青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「『本読み』って言葉を見るだけでもう拒否反応が起こる」&『AERA』10/19号「FREESTYLE 2020 大野智 作品展」特集

おはようございます。


昨日、本屋さんに行ってアエラを購入しました♪


お写真はやはり既出でしたけれど、テキストは綺麗にまとめられていたと思います。


ただ、コピーに「恩返しの作品展」って書かれてあって、そういう気持ちは本当によくわかるのだけれど……。


私は智くんには周りのことなんて気にせず、智くんの好きなことを好きなように追求していてもらいたいんだよね。


ダンスが好きで一生懸命に練習していたら、めちゃくちゃ上手くなったみたいに。


来年以降、自由な中で描く智くんの作品は、どんなモチーフをどんな風に描かれいくでしょうか❓


何よりも、絵を描くことを智くんには純粋に楽しんでいて欲しいです‼️


そうそう、DJ栗原さんがね、インスタストーリーで智くんのこと「すっごい才能」って言ってたよ✨


才能という言葉は、智くん自身あまり使われるの得意じゃないかもしれないけど、色んな意味も含まれているのかも。


努力することの才能。
優しい愛を持つことの才能。


色んな才能を持つ智くんだから、色とりどりの表現ができるね👍


・楽天ブックス

AERA (アエラ) 2020年 10/19号 [雑誌]
・Amazon:AERA (アエラ) 2020年 10/19 号【表紙:石田ゆり子】 [雑誌]



智くんに関する雑誌では、次号のアシポでまたARATAさんが智くんのダンスについて語るそうです‼️


しかも『Take me faraway』を♪


アエラもアジポも、智くんご本人が取材に答えているわけではないので、ジャニネには載ることもないのですが……。


嬉しいですよね❗️
こうやってピックアップされること自体。


また、個展の話題も取り上げられるとのことで、編集の皆さん感謝です🙏


ARASHI DISCOVERY forever(音源2012/4/2・レポート2020/10/13)


(※以下は過去のラジオ音源のレポートで現在のものではありません)


(´・∀・`)「おはようございます! 嵐の大野智です。"今日の一言"ぉ、カモン!」


(SE)


(´・∀・`)エコー「初顔合わせ」


(BGM:ついでおいで)


(´・∀・`)「あぁ、ありますね~! よくありますよね。う~ん」


(´・∀・`)「これはですね、『関係者が初めて集まること』を意味する言葉です。また、『映画・演劇などで初めて共演すること、競技などで初めて対戦すること』という意味でも使われております」


(´・∀・`)「あ゛いぃ~、そうですよ。ま、確かに、(スッ)顔合わせって僕ねえ、もう、ほんっとにやでね」


(´・∀・`)「例えばドラマの、顔合わせ……本読みってのがあるのねっ」


(´・∀・`)「僕ね、も、子供のときからぁ、本っ読みが大嫌いだった(か)らぁ」


(´・∀・`)「もう『本読み』って言葉を、見るだけでもう……! 拒否反応が起こる。ふふふふ☆彡(フーッ)」


(´・∀・`)「いや、絶対あるんですよ。だから、『何とかの何とか役の大野智ぃ……さんでーす』って、一言ゆって、それずーっとやって、『じゃ、本読みのほう、やります』とかって言ってね(笑) ウッ、ウワー!! ってなる」


