憶から呼び出して、問題を解くことができました!(良かったー)


全てのヒントから見事4桁の暗証番号を割り出すことに成功し、ロックを解除。
ドアの外へと出て行く智くんです。
(.゚ー゚)「じゃ、そういうことで」
とドアを閉め、ニノはなぜか智を締め出すという(笑)


最後は無事に制限時間の30分以内に脱出できて、笑顔の大宮でした^^
(皆さんもぜひノンノを見かけたら、脱出ゲームのヒントをもとに問題を解いてみてくださいね)


――ただ、テキストではニノが「正直、何度もギブアップしそうになった」と言ってました。
もう部屋の居心地がいいから脱出できなくてもいいっか~なんて言ってたら、スタッフさんがヒントを出してくれたそうです(笑)


役割分担は二人の中で、いつの間にか「実働&発見=大野くん」、「指揮&解読=二宮くん」に決まっていったとか。
(.゚ー゚)「実際"MJ"の発見、超速かったよね」
(´・∀・`)「すごかったでしょ♪ 俺、最初の問題のときが一番調子良かったなあ」


逆に一番ダメだったのは最後の問題だったという智くん。
智くんのソロ曲がテーマのサービス問題かと思いきや、歌詞をなかなか思い出せなかったのでした~。
(.゚ー゚)「でも最終的には解けて、それによって脱出できたんから、ファインプレーですよ!」


智くんの思う、嵐の中で謎解きできそうな人はニノと松潤。
翔くんは意外と苦手なんじゃないかと分析しています。
(´・∀・`)「今日コンビを組んだのが俺と相葉くんだったら……あの部屋から一生出られないと思う(笑)」(←でも、それはそれで見てみたいです!!)


最近では、智くんはスマホのゲームをときどきやっているそう。
(´・∀・`)「結構前だけど、脱出ゲームもやったことあるよ」


相葉ちゃんや松潤もスマホゲームしている、とニノ。
逆に翔くんがやっているところはあんまり見ないそうです。


最後は二人からの出題が!
(´・∀・`)「俺が今朝食べたカップ麺は、何味でしょう?」
「じゃあ、三択にするよ。①味噌、②塩、③何にしよう……トムヤクムン!」
(.゚ー゚)「考えちゃってるじゃん(笑)」


さらに二宮クイズも智くんが出題。
(´・∀・`)「昨日何食べた?(こっそり答えを聞いて)ニノの夕食は、何弁当だったでしょう? ①チキンソテー、②デミグラスハンバーグ、③普通のハンバーグ」
(.゚ー゚)「②と③との違いが微妙だなあ(笑)」


――次回のテーマは智くんが決めた「ショウジョマンガノアラシ」で、末ズが担当します。



non・no(ノンノ) 2017年 04 月号 [雑誌]



non・no(ノンノ) 付録なし版 2017年 04 月号 [雑誌]: non・no(ノンノ) 増刊

〔大野智くんラジオ〕「オリーブオイルっておしゃれだよね?」 全部おしゃれな味になる

ARASHI DISCOVERY

おはようございます。


今朝のラジオで智くんが、J-オイルミルズAJINOMOTOオリーブオイルエクストラバージンの話をしてくださいましたが、どうやら地域によっては先日公式サイトで公開された「品質」篇も流れ始めたみたいですね!
こちらでの放送を楽しみにしています(*^^*)


今日は智くんとニノが連載を担当したノンノの発売日。
昨晩早売りをゲットできたので一足先に読ませてもらいました^^
このあとレポと感想をアップしたいと思います!


昨晩の『おしゃれイズム』のゲストは生田斗真くん。
綺麗好きすぎて、家に遊びに来たときに「立ってトイレする男子は敵だと思っている」という話をしてました(笑)


でも、ちょっと抵抗する人がいて、それが松潤だ、と。
トイレは普通にルールに則ってしてくれるものの……。


あるときトイレから水の音が聞こえたので見に行ってみると、鮭をくわえた木彫りの熊が洗面器のところに置いてあったそうで、そういう小さい抵抗を松潤は毎回するのだとかw
(斗真くんの家に木彫りの熊があるのは、北海道出身だから!?)


