青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「初めてボウズになった日はそんなにへこまなかったけど……」&小林亜星さん作曲ランキング3位『ユカイツーカイ怪物くん』&原宿ジャニショ移転

おはようございます。


ブログに書き忘れていましたが、先週末はイラストや漫画を描けなかったんですよね💦


仕事が入っちゃったのと、あと、舞台とか美術展に行っちゃって。


来週もまた町田くんの舞台を観に行くし、さらに再来週には林翔太くんの舞台にも行くし~。


しばらくイラストはアップできないかも🙏



そうそう、昨日のブログ記事に、ご他界した小林亜星さん作曲の『ユカイツーカイ怪物くん』のことを書いたのですが……。


智くんの歌ったその『ユカイツーカイ怪物くん』が何と、小林亜星さん作曲のシングルの中で3位の売り上げだったそうで❗️


しかも、1位2位はいずれもレコード全盛期、1970年代のヒット曲。


『ユカイツーカイ怪物くん』大野智ver.が発売されたのは、それから40年もあとなのだからすごい!!


ねえ、本当に、智くんに色んな曲を歌ってもらいたくなっちゃいますよね。


www.nikkansports.com



昨日はほかにも、原宿のジャニショ移転というお知らせがあってびっくり❗️


聖地がまたひとつ失われてしまうのか~💦


何度も並んだのも、いい思い出です😭




ダイノジ大谷さんが、錦織一清さんについてブログに書いているのですが、そこに智くんのお名前も!


ジャニーさんは、歌って踊れて、しっかりとしたパフォーマンスのできるミュージカルスターを作りたかったのではないか……と綴っていて。


《とんでもないパフォーマンス傑人の誕生を待っていたんではないかなと。嵐の大野くんとかそういう感じありますよね》


と、このようにまとめていました。


何度も言うように、私も智くんにはミュージカルに出てもらいたいなあ!! って思う✨


今、私が舞台を観続けて応援している町田くん・屋良っち・林くんと共演して欲しいです🙏


私が応援しているのって、結局皆さん、ダンスや歌や演技のどれか、もしくは全てに秀でている方ばかりなんですよね!!


共演したら、ますます素晴らしい舞台になると思います♪


少年隊という傑作 錦織一清という傑人 | ダイノジ大谷ノブ彦の不良芸人日記
 

ARASHI DISCOVERY forever(音源2012/5/6・レポート2021/6/16)


(※以下は過去のラジオ音源のレポートで現在のものではありません)


(´・∀・`)「おはようございます! 嵐の大野智です! "今日の一言"ぉ、カモンっ」


(SE)


(´・∀・`)エコー「登竜門」


(BGM:目指した未来へ)


(´・∀・`)「聞いたことあるな、俺」


(´・∀・`)「これは、『世に認められるためのっ! 関門』を意味する言葉です。『竜門』はっ、中国、黄河のっ、え、上流にある急流で、ここを遡ることのできる鯉は! え~、竜になるという~、え~、故事から! できたぁ言葉ですっ」


(´・∀・`)「はぁ〜……」


(´・∀・`)「『ここははずすことのできない道でぇ~すよ』みたいなことですよ」


(´・∀・`)「『ここを通らない限りはっ、一流にはなれない』的なっ? ことですよ」


(´・∀・`)「ふふっ☆彡 知ったような、口調でしたね、今。ふふふっ!☆彡」


(´・∀・`)「何かあるかな、そうゆうのって」


(´・∀・`)「釣りで言ったらぁ、1匹も釣れない日。ボウズかな?」


(´・∀・`)「ん゛〜、経験……したほうがいい……よねっ?」


(´・∀・`)「でもっ、経験したことのない人もいると思うんだよ」


(´・∀・`)「そうゆう人はたぶんね、『俺は絶対! 釣れる人だからあ』……みたいな勘違い起こしてませんか?」


(´・∀・`)「『俺1回もないけどぉ?』みたいなちょっと、そうゆう口調、になってませんか?」


(´・∀・`)「ええ! なるよねっ? だって釣れちゃうんだもん、毎回」


(´・∀・`)「でも必ずあなたにもっ、ボウズの日が来ますから。そのときは相当へこみますよ。ええ!」


(´・∀・`)「僕はねぇ、いつ頃だったけなあ。始めて(スーッ)、1年弱でありましたね」


(´・∀・`)「その間(かん)にっ、その知り合いは、20年以上ボウズを経験したことがなくて。人生初だったのかな? 年配の方だからだよ」


(´・∀・`)「俺がまだボウズ……なる前に、先に、ボウズになっちゃって」


(´・∀・`)「すんごいへこんでたよ。『あ、僕初めてだよ〜』って言われて。『あ! えっ、そんなにへこむんだ』と思ってぇ」


(´・∀・`)「俺は、やっぱそんな、年数がないからあ。釣れない日は、当たり前ぐらいに思ってたから」


(´・∀・`)「初めてボウズになった日はそんなにへこまなかったけど……」


(´・∀・`)「でも周りは釣れてたりするわけ。けっこうショックだね」


(´・∀・`)「最初はあったねっ。次行くときもちょっと不安な気持ちはある。『またボウズ、かなっ、俺だけ』みたいな」


(´・∀・`)「でもおもしろいのが、絶対、行きたくなるんだよ。釣りたいから」


(´・∀・`)「だかっ、釣りっておもしろいのが、いっぱい釣れてもまた行きたくなるし、1匹も釣れなくたら(なかったら)、次、くっ、何クソみたいな、もっかい、行くんだよ」


(´・∀・`)「行きたくなってきた! ふはははっ!☆彡」


(´・∀・`)「以上! 大野智でしたっ」


――昨日、ランダムに選んだ音源で、スキーやスノボはやってみたもののおもしろくなかった……と言っていた智くん。


それが釣りだとお魚がヒットしなくても楽しめるというのですから、本当に好きだし、相性がいいのでしょうね🎣


智くん、いつか釣りの本でも書かないかしら?


ほら、智くんって昔は本を書いてみたいって言ってたことあるから。


ドキュメンタリー本もお好きだし。


そうそう、釣り好きな小説家も結構いますよね!


ヘミングウェイとか井伏鱒二とか。


シゲもそのひとりかな(笑)


町田くんの本だって読んでみたいなあ。


智くん、今頃何か書いてたりしないかしら?😆


何かね、智くんのことだから、きっと新しいこと始めてるんじゃないかって思うんだ❗️




●大野智くん雑誌情報


○7月2日(金)
「ASIAN POPS MAGAZINE」152号(メディアパル )
《好評連載中のプロのダンサーでユーチューバーのARATAが語る「大野智の凄さ」No8は、ソロ曲“暁"。》
・楽天ブックス

ASIAN POPS MAGAZINE 152号



●嵐 LIVE DVD&Blu-ray『アラフェス2020 at 国立競技場』7月28日(水)発売!


楽天ブックス予約ページ


タワーレコードオンライン予約ページ


TSUTAYAオンラインショッピング予約ページ


セブンネットショッピング予約ページ


Amazon予約ページ

「青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。