青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

「番組10周年記念・大野×栗原対談つき大野智ARASHI DISCOVERY」No.2 釣り〔大野智・ラジオ〕


ZIP!見てたら、子供たちの間でけん玉ブームって……。
すぐにニノが思い浮かんだけど、翔くんのことも忘れちゃいけないぞと思った(笑)


(あと、社長、お誕生日おめでとうございます!)



ARASHI DISCOVERY 祝10周年!ジャニーズ嵐・大野智とDJ栗原の船上スペシャル対談(2012.10.23)〜


(※栗原さんのトーク部分は、ざっくりレポしてます)


(´・∀・`)「番組10周年記念! 大ちゃんと〜」
DJ栗原さん「栗ちゃんの〜」
(´・∀・`)DJ栗原さん「船上トーク!」
(拍手)
DJ栗原さん「イエ〜イ」
(´・∀・`)「イエ〜イ(笑)、この拍手おもしろいな(笑) え〜」


(´・∀・`)「ということで(スッ)、これね? 屋形船ですよ」
DJ栗原さん「はい、濱進」
(´・∀・`)「濱進、あの、えー、トーク、この栗原さんと二人でやっていこう……」
DJ栗原さん「おじゃましちゃって申し訳ないくらい」
(´・∀・`)「10周年ですよねえ。さ〜」
DJ栗原さん「ということで、あの10周年をふり返る、テーマを毎回、私が今週は出させていただきます」
(´・∀・`)「はい」
DJ栗原さん「今日はですね、ええ、大野智にとって、釣りとは?」


(´・∀・`)「おっ! 釣りかあ。2007年ぐらいから始めたんだよね」
DJ栗原さん「ええ、そういう話興味深いですねえ」
(´・∀・`)「で、最初横浜の船乗っててえ」
DJ栗原さん「ええ」
(´・∀・`)「だから、船の上から夜だったからあ、良く乗ってて。見えるわけ」
DJ栗原さん「あ、あのランドマークタワーのスタジオっていうか」
(´・∀・`)「ランドマークも、観覧車も。いつもだったら、ランドマークから、海見る、とか。あの、ベイブリッジから海見るけどお、船の上からあ、真上にベイブリッジがあったり」
DJ栗原さん「海から街を見るみたいな」
(´・∀・`)「そう」


(´・∀・`)「それが、まずたまんなかったのと、あと誰もいない?」
DJ栗原さん(笑)
(´・∀・`)「じゃまされるものがない。で、釣りも好きだし、ってとこから、は、ハマっちゃった」
DJ栗原さ「リアルですね〜(笑)」
(´・∀・`)「リアル」
DJ栗原さん「いや、すごく気持ちわかります」
(´・∀・`)「うん。だから、仕事終わってからでも行けるってこと、あの、わかったからあ」
DJ栗原さん「ほー」
(´・∀・`)「何か、一日休み、ないと行けないイメージだったけども、ああ、全然、知り合いが、仕事終わってからでも行けるよーみたい、なったからあ、もう、行き放題ですよ」


DJ栗原さん「は〜。ま、健全ですよね?」
(´・∀・`)「健全健全」
DJ栗原さん「だって仕事終わってみんなね、一杯飲みにいくかって社会人の人でもね? それが釣りに行くんですから」
(´・∀・`)「釣りに行っちゃう」
DJ栗原さん「ま、スポーツ、アウトドアスポーツに行ってるわけですよ。うん」
(´・∀・`)「そう、行っちゃって。ま、飲んじゃってるけど、船の上でも(笑) ふふっふ☆彡 結果」
「でもねえ、あのー、ほんとにね、もう2000年、何年経つんだ?」
DJ栗原さん「ええ、5年ですね」
(´・∀・`)「5年もやってんだ俺。釣り栗原さんやんないの?」
DJ栗原さん「僕は……。でも今日教わろうかなあと思ってですねえ」
(´・∀・`)「あ! いや、絶対ハマると思う」
DJ栗原さん「ほんとかなあ」


