青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

大野智くん二宮和也くん『月刊TVガイド』・『TVfan』・『TVnavi』・『月刊ザテレビジョン』各6月号・『女性セブン』5/15号・『Hanako』5/8号


こんにちは!
やっぱ月ガイド良かったです〜!!
死神くん雑誌祭りで今のところ一番かな……なんて思ってるぐらいですっ♪
レポしている雑誌は月刊テレビ雑誌からなので順番は後ろですが『女性セブン』のグラビアもなかなかでした^^


また、月刊テレビ誌によりますと、5月16日(金)放送の『死神くん』は女子サッカーの試合のためにお休みのようです。



※『月刊TVガイド』表紙撮影裏話
月刊TVガイド|インターネットウラTVガイド



〜月刊TVガイド 6月号〜


まず、表紙の智くんからしてかわいいですね!
ちょっと綺麗にはされていますが(笑)、何でか知んないけど耳が赤かったりして。
そして表紙に「永久保存版40P史上最大級!」とあるように嵐さんページのボリュームも満点です。


スポーツ新聞風の巻頭「嵐タイムズ」は8ページ。
トップの嵐専用の目次をめくると、5/8(木)放送VS「Bet de 嵐」の「鉄骨渡り」の写真が見開きいっぱい使って掲載されています。
結果が気になりますねえ。
こちらのゲームでは相葉さんが「誰の発想にもなかった展開を見せ、その後の勝負に影響を与える」と、キーマン的な存在になるようで。
「神経衰弱」は視覚的な記憶力に強い大野さんと、ニノが有利だと嵐さんたちは予想しているようです。


次のページは『死神くん』会見が1ページで、やはり上からワイヤーで降りてきたシーンの写真が大きく取り上げられています。
クルクルしてる〜(笑)
その隣はニノの『弱くても勝てます』水かけシーン撮影など。
テキストはどちらも既出です。


ページをめくると次がマナブくんで和包丁や焼きそばを作る相葉ちゃんが1ページ。
隣1ページはニノさんと『櫻井有吉アブナイ夜会』が半分ずつ占めています。
最後の1ページは4/29(火)放送『相葉雅紀のNFJ』とニノ出演の4/28(月)放送『有吉ゼミGW突入2時間SP』としむどう、神カル2大ヒット感謝イベント、ショコ潤DVD&Blu-ray
そして智くんの『鍵のかかった部屋SP』DVD&Blu-rayが5/9(金)と発売日の迫ってきたことなどにふれられていました。


 


「嵐CM最前線!」5ページのトップ1枚を飾っているのはニノのサロンパス新CM発表会。
以降のページにはデビルニノとJCB、翔くんのピノと味の素冷凍食品とアフラック、天然のメッツコーラ松潤のグ〜ンと大人ピーターパンとヘアソムリエ、智くんのベイクと一番搾りとアレグラFX、年の差の日立洗濯機、嵐さんのJALがまとめて掲載されていました。
裏話などは既出でしたが、嵐CMの魅力についての解説もあり。


おっと、目次に美人さとちゃん発見!(^^)
からの「春ドラマ気になるアレコレ調べ隊」には、それぞれ2ページずつ『死神くん』と『弱くても勝てます』の特集が組まれています。


死神くんと監視官と悪魔の全身ショットが掲載されているほか、レアなのは「天界の庭」セットのデザイン画が大きく掲載されていることですね。
これってすごくありがたいです^^
美術デザインは森永牧子さんによるもの。
また、衣装についての詳しい解説もされており、こちらは野村昌司さんによるスタイリングだそうです(怪物くんのときと同じスタイリストさんだそうで)
セットも衣装も主役である大野くんのイメージが重要視されているとのこと。


なるほど、天界の庭セットが高い位置に組まれている(そのため暑いらしい)のは、地上へ降りるときにジャンプするシーンがあるからなんですね!!
ほかの美術の方が見に来て「おもしろいことやってるね(笑)」と言っていたとか。