ARASHI DISCOVERY(2017/2/20)


(始まりの挨拶)


("今日の一言")「油を売る」


(´・∀・`)「『油を売る』、おあ!」


("今日の一言"の説明)「これは、『無駄話をして時を過ごす』、または『仕事の最中にこっそり怠けること』を意味する慣用句です。(ス~ッ)江戸時代、髪の油を売っていた商人がお客さんを相手に、世間話をしながら商売をしていたことが、え、語源になっているそうですよ。ええ~」


「東京都のリスナー、みやさんから教えていただきました。メールを読みますと」


(メッセージ)「ほど良く油を売りながら働くのも良いですね。え~、智くんはオリーブオイルを売ってますね。最近私の中で食用オイルがっ熱かったのでさっそく買いに行こうと思います(鼻の音) そこで、料理男子な智くん、オリーブオイルを使ったおすすめ料理や使い方を教えてください」


(´・∀・`)「おお~。わたくしですねえ、2月からですねえ、J-オイルミルズのですね、え~、AJINOMOTOオリーブオイルエクストラバージンの、え~、CMですね、テレビCMに出演させていただくことになりましてねえ。ええ~」(←智くん、おめでとう~♪^^)


「いやあ~! 結構CMでもね、あの、色々な食材にオリーブオイルかけて、ええ、CM中も食べたんですけどお、ちょっとびっくりしましたね」


「今回俺ね、CMでね、あのぉ~、シャケとかにね、かけたりぃ、味噌汁にちょっとオリーブオイルをタラッと垂らして食べて、ああ、すんごい合うんだなっていうねえ」


「ああ、結構ねえ、CMやりながらね、意外でねえ(ス~ッ) あのぉ~、監督ともねえ、『あ、これ合うねえ』って、『これ合うんだね』とか言ってねえ、何か非常に、何か楽しんでCMやらしていただきましたけどもね。え~」


(´・∀・`)「(コトッという物音)僕ねえ、(コトッ!)このオリーブオイルいっぱいいただいてねえ、さっそく、アヒージョ作っていただきましてねえ。まあ美味しい!! ふふっ☆彡」


「結構ね、やっぱアヒージョはオリーブを使うので、結構減るの早いっすね。う~ん。非常にね、ちょっと満喫してますね(笑)(鼻の音) ええ、嬉しい限りですけど、ほんとに」


「ちょっとここでね、1通読みますね?(鼻の音) ゆうこりんさんから」


(メッセージ)「ええ、大野くん、こんにちは。オリーブオイルの宣伝で色々な料理に、え、ひとかけしていますね。私のオリジナルではないのですが、え、よく行くイタリア料理屋さんで、デザートのバニラアイスに、オリーブオイルをかけたものが出ます」


(´・∀・`)「ああ~」


(メッセージ)「意外に相性が良く、とても美味しいのでぜひ試してみてください」


(´・∀・`)「(カチッという物音)なるほど。あっ、CMではね、あの、デザートやりましたね。ヨーグルトか?(カチカチ、コトッ) うん。それも合った」


「アイスはやったことないな。(ガチャッという物音)今ここにアイスあるんですよ、実は!」


「ちょっと久々じゃないすか、こう目の前にこう、食材があって食べるの(コトッ)」


「(ゴソゴソ)これにっ、エクストラバージンっ!(キュキュッ) 軽くかけます。タラッ!」(←かけるときに「タラッ」て自分で言ってます^^)


「(カチッ、コトッと置く音)さあ、どんな味になるんでしょう。いただきます!」


(´・∀・`)「ああ、美味い! オリーブオイル何でも合うね。いや、ほんとに美味いわ(笑)」


「ああ~、甘いのも合うんだよねえ。いや、非常に美味しい(コトッ)」


「ちょっとやっぱ何かね、オリーブオイルっておしゃれだよね?(シューッと何かを引きずるような音) 俺おしゃれだと思うんだよね。うん。何かね、おしゃれな味になっちゃう、全部。う~ん」


「や、いいっすねえ~。や、皆さんちょっと色々試してみてください。たぶんね、結構合いますよ。ええ~」


(´・∀・`)「ちょっと僕もこれから、色々試して、いいのあったら紹介します」


(終わりの挨拶)


DJ栗原さん「はい、大野くんでした。もう大野くんはここ1~2年ずっとオリーブオイルの虜になってるみたいで、今日も話題を持ち出してましたよね」


――智くん、オリーブオイルのCMのことを嬉しそうに話していました(^^)
アヒージョもまた作ったんですね!


