青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「ほんっとに練習したことって忘れないんだよね」&アルバム『This is 嵐』8週ぶりオリコン1位返り咲き!

おはようございます。


嵐さんのアルバム『This is 嵐』が、8週ぶりにオリコン1位に返り咲いたとのことで、おめでとうございます❗️🌸


www.oricon.co.jp



また、こちらは、嵐さんの振り付けを手掛けられたイトさんのInstagramです。


www.instagram.com


それと、スケスケ衣装・進化ver.をデザインした方のInstagramも。


www.instagram.com



2021年になっても、まだ数日前までは再生することのできたJ-オイルミルズのCM。


深夜にのぞいてみたら、もう智ポパイは月に旅立っちゃったあとなのか、いませんでした🐰🌙


だけど本当に、ギリギリ以上の期日までCMをオファーしてくださってて、ありがたかったです。


これからもずっとJ-オイルミルズさんのオリーブオイル使おうと思います😊



CMのほかに、気になっているのが嵐さんのSNS。


2021年に入ってから、本当にパッタリと止んでしまいましたね💦


活動休止とは言っても、少しはSNSが活用されるのかと思っていたので、こうもないのは予想外でした。


頻度は減るかもしれないけれど、たまに何かしらつぶやきであったり、ポストがあるのかも? と期待していたのですが。


もちろん、智くんの発信もです。


雑誌で、SNSでたまに発信あるかも的なニュアンスの話も出ていましたけど、あれから何か事情が変わったのかな?


まだ2021年になって間もないので、これから発信の可能性もあるかもしれないですけど……。



それに、智担的には2月28日がかなり気になりますよね。


『智のひととき2』であったり、大阪の個展であったり……。
どうやら、そのあたりで一区切りありそうです。


滅多なことは言えないものの、事務所との契約を更新するかどうか、期日が重なっているのかも❓❓❓


これだけは、本当に智くん次第です。


と言うか、そもそも、本人以外が決められることではないですよね。


智くん、どんな選択でもあなたのファンの子はみんなついていくし、待っているし、そっと見守ることもできると思いますし、大丈夫ですよ‼️💙


ARASHI DISCOVERY forever(音源2016/3/31・レポート2021/1/6)


(※以下は過去のラジオ音源のレポートで現在のものではありません)


(´・∀・`)「おはようございます! 嵐の大野智です! "今日の一言"ぉ、カモンっ」


(SE)


(´・∀・`)エコー「意識を! 無意識にっ!」


(BGM:復活LOVE)


(´・∀・`)「イーネっ!」


(´・∀・`)「この言葉は、リスナーの、ななみちゃん18歳から教えていただきましたあ。メールを読みますと」


(メッセージ)「智くん、おはようございます。これは、ハンド部の、顧問だった先生の言葉です。ええ、挨拶など、今まで意識してやっていたことも、え、やり続けることで! 無意識に、できるようになる。ええ、『1つのことを無意識にできるようになるまで、やりなさい』とっ! え、部活に入ったばかりのときに言われたんですが、今でもちゃんと覚えています」