よわかてのほうでは「野球部メンバーだけが見た二宮先生の素顔が知りたい!」ということで、部員役の皆さんからニノさんのお人柄が語られていました。


……ようやくセンターの大野さんのグラビアにたどり着きました!!
BOOK in BOOKが厚紙なのが嬉しいです♪


「僕の休日。」と見出しの入った智くんのグラビアは全11ページ!
袖が長めのVネックシャツにロールアップしたパンツと全身真っ白です。
どの写真もほんとに大きいのがいいですねえ♪


布団の中でうつ伏せになり、顔だけこちらに向けているアップがトップページ。
髪の毛はゆるふわです〜///
次の見開きは、これまた白い掛け布団をつかみ、幸せそうな笑顔でベッドに埋もれるショット。
また寝顔のお写真ありです(ほんとに寝てない〜?w)


さらに進むと今度は金魚鉢の金魚をじっと見つめたり、その向こうからこちらに視線を投げかけたりと、ここまでだとまるで猫の1日を見ているよう^^
(カメラ目線のお顔が美しくて正視できないっ。笑)


そしてね〜、この月ガイドのグラビアでまさに"神"なのは次の見開きですね。
うつ伏せに寝そべって、じっと世界地図を見つめている大野さん……。
お、お口がかわいっ♡
まつ毛長いな〜、クルッとしてるな〜。
髪の毛が柔らかそうだな〜、鼻筋もシュッとしてるな〜。
手も綺麗だけれど男の人の手だなあ。


もうもうVネックからののぞく鎖骨とか胸板の感じに悩殺されますね!!(/ω\)
(しかも胸元がこんなに見えていること、大野さん本人は気づいていなさそう)


さらに次の見開きは大野さんが釣り竿を持って、これはお手入れしている風?
素足の写真、何気ないポーズが決まっています♡
シーラカンスの置物をア〜ンして食べようとしたりもしています(笑)


最後の見開では猫背で洋服かけまで歩いて行き、そこに乗っていた黒いハットを手に取って頭にかぶろうとしてました。
休日は終わり、お仕事へということでしょうか。
こちらのお写真もたいへん美人さんです(しかも心美人だから最強だなあ、この人)
グラビアのおしまいで「だるまさんが転んだ」している後ろ姿もキュートです(笑)


インタビューの内容はほぼ既出だと思いますが、少しピックアップしてみると……。


(´・∀・`)「今日の撮影は家での休日がテーマだけど、自分の部屋はこんな綺麗じゃないよ(笑) 物が少なくて、ベッド周りも何もない。植物は昔もらったのがあったけど、水をあげすぎたらダメになっちゃった……。土がカラカラになってたし、生き物だからつい水をあげたくなっちゃうんだけど、どこまであげていいのかわかんなくて」


(´・∀・`)「釣り竿はね、釣りに行く前の日は仕掛け作ったり、撮影でやったみたいにいじったりしてるけど、それ以外はほったらかし」


・理想のオフを過ごすなら、南国に行って、水上コテージに泊まって、釣りして、飲んで、寝て、起きたら部屋から海にダイブ。
(´・∀・`)「何か無計画で最悪だね(笑) でも俺には最高。それが一生でもいい。1人なら気楽だし。好きなときに好きなことやって、たまに絵を描いたり、最高だよね」
(南国を拠点に創作活動する画家のようはライフスタイルだなあ……)


(´・∀・`)「結局、死神くんって自分のことを何も知らないんだよね。じゃあ、どうやってここまで生きてきたの? って謎だけど、そういうのがどんどん増えてくるのもおもしろいと思う」


その次がゴコイチのグラビア8ページ。
これまでも何度も見た花柄衣装で、ふざけまくってますな〜(笑)
直前の大野さんのグラビアから「だるまさんが転んだ」が続いていて、全員良くわからないポーズを取ってますww
ニノのあれ、私はカラテキッドのポーズだと思ったんだけど、それを智くんがハグしようとしているの?
相葉ちゃんが動いちゃったテイなのねww