私も以前は炒め物などにサラダ油を使っていたのですが、今は智くんがCMしているオリーブオイルを利用していますよ♪
智くんが「おしゃれになる」って表現してましたけど、確かに風味が増しました!


智くんがアイスを食べるところもラジオで聞けたし///
自分で「タラッ」って言ったところがとてもキュートだったー(≧▽≦)


ところどころ鼻をすすってたのは花粉かなあ?
テレビで咳をしている場面が何度か映っていたので、この収録のときも風邪など引いていなければいいんですが……。


BGMは『Bad boy』、リクエスト曲は『One Step』でした。


 



●嵐さん雑誌情報


○2/20(月)
「non-no」4月号(集英社)
大野智×二宮和也「ダッシュツノアラシ」連載「2/嵐 アラシブンノニ」

non・no(ノンノ) 2017年 04 月号 [雑誌]


○2/20(月)
「non-no」(付録なし版)4月号(集英社)
大野智×二宮和也「ダッシュツノアラシ」連載「2/嵐 アラシブンノニ」

non・no(ノンノ) 付録なし版 2017年 04 月号 [雑誌]: non・no(ノンノ) 増刊

二宮和也くんラジオ『ベイスト』「誰なんだろ、この人」っていう人ともの作るのって結構難しくない?

 

BAY STORM(2017/2/19)

オープニング


(.゚ー゚)オープニングの一言「プレゼンター」


(メッセージ)二宮くん、こんばんは(充くんのオムライス食べたいさん)


(.゚ー゚)「こんばんは」


(メッセージ)第40回日本アカデミー賞のプレゼンターとして二宮くんの名前が正式に発表になりましたね。毎年恒例なので前年度の受賞者としてプレゼンターをするのだろうとは思っていましたが、発表前のプレゼンタースピーチが楽しみです。二宮くんは今までにプレゼンターの経験ありますか。(V6)岡田くんからアドバイスとかありましたか。


(.゚ー゚)「あ、全くないっすね。プレゼンターだったかなあ。たぶんだけど、ないんだろうね。プレゼンターっていうのが何だかちょっと今あんまりわかってないです、そんなに。役割はわかるけど。プレゼンターのその意味合いがあんまわかってなかったから」


(.゚ー゚)「でもまあ、ね? みんなやることだから、それは、ね? やらせていただけるっていうことですから、やったほうがいいと思いますけどね。うん」


(.゚ー゚)「いいじゃないすか。ああいうところに行くっていうの。うん。なかなかいけるところじゃないんだし」


(.゚ー゚)「ま、ね、つつがなく、ねっ、滞りなく、進めるだけですよ、私は。ええ、ええ、ええ」


オープニングナンバーはNEWSで『EMMA』です。


 

我こそオンリーワーク


(メッセージ)私がオンリーワークだと思うのは、私の町に住んでいる男性です。数年前に退職をしてからボランディア活動をしています。いつも緑の服を着ているので緑のおじちゃんと言われています。おじちゃんは毎朝通学路の横断歩道で小中学生の通学を安全確保をしてくれています。どんな雨でも風でも学校がある限り、毎朝子供の安全を守ってくれています。
登校時間が終わると、ゴミ拾いや草むしりをしています。今ではその活動は広まって、ほかの退職した人たちが集まって緑のユニフォームを着て町の平和を守ってくれています。第1号のおじちゃんはオンリーワークだと思います(全国の受験生を応援したいさん)


(.゚ー゚)「……うん。確かにそうだな。こういう人たちがいて、小中学生。あの人たちってボランティアなの? ああ~、そうなんだ」


(.゚ー゚)「毎日同じ人がやってたから、うちの学校の。学校の! 1個目の何か、横断歩道のとこだけはいたんです。全部の横断歩道にいないから。学校に入る一番最後の横断歩道のとこには、いたからあ。その人はいつも同じ人だった、うちは」


(.゚ー゚)「そう。だから、何か俺はそういう職なのかと思っていた。何かしっかりとした制服着てやってたよ。だから俺は何か、うん、だからそうなのかなあと思ってましたけど。違うんだね」