(´・∀・`)「いい先生ですねえ。これいい言葉ですよ、ほんとにぃ……」


(´・∀・`)「いやぁ、でもほんとにねっ? もう~、意識しなくてもできるようになる。ま、何でもそう、練習とかね? しなきゃいけないですけど」


(´・∀・`)「だからおもしろいなぁと思うのがさ、あのぉ、ほんっとに練習したことってえ、忘れないんだよね。一番わかりやすく言うと自転車ですよ」


(´・∀・`)「あれ、乗るまでたいへんだったじゃない。でも、相当練習~するわけじゃない」


(´・∀・`)「で、乗れるようになってえ……ま、ずっと自転車乗るじゃない」


(´・∀・`)「でもっ! 絶対もう乗れないことないじゃん」


(´・∀・`)「だから何でもねえ……トレーニングっていうのは大事ですね。その練習だったりねえ? ええ~」


(´・∀・`)「ま、今でもね? 今、僕ちょっとドラマ撮影とかやってますけどねえ。ま、台詞とかもねえ、あぁのぉ~、覚えたり、し、してますけどね」


(´・∀・`)「まあ、僕はね、あの、台詞とかの覚え方はね、あの、ちょっとぉ、あのスマホのねえ? 録音のねえ? 何かあるから」


(´・∀・`)「相手の、人のね? 相手の台詞を、ゆって自分の台詞んとこは、言わないでえ、録音すんです」


(´・∀・`)「ほんで相手の台詞聞き終わったら、自分んとこはもう、空いてるんで、それは、今、自分で声出して、台詞を言うんですけど」


(´・∀・`)「前まではねえ! あぁのぉ~……ま、あの、男の方女の方、の掛け合いがあったとしますぅ。ね、も、(でも?)前まではあ、男の方だったらあ」


(´・∀・`)男性の声色「おお、何とか何とか何とかあ」


(´・∀・`)「でっ、女性は」


(´・∀・`)女性の声色「ぃやっ、何とか何とかだわ!」


(´・∀・`)「とか言って、録音してたんだけどぉ、(スーッ)最近は、もう全部男になっちゃって。ふっ☆彡」


(´・∀・`)「(スーッ)だか、もう、だかっ、ちょっとよくわかんなくなっちゃってる、自分でも」


(´・∀・`)男性の声色「何とか何とか何とかぁ」
(´・∀・`)男性の声色「や、何とかじゃないと思うわ」


(´・∀・`)「みたいなって」


Σ (*´・∀・`)「ええ!? みたいな。はっはっは☆彡」


(´・∀・`)「あとねぇ~、相手の台詞は読み慣れてないからねえ、録音するときに絶ぇっ対どっかで噛むのね。へへへっ☆彡」


(´・∀・`)「ほんでねえ、噛んで、また言い直して、また噛んでえ」


(´・∀・`)「で、1回止めたことあるわ。『ダメだ、これじゃ』つって。間が悪くなって(笑) 間が(笑)、テンポが全っ然ダメになってねえ(笑)」


(´・∀・`)「も、イライラしちゃって、またそれもう~。『何か、何とかだよ、ちょ、あっ、え~、何とか、あっ、違っ、あ、え、も、ダメだ!!』 」


(´・∀・`)「『ダメだ!!』まで入っちゃってえ、またそれでひとりで笑っちゃう」


(´・∀・`)「ふふふふっ☆彡 笑っちゃうんだよね(笑) 『何怒ってんだろう』と思いながら。ふふふっ☆彡(ス~)」


(´・∀・`)「ええ~。だからそこでね、時間ねえ、あぁのぉ~、食っちゃうのね。う~ん」


(´・∀・`)「そぉれは誰にも見られたくないね!(笑) ふふふふふ!☆彡 ええ~、これだけはね、ちょっと恥ずかしいっすけどねえ」


(´・∀・`)「まあ、だから台詞もねえ、やっぱりぃ~、覚えたてぇ~、でねえ? 考えながら、ゆ、ゆってたらね、また、それでえ……動きもね、足されて、ちょっと難しくなるけど、からねえ?」


(´・∀・`)「意外とやっぱ台詞もねっ? 無意識に言えるようになるぐらい練習しとかないと、ほ、本来のね、だって、そういうことだからね。難しいなぁと思いますけどもね」


(´・∀・`)「まあ、でもね、撮影はねぇ、ええ~とね、俺、結構、雨男じゃなくなってきたかもっ!」


(´・∀・`)「以上! 大野智でしたっ!」


――この音源を聴き返すと、智くんのダンスもしっかりと小脳に刻み込まれるほど練習を繰り返したのだろうなって、容易に想像できます❗️🕺


台詞の覚え方、録音するときに男女の区別がなくなったのは、それだけ撮影が忙しかったという証拠ではないでしょうか💦


智くんがイライラするほどに。


ちょうど、この音源と同じ'16年のMUSIC DAYでも、氷琴の練習をする場面で、智くんのそんなようすを伺えました。


努力する姿を見せたがらないところに表現者としての美学を感じます。


それにしても、唐突な雨男克服宣言は、今聴き返しても笑えます(笑)


あれから5年経とうとしていますが、今はどうかな!?




●大野智くん雑誌情報


○1/15(金)
「ASIAN POPS MAGAZINE」149号(メディアパル)
interview ARATA 5 プロのダンサーが語る大野智の凄さ
《YouTuberでプロのダンサー、ARATAが語る大好評連載「大野智の凄さ」No5ではソロ曲“Hit the floor"を》
・Amazon

ASIAN POPS MAGAZINE 149号



●嵐さん雑誌情報


○1/19(火)
「サンデー毎日」1/31号(毎日新聞出版)
「This is 嵐 LIVE」特集
・楽天ブックス

サンデー毎日 2021年 1/31号 [雑誌]
・Amazon:サンデー毎日 2021年 1/31号 【表紙:Da-iCE】