(´・∀・`)「いや、ふふ☆彡 って」
DJ栗原さん「じゃ逆に何で、そのまあ、釣りそのもの、純粋に釣りはどうしてハマったんですか?」
(´・∀・`)「それは子供のときから良く、お父さん、連れてってくれてて」
DJ栗原さん「あ〜、やっぱ経験があって」
(´・∀・`)「好きで、嫌いじゃなかったけども、そっからもう、な、何十年って空いて、で、やっぱ好きで」
「で、海、海釣りは、やったことなかったの」
DJ栗原さん「おー」
(´・∀・`)「釣堀とか川だったんだけど」
DJ栗原さん「あ〜」
(´・∀・`)「ほんで、海経験しちゃったら、もう、完全にハマっちゃって。それ食えるし」
DJ栗原さん「良さは? あ、いただいて」
(´・∀・`)「その場で」
DJ栗原さん「はー、さばいて」
(´・∀・`)「さばいてとかあ、それにハマっちゃったの」


DJ栗原さん「その海釣りの良さは何だったんですか? その食べる以外で。何かこう、良くね? 引っかかったとき、瞬間の感触とか」
(´・∀・`)「感触、ま、それもたま。最初釣ったのがね、60センチくらいの、スズキだったんだけど、そんな魚が正直、海にいるんだってことすらわかんなかったからあ」
「マグロとかは、い、知ってるけどお。横浜で、60センチの魚が釣れるなんて思、知らなかったから」


DJ栗原さん「それは大きいってこと?」
(´・∀・`)「大きいってこと、ええ」
DJ栗原さん「イメージより大きかった、60センチが」
(´・∀・`)「そう! そんな釣ったの、初めてだったし、すごい引きだったからあ。あ、これは、もうたまらんなあと思ってえ」
DJ栗原さん「これはいい話ですねえ」
(´・∀・`)「うん。けっこう多い、こういう人」
DJ栗原さん「ああ! そうですか。ほ〜」


(´・∀・`)「海には、そんなでかいのいるんだ。だから、60センチって」
DJ栗原さん「まあ、肩幅。もうちょっとあるくらいかな?」
(´・∀・`)「うん、そう。っていうと、デカッ! って言う。やっぱ最初そういうイメージ、みたいで」
「今となっちゃ60センチ、あ〜あ〜ああ、ってなっちゃうけどお。ふふふふふ☆彡」
DJ栗原さん「ああ、もうベテランになっちゃってね?」
(´・∀・`)「ああ、そう、みたいになっちゃうんだけど。ええ」
DJ栗原さん「すごい。じゃああの最後にこれを聴いてるこれから釣りをやるという人に、もしくは私にですね、オススメの、締めの一言をお願いします。釣り」


(´・∀・`)「まずは、船に乗ってようすを見ろ」
DJ栗原さん「地道ですね(笑)」
(´・∀・`)「くふっ☆彡 酔うか酔わないか、みたいな」
DJ栗原さん「そっからなっちゃいます」
(´・∀・`)「そっからね」
DJ栗原さん「はい!」
(´・∀・`)「以上! 大野智でしたあ(笑) っは☆彡」


(MO終了)


DJ栗原さん「いかがでしたでしょうか(笑) 最後の締めがいかにも大野くんですよねえ」
「60センチ釣れるんだ、引きが強いんだよ、楽しんだよ〜ってとこまで話進めといて、最後の一言、『まず船に乗ってようすを見ろ』という、この用心深さ。ええ、始めの一歩に重きを置く大野くんの性格がすごく出てると思いますが」
「えー、いかがでしたでしょうか。あのー、ほんとに釣り好きの方にはたまらない、えー、ある意味大野くんの見た目が変わるような話だったのではないかなあと思います」


――栗原さんも言ってたけれど、「じゃまされるものがない」って率直な意見ですね。
自分だけの時間を持ててるみたいで良かった。
智くん、いつかほんとに釣り番組をやることもあるかも!?^^


BGMは、ずっと水音が流れてました(音姫……? 笑)
リクエスト曲は『Face Down』でした。


 


  • 近日発売の嵐さん雑誌情報



    • 10/23(火)

「SODA Special Issue」
嵐 「ARAFES」ライブリポート

パソコン>>SODA Special Issue
モバイル>>SODA Special Issue

    • 10/23(火)

「Myojo」12月号(集英社
嵐「アラフェス」レポート

パソコン>>Myojo (ミョウジョウ) 2012年 12月号 [雑誌]
モバイル>>Myojo (ミョウジョウ) 2012年 12月号 [雑誌]

    • 10/23(火)

「ポポロ」12月号
嵐in国立ライブレポート
大野智インタビュー(4ページ)

パソコン>>ポポロ 2012年 12月号 [雑誌]
モバイル>>ポポロ 2012年 12月号 [雑誌]