(.゚ー゚)「や、まあ、色々あるのか、たぶん学校によって。う~ん」


(メッセージ)私のオンリーワークは母方の祖父がしていたお仕事です。祖父は材木屋さんで今は我が家にある母の勉強机兼引き出しのある収納棚やテーブル、引き出しのない棚は祖父が作った物です。
作るだけならオンリーワークではありませんが、木目がきちんとそろっているんです。その話を母から聞いたときは純粋にすごいなと思いました。私もそんな風に仕事をしてみたいと思いました。また、選ぶときに気をつけて見てみようという風に思いました。二宮さん、家具を選ぶときのポイントなどありますか(ピカンチの新作が見たいさん)


(.゚ー゚)「でも、も、そうだよね、木目とかそろえるってよく言うよね。でも、ああいう板のものをこう立体的にするっていう作業自体がやっぱすごいな。ね~」


(.゚ー゚)「あの、桐だんすだっけ? こうベンって閉めると、ベンって出てくるやつ。何かいい、たんすの空気の逃げる場所がないぐらいこう、だから空気逃げようとして、何かほかの棚が開くんだよね? らしいよ」


(.゚ー゚)「あれもあるっていうじゃない。笛、笛だんすみたいなね。ピューってなるってやつ、ある。ピューって鳴るっていうみたいなさ、引くと、ああ、押すとかな? 何か、何だったかな、何かあった気がしたよ? 笛だったかな? 何かそういうのもあるっていうよね」
(MUSIC DAYの企画で智くんが作ったハーモニカだんすのことかな?)


(.゚ー゚)「そういうの作ってんだなあ、すごいなあ」


(メッセージ)私の母と祖母は日本舞踊の先生をしています。ちなみに私も母と祖母から日本舞踊習っています。生徒一人ひとりの踊りを覚えて教えるのはたいへんだなあと思います。私の周りに日本舞踊やっている人がいないので珍しいと思い送りました(二宮さんのことを好き、通り越して尊敬しています。メッキーさん)


(.゚ー゚)「だからいつかはこの子も! 舞踊の先生になったりするんだよね。そっかあ、日本舞踊ってそうだな、聞きなじみがあるのに、見たことなくない? ねえ」


(.゚ー゚)「いや、しかも見てんのかもしれないけど、それが舞踊なのかってこと認識してないよね。のわりにすごい聞くよね、日本舞踊はね」


(.゚ー゚)「そうなんだよなあ、結構その耳なじみとしてあるけど、知識としてあるかっていうと、意外とないかもなあ~」


(.゚ー゚)「舞妓さんとかは、日本舞踊ですか? ねえ? だ、そういうイメージしかない。私の知識としては。うん。しっかりちゃんと見たことないかもな~、舞踊って。うん(紙をめくる音)」


2曲目はMAN WITH A MISSIONで『Dead End in Tokyo』です。


 

裏嵐


(メッセージ)年明け始めの放送で、手足が冷たいと言っていましたね。体が冷えていると免疫力が下がるし、将来病気になりやすくなります。病気が嫌いな二宮さんの今年の目標は「脱・冷え性」にしてみてはいいかがでしょうか。いつまでも元気にライブをしていて欲しいので、ぜひとも冷え性を改善してください(年始早々仕事をクビになりましたさん)(←がんばれ~!)


(.゚ー゚)「でも、ちっちゃい頃からだからね、俺これ。今に始まったことじゃないからね。だからそれを気づく、のに、結構大人になってから気づきましたよ。あ、これ冷たいんだってこと。うん」


(.゚ー゚)「でも何か別にもう、これで生きてきちゃったから。いんだよな。そっとしといて欲しい」


(.゚ー゚)「冷え性だってかわいそうだと思うよ? こんなにみんなに嫌われて。あっち行け、あっち行けって。じゃ、もし自分も冷え性だとしたら、すごい寂しい、世の中じゃないか、今。ひとりぐらい、冷え性でもいいよって、冷え性のことを思う人はいないのか。みんなにこんなに嫌われて。あっち行け、あっち行けって。え? 昔話の鬼のように。なくしてやれ、なくしてやれって。冷え性撲滅、冷え性撲滅って。冷え性の気持ちになったことある?」(←ねえっす。笑)


(.゚ー゚)「別にあいつだって悪いことしようとやってるわけじゃないんだよ、冷え性。それなのにさ、みんなは、悪だ悪だって、言うけども。対策対策って、対策するけど。そうじゃないと思うの。俺はもうそのちゃんと、そうやって向き合って、生きていくっていう、人生にするんだ(笑) うん」


