青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「二宮和也と会うと絶対ハイタッチしますよ」

おはようございます。


皆さん、本日は録画編集デーですよ❗️
何が何でも容量を確保しなくてはなりません💦


何しろ明日から、水曜にFNS、木曜にVS2時間SPと夜会SP、金曜にMステ、土曜はマナブくん事前番組としやがれ、日曜にマナブくん1時間SPと……。


5日間、連続で智くんに会えちゃいますっ✨


しかも、11日は全青担が智くんとおデートする日ですしー‼️😆💙


あまりにも充実している5日間のため、しかも、私は仕事も、舞台を観に行く予定も入っているので、全部の番組レポなどは無理かも😅


その場合は後日、時間ができたらゆっくりとレポと感想を書きたいと思っています。


とにかくめいっぱい楽しむぞ~♪
智くんをいっぱいいっぱい感じていたいな💙


ARASHI DISCOVERY forever(音源2010/11/11・レポート2020/12/8)


(※以下は過去のラジオ音源のレポートで現在のものではありません)


(´・∀・`)「今日はぁ、挨拶の問題です」


(´・∀・`)「ひっさびさのボーリングっ! よっしゃぁー!! いきなりストライクだぜぇ! そうそう、こういうときは仲間と、手を、上げて、パチンとね! 片手にするぅ? り、両手にするぅ!?♪」


(´・∀・`)「さて、物事が、上手くいったときに、チームメイトや、相棒と手を上げて行うタッチを! 何と言うでしょうか? 次の3つの中から、選んでくださいっ」


(´・∀・`)「1っ! ハイタッチ。2! ソフトタッチ。3! タッチアウト!」


(リスナー:解答/BGM:STORY)


(´・∀・`)「答えはぁ、1番のぉ、ハイタッチです」


(´・∀・`)「毎週水曜日、通勤通学で、駅へと急ぐ市民らに、笑顔で声をかけ、ハイタッチを求めるグループが、茅ヶ崎駅前に現れましたぁ」


(´・∀・`)「午前7時! 駅、南口近くの歩道にっ、え~、縦一列に並んだ男女の、え~、四人は、え~、右手を上げ! 足早に通り過ぎようとする市民に、『ハイタッチお願いします』……とっ呼びかけます。え、四人は、茅ヶ崎在住の、『茅ヶ崎ハイタッチ隊』! え、そもそものきっかけは、下を向いて元気なく通勤する社会人を、え、少しでも元気にしたかった」


(´・∀・`)「なるほど! すっごいいいことしてますねぇ? ええ~。素晴らしいですよっ。ええ」


(´・∀・`)「嵐も、結構ハイタッチしますね!」


(´・∀・`)「ライブではねぇ、煽りの曲とかあってぇ、んでぇ~、フリーでぁ、ねぇ? あのぉ~、歌ってるんですよ」


(´・∀・`)「ほんでぇ~、ステージ上でね、すれ違うとハイタッチしますね、自然と」


(´・∀・`)「あれ、何なんでしょうねっ? う~ん」


(´・∀・`)「僕ねぇ、うん、仕事場でねぇ……ハイタッチしない、ことはないですね」


(´・∀・`)「てのはねぇ、二宮和也っ……と会うと、絶対ハイタッチしますよ」


(´・∀・`)「しかもぉ、(フー)いちんち(1日)にぃ、3回から5回します。何か知らないけど」


(´・∀・`)「ええ、なので、少しでも元気になって、え~、会社員、皆さん、行きましょう!」


(´・∀・`)「以上!! 大野智でした!」


――この音源から、およそ10年が経ち、今は路上で知らない人とハイタッチ……なんて考えられない世の中になってしまったこと、当時は誰が予想ついたでしょうか。


そして、この状態はいつまで続くことでしょう💦


コロナ禍が下火になるまでどのぐらいかかるかわからないし、一旦治まったとしても、またいつ感染拡大するかわからないし……。


以前のような世の中には、もう戻らないか、戻ったとしても、かなりの年月を費やすことになるのではないでしょうか。


大晦日のライブでも、嵐さんたち、以前のようにハイタッチするかなあ?


ハイタッチそのものの危険性よりも、ハイタッチすることによって世間から「このご時世に何してるんだ!」と言う声を避けるため、しないかもしれないですよね💦


そう言えば少し前、郵便ポストに封筒を投函しに行くとき、マスク忘れて外を歩いていたら、全く知らないおばさんから「何でマスクしないの」って、何度もしつこく言われたことありました😅


いや、私ひとりだし、周りに誰もいないし、何にもしゃべってないから飛沫も飛ばさないし。
むしろ声かけないで欲しいんだけど。
マスクしてたって、そんなペラッペラなやつじゃ飛沫は完全に防げないだろ……。


最初はスルーしてたけど、そう言う思いを全て込めて思いっきり睨み返したら、黙って目をそらして去っていきました。
あくまで無言で、飛沫を飛ばさなかった私は偉いと思いますwww


相手も、きっと反撃されると思っていなかったのでしょうね。
コロナそのものも怖いですが、やっぱり人間が一番怖いかな……。