(´・∀・`)「ま、今回……で言ったらぁ、顔合わせして……」


(´・∀・`)「でぇ~、本読みするでしょ? ほんでぇ、そのあとぉ、リハーサルで、んんっ、ま、どっかのシーンの立ち稽古して」


(´・∀・`)「『じゃ、こうゆう方向で』って言って、おぼえ、覚えとくじゃない? ほんでいざそのシーンでいたら全然違った。ふふふふ☆彡」


(´・∀・`)「とかもよくあるけどね」


(´・∀・`)「(チッチと舌を鳴らすような音)舞台んときなんてねぇー、『転世薫風』かな? ときにぃ、顔合わせ、本読み」


(´・∀・`)「『本読み!? 俺、台本もらってねえけど』みたいな。ふふふふ☆彡 『何を読むのかな』って」


(´・∀・`)「ほんでぇ、顔合わせして。で、何か、何枚か重なってる……紙が、前にあって」


(´・∀・`)「ほれ見たら、一話の3分の1ぐらい……のっ、台本が(笑)、あって」


(´・∀・`)「でもそんとき演出家きだ(つよし)さんだったから、きだっちがたぶんがんばって(笑)、ふっ☆彡 書いたんだろうね」


(´・∀・`)「とりあえずそれちょっと読んで、準備運動して帰ったけどね、その日。ひふっ☆彡。ええ、そうゆうのもあるよねえ」


(´・∀・`)「んー、まぁ! でもほんとにね、例えばね、今日ねっ? 4月2日に、今日顔合わせを経験するね、皆さんもいるかもわかんないけどね」


(´・∀・`)「(スーッ)まっ、気楽に? うん、肩の力を抜いたほうがいいと思いますよ(笑) ええ!」


(´・∀・`)「ま、今日初顔合わせする方はね……踏ん張れ!」(←優しい声です♪)


(´・∀・`)「以上! 大野智でしたっ」


――この頃はちょうど『鍵のかかった部屋』の撮影をしていた頃。


専門用語だらけの長台詞が書かれた台本が、常に頭に浮かんでいたことでしょう😅


この音源のあとにきださんが、智くんがラジオでご自分の話をしていたと知り、何を話していたのか気にしていたのを覚えています。


で、内容を知って、久しぶりに話題にされたと思ったら、台本が遅かった話だったんかーい! って感じになってました(笑)


もしも、もしもですよ? 仮に、智くんが芸能活動を休止後、再開することがあったとしたら……。


演技事は、また舞台が主なものになるかもしれないですね。
って、これは飽くまで私の考えなのですが💦


テレビや映画に出演することがあったとしても、以前よりも頻度が増えることはない気がします。


舞台は智くんの演技の原点でもあるだろうし、私はまた彼のお芝居が見られるとしたら、こんなに嬉しいことはないなあ。


たとえそれがDVDやBlu-rayや配信であっても!!😲


だって、チケット争奪戦を想像するだけで怖いよ~(笑)




●嵐ニューアルバムCD『This is 嵐』11月3日(火)発売!


This is 嵐(楽天ブックス)


This is 嵐(TSUTAYAオンライン)


This is 嵐(タワーレコードオンライン)


This is 嵐(セブンネットショッピング)


This is 嵐(Amazon)



●大野智くん雑誌情報


○10/30(金)
「ASIAN POPS MAGAZINE」148号(メディアパル)
《他にYouTuberでプロのダンサー、ARATAが語る大好評連載「大野智の凄さ」No4ではソロ曲"Take me faraway"を》
《現在好評開催中の「FREESTYLE 2020 大野智作品展」の話題も》
・楽天ブックス

ASIAN POPS MAGAZINE 148号
・Amazon:ASIAN POPS MAGAZINE 148号



●嵐さん雑誌情報


○10/14(水)
「TV LIFE」21号(ワン・パブリッシング)
櫻井翔×二宮和也 連載「嵐の"しやがれにしやがれ"~こんなもんじゃない?~」


○10/14(水)
「TVガイド」10/23号(東京ニュース通信社)
相葉雅紀×松本潤 連載「週刊VS嵐ガイド」


○10/26(月)
「サンデー毎日」11/8号(毎日新聞出版)
嵐 表紙
・Amazon

サンデー毎日 2020年 11/8号【表紙:嵐】
・楽天ブックス:サンデー毎日 2020年 11/8号 [雑誌]


◯10/26(月)
「週刊朝日」11/6号 増大号(朝日新聞出版)
嵐 表紙 8P撮り下ろし写真・インタビュー
・楽天ブックス

週刊朝日 2020年 11/6 増大号【表紙: 嵐 】
・Amazon:週刊朝日 2020年 11/6 増大号【表紙: 嵐 】 [雑誌]


○10/28(水)
「MORE」12月号(集英社)
嵐 表紙「嵐 ありがとうの、カタチ2020」8P
・楽天ブックス

MORE (モア) 2020年 12月号 [雑誌]


○10/28(水)
「Hanako」12月号(マガジンハウス)
嵐 表紙 巻頭
・楽天ブックス

Hanako (ハナコ) 2020年 12月号 [雑誌]
・Amazon:Hanako(ハナコ)2020年12月号[気持ちいい生活のための、選びかた。表紙:嵐] [雑誌]