青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

嵐『Bittersweet』本日発売!!&カメラマンと思って作った振り付け「正月から考えて本当に良かった」〔大野智・ラジオ〕


おはようございます。
今日は新曲『Bittersweet』の発売日ですね。
わ〜い♪
簡単な感想などは雑誌レポのあと、夕方頃にアップするつもりでおりますので、コメントなどもそのときにお付き合いいただけますと嬉しいです^^



2月14日・2月15日(金or土曜)第645放送 - 嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス


梶間さん、いっぱいチョコもらえるといいね!(笑)



ARASHI DISCOVERY(2014.2.11)〜


(始まりの挨拶)


(´・∀・`)"今日の一言"「ていくざびぃたぁ〜、うぃざっ、すぅい〜っとっ(Take the bitter with the sweet)」


「最後スイートって言ったんです」


("今日の一言"の説明)「これは、直訳すると、"苦い物は甘い物と一緒に摂れ"となりますが、え〜、"人生は良い面と悪い面の両方を受け入れなければならない"という意味の英語のことわざです」


(´・∀・`)「ほ〜っ! なるほど」


・この言葉は「人生楽ありゃ苦もあるさ」と近い意味で使われるみたいです。


(´・∀・`)「うん」


・英語の『甘い』、『苦い』も人生に置いて日本語と同じような意味として使えます。


(´・∀・`)「良く考えるとこれ、おもしろいんじゃないすかね」


「あっ!! そうですよ。本日、嵐の42枚目のシングル、『Bittersweet』の発売日ですっ!!」(←おめでとうございます!)


松潤ね、のあの主演の、え〜、フジテレビ系ドラマ、し、『失恋ショコラティエ』の主題歌ですよねえ。え〜」


(´・∀・`)「がんばってるよ、彼は!(笑) もう正月明け早々、撮影やってますからね。もう、んん、何だかんだ言ったら年末からずうっとね、あのやってるからもう、たいへんじゃないすかあ?」


「まあ、でもね、あの〜、そう、この曲はね、振り付け僕がやったんですわ! そう、評判良かったけど。正月から考えて良かったなあと思って。ふふふっ☆彡」(←嬉しそう^^)


「僕ね、あれカメラワ、カメラワークばっか考えてたの。ほんで、そう! 嬉しい、すっごい嬉しいこと言われたのが、そのフジテレビの、カメラマンの人からあ、たちが、『すごいカット割りが、楽だった』って言われて」


「そう、僕がその、カメラマンと思って作ったからあ、楽だったって言われたときに、何かね、『あ、正月から考えて、本当に良かった』って思った。ふふふっ☆彡」


「映像ディレクターなっちゃったよ。いや、でもね、非常に、おもしろかったです」


「そう! あとね、あの、最後の、僕あの最後のポーズがやりたかったの。一番」(←何となく伝わってきましたw)


「そう! それが何だっけ、最後のポーズが漢字で『嵐』を意味しているのですか? ってすごい言われるんだよね。メールたくさん来て、俺も何か、知り合いに言われたもん」


「でも、そうとも捉えられるんだよね。だ、完璧なんだよ(笑) ふふふふっ、フッ、フッフッフッフ!☆彡」


「ピラミッドみたいになったじゃん。なってんのよ。(スッ)そう! あのもう、ちゃんとやっぱそういう、計算で、やったんで、僕は。振付師として。振付師として! え〜、ンフッフ☆彡」(←2回言うw)


「え〜、まあね、あのー、楽しかったです、でも、振り付けも。みんながすごいよ、やっぱ覚えんの早い。ほんっとに2時間で終わったよ。うん。いや、ありがたかったっすよ、ほんと嵐ってすげえなって思った。ふふふっ☆彡」


(´・∀・`)「そんなシングルがね、今日発売なので皆さん、ぜひともね、え〜、聴いてください!」(←ちょっぴり「くらちゃい」に聴こえました)


(終わりの挨拶)


――カメラマンになって考えたという智くん、振り付けお疲れ様!
いつもメンバーのことを気づかってトークされてますよね。
こだわりの最後のポーズ、とっても決まってます♪


BGMとリクエスト曲は『Bittersweet』でした。


  • 嵐『Bittersweet』2月12日(水)発売!



パソコン>>Bittersweet(初回限定盤)(DVD付)
モバイル>>Bittersweet(初回限定盤)(DVD付)



パソコン>>Bittersweet(通常盤)(CD)
モバイル>>Bittersweet(通常盤)(CD)



鍵のかかった部屋SP』の原作『鏡の国の殺人』最終回が掲載されています。


パソコン>>小説野性時代 第124号 (KADOKAWA文芸MOOK 126)
モバイル>>小説野性時代 第124号 (KADOKAWA文芸MOOK 126)


  • 近日発売の嵐さん雑誌情報



    • 2/12(水)

「anan」2/19号(マガジンハウス)
松本潤 短期集中連載「潤・度130%」


パソコン>>an・an (アン・アン) 2014年 2/19号 [雑誌]
モバイル>>an・an (アン・アン) 2014年 2/19号 [雑誌]

    • 2/12(水)

「TV LIFE」5号(学研パブリッシング
大野智×松本潤 嵐連載「嵐の"しやがれにしやがれ"〜そんなもんじゃない?〜」

    • 2/12(水)

「TVぴあ」(ぴあ)
松本潤失恋ショコラティエ」特集
嵐 連載「TVぴあVS嵐

    • 2/12(水)

「TVガイド」2/21号(東京ニュース通信社
二宮和也 表紙グラビア
松本潤 連載「choco la vie journal」

    • 2/12(水)

ザテレビジョン」7号(KADAKAWA)
二宮和也 表紙グラビア
嵐 最新情報