次の見開きではONASMの順に伝言ゲームでささやき合っています。


・嵐さんの子供のときの遊び


 智くん:瓶の牛乳瓶の蓋でメンコ
 ニノ:ゲーム(小学校に入る前から)
 相葉ちゃん:虫捕り、泥団子作り、野球(テレビゲームもちょっと)
 翔くん:一輪車(女子がやっているのを見て俺もできるんじゃないか? と思った)
 松潤:野球、キックベース、児童館で缶蹴り(見つからないように缶を蹴るのが得意で、鬼からしたらすごいいやなやつだった)


最後には手をつないで「花いちもんめ」する嵐さん。
智くんはちょっと吹き出しそうな顔しています^^
相談して新曲の話をすることに決まったのは……。


グラビア4ページでは松潤が新曲『GUTS!』について語っています。
衣装は丸首の白いニットとパンツ、黒いシューズ。
インタビューの最後では15周年の話題についても。


ノノ`∀´ル「今後の嵐の活動については鋭意打ち合わせ中です」
15周年は嵐の中では区切る必要がないとは思っているけれど、周りの人たちからは区切りがいいと言われているタイミングでもあるので、普段応援してくれている人たちに楽しんでもらえる機会は作れたらいい、とのこと。
ノノ`∀´ル「とはいえ、今年も例年通り、自分たちのスピードで自分たちらしく過ごせればいいなと思ってるから、その上で何ができるかなっていうのを話してるところ。とりあえず、あまり期待はせず(笑)、もう少し待っててください!」←(もう少し、なんですね^^)


センターの特集のしめくくりは「ジャニーズ春TV番組表」になっていました。
また、雑誌のおしまいのほうに「嵐弁当」のレシピが2ページ。
嵐さんの番組に関する具や似顔絵のついたおにぎりが!
裏表紙は『陽だまりの彼女』DVD&Blu-rayの広告でした。



〜TVfan 6月号〜


嵐さんのページでは、まず潤くんの新曲『GUTS!』グラビアインタビューが4ページ。
衣装は白いシャツにダボダボの一応はジーンズなのかな?


松潤が『GUTS!』カップリング曲のメロディーについて語っています。
初回盤に入っている『Fly』は音数が多く、リズムも細かく、個人的に歌うときちょっとたいへんだったとか。


・『GUTS!』の歌詞にある「君は1人じゃないさ」と感じる瞬間は?
ノノ`∀´ル「え、しょっちゅうですよ。どんな時期だろうと週に何回か必ず顔を合わせる人たちがいるし(後略)」
「あと最近はドラマの撮影終了後に友達と花見して、家族とも久しぶりに食事したんです」


次が5/8(木)放送のVS「Bet de 嵐」の収録レポ2ページ。
こちらは「鉄骨渡り」と「神経衰弱」にそれぞれ1枚ずつページがさかれています。
大野さんは、何か高いところを普通に歩いておりますが(さすが!)


タキシードの大野さん、スタイリッシュでとっても様になってるけど、動きがいちいちかわいいです^^
「二宮が次々とカードを引き当て、みんなを驚かせる場面も」ってあるから、やはり「神経衰弱」はニノが有利かな?
トランプマジックでも記憶力ってものを言いそうですものね。


はい、その次が智くんの『死神くん』現場レポ2ページです。
オフショットも交え、写真たっぷりなのが嬉しいです!!
死神くんの色んな表情が見られました。


第四話の撮影打ち合わせでは、スタッフさんの手にしている台本に智くんが見入っているショットも。
《色々な登場人物とせわしなく言葉を交わす場面だけに、普段めったに台本を見る姿を人前に見せない大野でさえも慎重だ》
との記者コメントが添えられています。


また、蝶ネクタイを直されている写真では、天井のあたりを見上げて眉間にしわを寄せて考え事している大野さんの姿が。
《一旦約に入った大野の集中力は圧巻で、周りでどんなに人が動いても、たとえ自分の衣装が直されている間でも、全く気をそらすことなく頭の中で本番のシミュレーションをし続ける。監督の指示が飛んだ際などに一瞬いつものホワンとした顔が垣間見られるが、すぐあとには再び演技モードに。"俳優・大野智"の顔がここにある》