(.゚ー゚)「でもまあ、それで生活できちゃってるから、あんまりこうあれなんだろうね、私はそこに関心を抱かないんだろうね(紙の音)」


(メッセージ)先日の『嵐にしやがれ』に綾野剛さんが出ていましたね。綾野剛さんがまねしていたニノさんのまねが似ていてすごくおもしろかったです。逆にニノさんは綾野剛さんの顔まねできますか。今度見てみたいです。『嵐にしやがれ』が21時に引っ越しということですごく楽しみです(ベイストって言えないでニノラジって言っちゃうさん)


(.゚ー゚)「え~と、4月から、21時に、毎週土曜ね。夜9時に、『嵐にしやがれ』がお引っ越しということで」


(.゚ー゚)「まあ、そこをバラエティが3本並ぶっていうことですかね!? 素晴らしい、こう、バラエティをしこたま楽しんでいただいたあとにドラマをこう、で、締めていただくっていうような流れになるのかな? きっと」
(色んな意見もあるとは思うけれど、これが番組の起爆剤になればいいですよね^^)


(.゚ー゚)「まあまあ、まあだから、枠が変わったっつうところで何かが変わるってことはないんだど思うんだけど」(←そうなの!? ちょっと内容が変わるとかしないの!?)


(.゚ー゚)「まあ、変わらず、そのまあまあ、立て続けに楽しんでいただきたい、いうことでございますね」


(メッセージ)女優の吉高由里子さんが雑誌のインタビューで二宮くんの話をしていました。映画『GANTZ』で、二宮くんがスタッフさん全員の名前を覚えていたことに刺激を受け、自分もそんな風に現場にいたいな、とのこと。『GANTZ』で吉高さんと共演してから何年も経つのに、今でもこうして話されてるところはさすがだな~と思いました。実際、吉高さんはスタッフさんの名前を呼んで覚えるように距離を縮めているそうです(シュララさん)


(.゚ー゚)「二宮チルドレンだね。うん。二宮イズムがこう受け継がれた二宮チルドレンが、う~ん、やっぱ出てますね、世の中に今」


(.゚ー゚)「やっぱりねえ、それは大事ですよねえ。スタッフ? ああ、できる限り覚えますよ。ちょう、長丁場であると。だってさ、何かが必要なときとか何かが欲しいとき、とか何か用があるときにさ、名前覚えてないと呼べなくない?」


(.゚ー゚)「『ちょっと君! え、君!!』とかってさ、いう歳でもないし、俺まだ。もっと、60・70ぐらいになったらいいよ、別に」(←「ちょっとYou!」だといいかもしんない^^)


(.゚ー゚)「『あ~、そこの君、ちょっと来てくれよ』とかってさ、言えるけどさ、30(笑)、30前半だと、まあまあまあ、言いづらいよねえっていう、ところはあるかなあ」


(.゚ー゚)「別に、その『GANTZ』のときなんて20代でしょ? う~ん。そうねえ、台詞は覚えなかったけど、人の名前覚えてたな~」


(.゚ー゚)「人の名前覚えるときのほうが台本開けてた気がする。全員書いてあるから。所属と、その自分の名前は。だから、それはまあまあ覚えてたなあ」


(.゚ー゚)「でも何かさ、そんなのが自然のことなのかもしれないけどさ、あんまり何か名前をわかんない人と、一緒にもの作っててもさ、達成感がないんだよね? 誰なんだろ、この人みたいな人と一緒にもの作るって結構難しくない?」


(.゚ー゚)エコー「『誰なんだろ、この人』っていう人ともの作るのって結構難しくない?」


(.゚ー゚)「う~ん。今絶対エコーかかってる」


(.゚ー゚)「やっぱねえ!? そりゃ知ってる人だったりさあ、普段ねえ、そういうどうやったらこれが良くなるんだろうとか、どうやったらこれがこう見る人たちに大きな感動与えられるんだろう、大きな衝撃を与えられるんだろうっていうこと常に考えてる人の名前を知らないって結構さ、何かもったいない感じがするじゃん、ちょっと」


