青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「魂を入れたくなる、絵に」

おはようございます。


今日が仕事始めだという方も多いのではないでしょうか。


2020年が智くんにとっても皆さんにとっても飛躍の年となりますように✨


テレビのほうも、今日からだんだん通常営業といった感じに。
WSでは紅白やカウコンが振り返りが……。


そんな中、私は未だに『嵐ツボ』の智くんと塚田くんのサシ飲みをリピしております😊
これから先もずっと事あるごとに見返すことになりそう🍀



そうそう!
前回のインスタストーリーを皆さんご覧になりましたか!?
智くんが素敵な和装を披露してくれていましたね💙


もう嵐さんのお正月番組の放送はないし、何のときの衣装かしらね。
しやがれかな? 雑誌かな?
楽しみに待ちたいと思います‼️


ARASHI DISCOVERY forever(音源2011/8/30・レポート2020/1/6)


(※以下は過去のラジオ音源のレポートで現在のものではありません)


(´・∀・`)「おはようございます! 嵐の大野智です! "今日の一言"ぉ、カモン!」


(SE)


(´・∀・`)エコー「大切なのはどれだけ沢山のことをしたかではなく、どれだけ、心を込めたかです!」


(BGM:遠くまで)


(´・∀・`)「はい、素敵ですね」


(´・∀・`)「これはですねぇ、カトリック教会のっ修道女、マザー・テレサさんの言葉です。1979年にノーベル平和賞を受賞したことでも有名です」


(´・∀・`)「はぁ~……素晴らしいですね! 心を込めてますか? 毎日」


(´・∀・`)「心を込めることねぇ? 何してるかねぇ~? 心を込めるときって何かねぇ?」


(´・∀・`)「まっ、仕事ぉ~的には、まぁ……お芝居とかは、まぁ、その、役に入るとかさ、あるけどねっ。う~ん」


(´・∀・`)「いやっ、ま、歌でも何でもそうですけど、心は入って! 込めてますけどね。う~ん」


(´・∀・`)「僕ねぇ……絵かなっ? 人に、あっ、あげる絵はもちろん心はこもってるけど。じゅっ、それ、自己満で描いてる絵でもねぇ、心を込めてるね。ふふふふっ☆彡」


(´・∀・`)「ってのは、まぁ……何かね、魂を、入れたくなる、絵に」


(´・∀・`)「かっこいいこと言ってんなぁ、俺今」


(´・∀・`)「そういう感じ? 絵に対して、気持ちが変わってきた」


(´・∀・`)「ただ最近描けてない……ねぇ?」


(´・∀・`)「ちょっと、ま、今8月30日だから。ねっ?」


(´・∀・`)「9月からねぇ、ちょっと、気を取り直して僕やろうと思ってますんで」


(´・∀・`)「今年中に終わらせなきゃいけない、絵が自分の中にあるんでねっ。ええ。それを、に、心を……いっぱい込めたいと思いますけどね。終わるかな? って言う」


(´・∀・`)「でも、今年中に終わらせないとダメなんで……。ええ」


(´・∀・`)「なので、ちょっと、心をいっぱい込めて、短期集中型で、わたくしやりますよ。ええ」


(´・∀・`)「明後日からですか? 言ッチャッタシ! 俺ガンバルっ! ウンッ💙」


(´・∀・`)「いじょ(以上)(笑)、大野智でしたっ!」


――魂を入れること、量より質であること……。
どちらも智くんにとても当てはまる言葉です❗️


ダンスのときに細部まで美しいのも、演技するとき役に憑依するのも、まさに魂が入ってるからなんだろうな~。


もちろん歌もそう。
智くんって、自分の歌に酔うことが心を込めていることだとは、決して勘違いしていないですものね。
ダンス同様に1音1音を丁寧に拾い、冷静に音程をコントロールして、それが自然にできる人なんじゃないでしょうか。


そう言えば、少し前に雑誌で語っておられた、壁に貼り付けたキャンバスの絵は進んでいるかな!?


お正月に絵を描けたのかなあ。
智くんが充分に体と心を休めて、リラックスのできるお正月休みとなっていますように💙


 



●嵐さん雑誌情報


○1/8(水)
「TVガイド」1/17号(東京ニュース通信社)
櫻井翔×相葉雅紀 連載「週刊VS嵐ガイド」



●嵐さんテレビ情報


 ○1/6(月) 23:00-23:59
 news zero(日本テレビ系)
 櫻井翔


 ○1/8(水) 19:30-20:42
 2020スタジアム(NHK総合)
 嵐