すぐ次がニノさんのインタビュー2ページ。
白いシャツに青色(襟ぐりと袖が紺)のカーディガンを着たニノさんは、野球ボールのそばで何やらデータを書き留めているようです。


・もし「嵐をディレクション(演出)してくれ」と言われたら?
(.゚ー゚)「(前略)皆さんが見たいものと、僕らがやりたいもののタイミングって違うと思うんですよ」
「(中略)やりたい音楽とか、やりたい表現のジャンルとか、チャレンジしてみたいと思うこともあるだろけど、それはいつかできると思いながら、15年もつづけさせてくれたんだから、まずはその恩返しをさせていただきたいなって。今はそれが楽しいんだよね。……何か、大人になったよね、嵐もさ(笑)」


・もし、嵐に新入部員を入れるなら?
(.゚ー゚)「誰も卒業しないし、誰も編入して来ないよね(笑) 1人抜けたから1人入れますみたいなことじゃないからさ。この5人をちゃんと見てくれてる人がいることが、嵐を一歩前に進めてくれる力になってるからね」


――『TVfan』次号予告に「大野智『死神くん』大特集」の文字あり!!
また、こちらも裏表紙は『陽だまりの彼女』DVD&Blu-rayの広告でした。



〜TVnavi 6月号〜


表紙と巻頭グラビア5ページは、オレンジのセーターに青いTシャツとパンツとシューズという衣装のニノ。
自転車に乗ったり、野原のようなところで寝転がったりしています。
テキストはニノさんのインタビューの部分は既出。
途中で織り交ぜられている河野Pや海老蔵さんの語りは私にとっては初出しでしたが、ニノ担さんにとっては違うかも。


強力なライバルとして海老蔵さんを配役した理由は……。
河野P「二宮さんの芝居をガチで受け止められる人を考えたとき、一緒に芝居をしている姿が想像できないなって、最初に思った人が市川さんだったんです。だからこそ、市川さんがいいなと」
青志先生とは真逆のキャラクターとしてぴったりかもしれませんね。
(あっ、ニノさんがまた偽物のインコを見つめさせられてるー! でも今回のインコ、ちょっとリアル。笑)


隣からは死神智くんのグラビアが3ページ。
これは以前も何度か雑誌に登場した公園での撮影かな?。
トップページの写真は、智くんが滑り台にピタッとくっついて、カメラマンがその上から撮影したもののようですね。
ほかに死神くんがブランコに乗っている写真もあります。


テキストは既出でしたが、何点か補足を。


・ワイヤーワークによる空中浮遊は「気持ちいい」!
(´・∀・`)「ロケでも飛ばさせていただいて、非常に快適です。空を飛ぶ仕事は久しぶりというか、ライブぶりですね(笑)」


・死神くんは役的に感情が高ぶったりしない分、淡々としているからおもしろい。
(´・∀・`)「ただ、大原櫻子ちゃんの(泣きの)演技を目の前で見ていたら、ちょっとつられそうになりました」


すぐ次の2ページはVSの「Bet de 嵐」の収録レポート。
「鉄骨渡り」の大野さんは、やっぱ普通に歩いているように見える!(ほんとに猫みたいな人だなあ)
(´・∀・`)「怖くないし、何の気持ちもない……」
写真のそばの記者コメントでは《怖いもの知らずの大野は、どんな記録を叩きだすのか……》とあります。
落ちずに遠くまで歩いてくださいね〜。


「神経衰弱」では、「憶えたカードから目を離さない」という作戦の相葉さん(子供の頃、同じことをやっている友達がいたww)
"神経衰弱あるある"に悩まされる大野さんは、やはりトランプとの相性は良くないようで……。


また、こちらでは三代目天の声、伊藤アナのインタビューがあるのが貴重です。


・伊藤アナの『VS嵐』でのメンバーの印象
 大野くん:発言する機会は少ないかもしれないが一言一言の爆発力がすごい。ゲームでも何だかんだ上手くできてしまうところが、さすが。
 松本くん:対決そのものをすごく真剣に考えている。
 櫻井くん:番組全体を見る立場の仕事は完璧にこなしているが……ゲームは「もうちょっとがんばれよ」と(笑)
 二宮くん:芸人さんとの絡みなどで笑いを作り出している。
 相葉くん:一生懸命やっているんだけど空回り。すごい場面に投入すると、色んな意味で奇跡が起こる。