(.゚ー゚)「そしたら何か、ちゃんと名前も覚えて、踏まえた上で、一緒に名前を聞いたら顔が思い出せて、え~、どういう仕事をしていたかっての思い出せるっていう人たちと、一緒に作っていくっていうのは、せっかく作るんだったらそっちのほうが楽しいんじゃないっていう、話だよね。っていう話!」


(.゚ー゚)「うん。いい話だな♪ う~ん。今のこの社会に、ちょっと今、ね? 一石投じたか。う~ん」


(.゚ー゚)「そのほうがやっぱり、ねえ? 不特定多数の人が見る中でやっぱりこう、責任も出てくると思うけどね。ものを作るってことに対してね?」


(メッセージ)突然ですが二宮くんはテレビゲームするときいつもどんな体勢でやってますか。つい最近、ネットでゲーマーの方にぴったりの座椅子が話題になっていました。きっと二宮くんに持ってこいのアイテムだと思います(LJKさん)


(あ、私もそれ知ってるー! Twitterで見た。確かこれだった↓)



(.゚ー゚)「あれですよね? あの~、ひじが置けて、ちょ、前かがみみたいになってて、何かこう、抱っこするような感じのやつですよね。あれ俺ダメなんす」


(.゚ー゚)「や、というよりもう、ひじ固定されると動かなくなっちゃうんで」


(.゚ー゚)「ま~、でも俺最近(タッチ)ペンでやってるからそんなことはないんだけども。でもパズドラやるときに、あんまりひじ固定されるの好きじゃないんだよ」


(.゚ー゚)「あの、俺、スマホを持つときに、左手なんすけど、持って、親指以外の4本で持つことがちょっと怖いんですよ。滑り落ちそうで」


(.゚ー゚)「だからあ、小指をこの画面上のほうにもってくるんす。こういう風に。小指にスマートフォン乗っけて、親指でパズルする人だったんすよ。それをずーっと、や、ずーっとそれでやってきたんすよ」


(.゚ー゚)「したら、もう、最近その集中的に、やりだしてからあ、もう信じられないぐらい小指が痛くて。こらあ、ちょっともうまずいと。どうしようと思ったときに『ペンが、あるよ』って友達に言われて」


(.゚ー゚)「『ちょっとまあ慣れるまで時間かかるかもしんないけどお、ペンでやったら。でもペンでやってる人のほうが多いからペンでやったら、そんな痛いんだったら』って言われて」


(.゚ー゚)「ペンでやるようになってから、やっぱひじ固定されると何か前のめりじゃん、常に。ちょっと下がいじりづらいと思うんだよなあ」


(.゚ー゚)「や、あれはでも名作だと思うよ。あの~、そのゲームをするためだけに作られたソファはね。そのやるものによってっていうか、自分のやり方によって、大きく左右するんだと思う」


(.゚ー゚)「だからほら! 考え方によるとパソコンのさ、一時期さ、パソコンの前にさ、何かやらかいやつ置いてさ、キーボードの手前に、あれと同じ理論なんだよね、この座椅子ってたぶん」


(.゚ー゚)「机にこう、ガンと置いていたいぐらいだったら、そこにやらかい物挟んでみませんかっていうたぶん理論なんだろうね」


(.゚ー゚)「そうだな、俺どっちかって言うとそうなんだよね。離して動かしたいタイプだから」


3曲目は『P・A・R・A・D・O・X』です。
(この曲やっぱかっこいいですよねえ! サクラップからの智ソロはテッパン)


 

エンディング


(.゚ー゚)「嵐さん、情報、元気に頑張ってます。かな~。あとはまあ、うん、ないかな。元気に僕はパズドラしてるっていうぐらいで、う~ん」


(.゚ー゚)「パズドラ増えてるでしょうね、人口ね。う~ん。がんばってね、一流パズラーになりましょうね、我々も。クククククククッ」


(.゚ー゚)「あ、来週はお休み! 来週から半年間お休みをいただく。いや、オーストラリア行こうかなと」(←また!? 笑)


(.゚ー゚)「クククッ、(放送)あるんすね。じゃ、来週もぜひともね、チェックしていただきたいと思いますということで、お相手は嵐の二宮和也でした! また来週!」

二宮和也くん『ニノさん』「ニノゴンの怪獣図鑑」写真怪獣:篠山紀信(人柄が出る嵐のジャンプ)