・伊藤アナが感じる嵐の魅力
鉄道に例えると1本の路線ではなく、大野二宮間、相葉大野間にも路線があるなど、複雑だけれど円満に相互乗り換えをしているから、どの路線に乗ってもおもしろくなる。


続いて新曲『GUTS!』グラビア2ページはここでは相葉ちゃんです。
白地にトリコロールのアクセントが入ったシャツに、黒いパンツ、オレンジと青のシューズというファッション。
『GUTS!』の振り付けは、まずは歌詞から5人で「応援団っぽいほうがいいかな」と話を進め、そこで話題に上がったキーワードをもとに振付師の人が振り付けてしてくださったそう!


9月に迎えるデビュー15周年については……。
(‘◇‘)「これまで、僕たち嵐を応援してきてくださったファンの方たちに、何か感謝できる場が作れたらいいなと思っています。何かが決まっているわけではないけど……。でも何かしら絶対にやりたいです!!」(←ご報告、お待ちしています^^)


・最近"爽快"に感じたことは?
(‘◇‘)「ロケでアラブに行ったとき、ちょっとした空き時間ができて、車で10〜20分ぐらいの遊園地に行ったんですよ。そこで乗ったジェットコースターがちょ〜爽快だった!」


このあと、マナブくんの紹介も1ページありました。



〜月刊ザテレビジョン 6月号〜


表紙と巻頭グラビア5ページはニノさん。
表紙ではトリコロールのボーダー柄シャツに、黄色いカーディガンを着ています。
途中でオレンジと白のボーダーのニットを着ていますが、その下はどれもシワ加工の入ったジーンズですね。
ワンちゃんを膝に乗せたり、折り紙で兜を作ってかぶったり、あと野球の投球フォームやバットで素振りしているショットもあり。
テキストは既出ですが、ニノがJUMPのメンバーで野球のポジション決めしたりしてます。


「嵐のひとり語り」3ページは今回は二宮和也編。
これまでの月ジョンでのソロインタビューがまとめられています。


さらにまとめ的なのが「嵐にしやがれ5周年イヤーSHOT集」約3ページ。
いやあ、ほんとに色んな格好してるなあ(笑)
個人的に一番おかしかったのが、フェンシングのときの相葉ちゃんの必死すぎる突き。
マッシュルームカットになっちゃってるんだもんww


しやがれ担当Pのインタビューもあり。
担当P「今後は大野くんや松本くん単独で何か、とかあるかもしれません。あと今考えているのは、雑誌の連載のような続きものの企画。毎週ちょっとずつ見て完成していくようなものをやりたいなと思っています」


その下の「嵐NEWS」には『櫻井有吉アブナイ夜会』と『死神くん』制作発表の紹介もありました。
「ドラマ美男女オフ顔AWARD」に、よわかて1ページ、死神くん半ページ。
ニノは「BEST"ガッツ"顔賞」、智くんは「BEST"困り"顔賞」をゲットしてましたw


ドラマではロウソクの炎をじっと見つめる死神君の姿が。
実はそのロウソクは……。


連載「月刊嵐」4ページは泣き虫さん。
トップページでは松本さんも黒縁メガネかけてマナブってます(笑)
2人は白衣を着用し、テーマである「理科の実験」第2弾を。


実験は液体窒素で色んなののを凍らせるというものなんですが、これはもちろん嵐さん体験済み。
酸素を液体窒素で冷やすと青い液体へ変化しますが、空はこの酸素が含まれているから青く見えるのだとか。


と、何と、このコンビってこちらの連載では6年半ぶりですって!
相葉くんは液体窒素を目の前にして「懐かしいなあ」とつぶやいていたそうで^^
それにしても嵐さんは皆さん何でそんなに無重力実験をまたやりたがるの。
見てるほうが怖かったんだけど、実際に体験するとそんなに楽しいものなの?(笑)


(‘◇‘)「先生、バラは死んじゃうんですか?」
液体窒素実験に投入されるバラを気づかう優しい相葉ちゃん♪
『トーキョーライブ24時』終了後、松兄から相葉ちゃんのもとへ「お疲れ」と一言だけのメールが届いたそうな。


相葉ちゃんのページはこのまま続き、新曲『GUTS!』グラビアが4ページのトップでは元気にジャンプしています。
白Tにデニムのシャツ、黒い革ジャンにパンツの相葉さんは、スニーカーの柄がとっても独創的な衣装。
テキストのテーマが新曲のことのせいか、ギターやマイクが小道具として使われています。


『GUTS!』PVの嵐さんたちが、先生と生徒のどちらであるかは、見ている人に決めてもらいたいそう。
(‘◇‘)「俺、懐かしすぎて(PVの中で)靴で天気占いしちゃった!(中略)学校のセットにいたら子供の頃の気持ちがフラッシュバックしちゃったんだろうね。箒があったら絶対にホッケーしたもん(笑) って先生だったら天気占いもホッケーもしないか……。じゃあ、俺は生徒だったってことでお願いします!」


相葉雅紀の"トモダチ論"」では、相葉さんの中の友達についての定義のようなものが語られています。
メンバーと実家でご飯を食べて全員両親にも弟にも会っていることや、友達と好きな女の子がかぶった経験はこれまでないけれど、そうなったら正直に言って正々堂々と勝負すること。
親友でも0時過ぎると真夜中に電話もメールもかけられないこと、小学校のときの野球仲間とは今でも一緒にご飯を食べたりすることなど。



〜女性セブン 5/15号〜


写真は小さめですが、表紙モデルは大野智くんです♡
グラビアは4ページ。
白いシャツにグレーと白のストライプのジャケット、ジーンズはまたもロールアップで(かわいい^^)、紺色のシューズをはいています。


ふわりとこちらに向かって微笑みかけているショットのほか、おなじみのスヤスヤを眠っている姿がw
お布団を手でギュッと握ってるー(≧▽≦)
脱いだジャケットを肩にかけているものもあります。


ずっと書き続けていた日記が途切れてしまったことを話す智くん。
"頭をかきながら反省する姿は、宿題を忘れた子供のよう"だそうで///
(´・∀・`)「うん。今日からでもまた再開しなきゃね!」


最近の後輩たちはみんなしっかりしててびっくりするそうですが……。
(´・∀・`)「年上だからいい先輩て思われるのがいやなの。いっちばん嫌なんだ。対等でいて欲しいんだよね〜」
(記者のテキストにもありますが、年齢に関わらず対等であろうとする姿はプロ意識の表れかもしれませんね。歳は関係ない実力社会の業界であることを身をもって実感されているのかもしれません)



〜Hanako 5/8号〜


今号の『Hanako』のテーマは「パンが好き!」だなんて、大野さんのためにあるような(笑)


嵐さんの連載「嵐さんと一緒。」は1ページ。
今回は『死神くん』撮影現場が紹介されています。
《死神くんになり切った大野さんはNGを全く出さないほど、現場を引っ張っていました》とのこと!


華麗なジャンプを決める大野さん、このシーンが早く見たいです!!
でも、着地シーンはスモークの中のようなので放送されることはないのかな?
とってもかっこいい着地姿なんだけどな〜。



パソコン>>Hanako (ハナコ) 2014年 5/8号 [雑誌]
モバイル>>Hanako (ハナコ) 2014年 5/8号 [雑誌]


  • 嵐さんテレビ情報
    • 4/24(木) 19:00-19:57

 VS嵐(フジテレビ系)

    • 4/24(木) 19:56-20:54

 ぐるぐるナインティナイン日本テレビ系)
 二宮和也

プライバシーポリシー

『青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog』は、嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。大野智くんについて、ラジオ・雑誌・ドラマ・映画・舞台、ダンスや歌やコンサートの情報、TwitterやInstagramのニュースなどをお知らせしています。
「青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。