『ニノさん』で怪獣ニノゴンの着ぐるみを来ているニノさんのところに写真家の篠山紀信さんが登場。
篠山紀信さんがご自身で撮影した嵐さんの写真を見て、ジャンプには人柄出るものだと語っていました。


ニノさん「ニノゴンの怪獣図鑑」写真怪獣:篠山紀信(人柄が出る嵐のジャンプ)


(.゚ー゚)「いや、大先生来た!」


(.゚ー゚)「ごぶさたしてます」
篠山紀信さん「ごぶさたしてます」


篠山紀信さん「でも、ちょっと最近撮ったよね。この前」
(.゚ー゚)「そっか! 年末に」


(.゚ー゚)「そのときも(写真撮るの)早かったですもんね」
篠山紀信さん「だから嵐で五人撮ったんだけどさ、15分ぐらいだったな」


(2016年『女性自身』1/3・10合併号の嵐さんのグラビア写真が紹介されました。五人がひとりずつジャンプしているものです)
嵐さん『女性自身』1/3・10合併号「嵐の一文字 2016-2017」 - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog


(.゚ー゚)「ああ、これ、ほらほらほらほら」
アンジャッシュ渡部さん「躍動感あるねえ」


篠山紀信さん「だいたいねえ、僕はねえ、ジャンプしてくれってよく言うのよ。それね、人によって違うんだよ、ジャンプの仕方が」


(まずニノの写真が画面の右側に)


(.゚ー゚)「ああ、じゃ、これも特徴があるってこと?」
「これ一番かっこいいですもんね、だってね」
篠山紀信さん「ま、かっこいいしかわいいし、お人柄が出てるよね、この跳び方は」
(.゚ー゚)「へ~! ああ、そうなんですか」


(次にジャンプしている翔くんの写真が画面に)


篠山紀信さん「櫻井くんなんかさ、ちょっとさ、はにかんで撮ってるじゃない。『え、ジャンプするの?』みたいな感じで」
(.゚ー゚)「『ほんとに?』みたいな」


(続いて智くんの写真。何度見てもジャンプが華麗だな~♡)


篠山紀信さん「でも大野くんなんかさ、天真爛漫で」
(.゚ー゚)「何も考えてなくて口開けてるんだろうね、これ」
(智くんのお顔がアップになりましたー。智はジャンプするときも「無」だから^^)


(その次が相葉ちゃん)


(.゚ー゚)「相葉くんでも何か、アラレちゃんみたいなんだよね」
篠山紀信さん「手足が長いじゃない。だかね、結構跳ぶことにね、自信があるみたいだよね」
(.゚ー゚)「自分中であるんだ」


(最後は松潤の写真。ここまで各メンバーの写真のフレームがメンバーカラーになってました)


篠山紀信さん「松潤はさ、ちょっとやっぱり、『俺男前よ』みたいな」
(.゚ー゚)「跳び方すらクールなんだ」
篠山紀信さん「クールなんだ、感じが」


篠山紀信さん「だから、みんなこう人柄が出るんだよ、ジャンプっていうのは」


(.゚ー゚)「でも大先生、これジャンプ3回4回ぐらいやったら、『はい、いいよー』って言って」
篠山紀信さん「そうそうそう」


篠山紀信さん「あんた達は上手い、ぶのが」
(.゚ー゚)「ああ、そう!」
篠山紀信さん「うん。だからもう、1枚目のがほんとはいいの」


(.゚ー゚)「やっぱり1枚目がいいですよ」
「皆さん、聞いていますか、雑誌の皆さん」


また、富士山の写真を撮るときには、「よっ、日本一!」と声話をかけると「日本一の富士山の顔をする」という篠山紀信さん。


篠山紀信さん「だから、あんた達とるときだって、僕はそう思ってんのよ? 嵐日本一!」
(.゚ー゚)「全然言わないじゃん、だってそれ」
篠山紀信さん「ニノさん日本一!」
(.゚ー゚)「大先生、1回も言ったことないよ(笑)」
篠山紀信さん「いやあの、五人もいるからさ。音量の差とか色々あるとひがむじゃん、みんな」


番組の最後に「今一番取りたいものは?」と聞かれて、篠山紀信さんはこんなことを。


篠山紀信さん「ま、ニノくんだね、怪獣だね」
(.゚ー゚)「あの、『ニノくんだね、怪獣だね』、これおそらく撮りたいとは思ってません」


篠山紀信さん「それいっつも聞かれんだよ。だからとりあえずは目の前にいる人の名前を言うんだよ」
怪獣ニノゴンと篠山紀信さんは、このあと口から熱光線(CG)の吐いてました(笑)



●嵐さん雑誌情報


○2/20(月)
「non-no」4月号(集英社)
大野智×二宮和也「ダッシュツノアラシ」連載「2/嵐 アラシブンノニ」

non・no(ノンノ) 2017年 04 月号 [雑誌]


○2/20(月)
「non-no」(付録なし版)4月号(集英社)
大野智×二宮和也「ダッシュツノアラシ」連載「2/嵐 アラシブンノニ」

non・no(ノンノ) 付録なし版 2017年 04 月号 [雑誌]: non・no(ノンノ) 増刊



●嵐さんテレビ情報


 ○2/19(日) 12:45-13:15
 ニノさん(日本テレビ系)
 二宮和也


 ○2/19(日) 18:00-18:30
 相葉マナブ(テレビ朝日系)
 相葉雅紀


 ○2/20(月) 23:00-23:59
 NEWS ZERO(日本テレビ系)
 櫻井翔


 ・2/20(月) 25:25-26:00〔再放送〕
 グッと!スポーツ(NHK総合)
 相葉雅紀


 ○2/21(火) 22:25-23:00
 グッと!スポーツ(NHK総合)
 相葉雅紀

大野智くん×草間彌生さん対談「朝日新聞朝刊」 草間彌生展「わが永遠の魂」

おはようございます。
智くんと草間先生の対談が載っている朝日新聞朝刊を購入しました。
保存用と読む用の2部^^


対談は誌面の3分の2ほどのスペースでカラー。
対談部分のテキストは4段になっており、昨日、朝日新聞DIGITALに掲載されたものと全く同じ内容でした。


大野智くん×草間彌生さん対談 個展「草間彌生 わが永遠の魂」!! - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog


新聞には作品を背にして、ソファに座っている草間先生の後ろから智くんが顔を寄せ、ピースしているほほ笑ましいお写真が大きく載っています(^^)
智くんと草間先生の写真もそれぞれ1枚ずつ。
智くんの笑顔がとっても素敵です!!


智くんの服は厚めの生地のセルリアンブルーのジャケットに青いVネックのニット、それに白黒チェックのシャツ。
2ショットの写真では背景の草間先生の絵がカラフルだからか、智くんの服の色がややくすんで見えます。


ちなみに、一面の「朝日新聞」と書かれている下に目次があるのですが、そこの「草間彌生さん大野智さん対談」のところには対談で使われていない別の2ショット写真が小さく載っています。
草間先生の個展の小サイズの広告も。


お会いするのは1年ぶり以上というお二人。


対談では、「うんと活躍して、あなた忙しいでしょ」と草間先生が智くんを気づかい、その先生が「ご飯を抜いて描いていることもある」と言うと、
(´・∀・`)「食べないと」
って、智くんがとっても優しい一言を投げかけるなど、さりげない言葉からもお互い思いやり合っていることがうかがえました。


寝ないで絵を描いているほうが幸福、無心で描いているという草間先生と智くんには重なる部分もあります。


草間彌生さん「あなたの作品もステキよ。素晴らしいと思う。歌もダンスもできて、そんなに色々できる人って珍しいと思う」
嬉しいことを言ってくれる草間先生に、
(´・∀・`)「いやいや、そんなことは」
と、あくまで謙虚な智くん。


草間先生が対談の終わりに、「人生の素晴らしさっていうのは、人にまた会えるっていうことね」という言葉、深く胸に沁みます……。
ほんとにそうだと思います。


対談の下には、2月22日(水)から5月22日(月)まで国立新美術館で行われる草間彌生展「わが永遠の魂」の概要と、「木に登った水玉 2017」や「南瓜」といった作品の紹介もありました。


www.asahi.com


また、別の誌面の「文化の扉」のコーナーには、草間先生の作品の中から体験型のものが取り上げられています。
朝日新聞によれば個展「わが永遠の魂」はスマホやケータイなら撮影可能とのこと(詳しくは美術館に行った際にお確かめください)


kusama2017.jp