青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

大野智くん『Wink up』2008年10月号①連載「あらまし嵐」/生田斗真くん「六平さんのほうから『ろっぺいちゃんって呼んで』って頼まれた」大ちゃんの話

こんにちは。


今日のお昼は昨日に続き雑誌を読んでおりました。


『魔王』の放送開始日が近づくと、成瀬さんに会いたくなるのよ……💙


というわけで、今日は2008年の『Wink up』10月号を雑誌レポ♪


この前号、同じ2008年の9月号は智くんと斗真くんが表紙で、それはそれは素晴らしいのですが、すでに詳しくレポしているはず。


それに、この10月号の智くんも成瀬さんビジュでそれはそれは素晴らしいのです💙


ぶっちゃけずっと成瀬さんヘアでいて欲しかった~😆


でも、智くんご本人はいやがってたからなあ、成瀬さんヘア💦


この号では、そんな成瀬さんヘアの智くんを尊びつつ、斗真くんのインタビューも紹介します。


雑誌レポが長くなっちゃったから2回に分けるよ~(笑)


嵐さんのグラビア・インタビューと、『魔王』現場レポについては、またこの次に。


Wink up 2008年10月号

大野智 Shiny ピンナップ


「Shiny」というだけあって、ほんっともう成瀬ビジュの大野智がまぶしいですッ🌟


床に寝そべる智くんのアップです💙


腕時計の側面と瞳の中には、はっきりと撮影スタッフさんが映っていたりしてます😊


そして、たぶんいつもの位置でベルトを留めている腕時計がブカブカになるほど、この頃は腕も本当に細いなあ……。

生田斗真 グラビア・インタビュー


智くんのページの前に斗真くんのグラビア・インタビューがあります。


【共演して大ちゃんのイメージは変わった?】


斗真くん「大ちゃんは相変わらずおっちゃん人気があって、この間も新発見があったんだよ。六平(むさか)さんが出た回なんだけど、みんな『ろっぺいさん』って呼んでるのね」


斗真くん「そんな中、大ちゃんだけが『ろっぺいちゃんさぁ~』って呼んでたの(笑) 何でも六平さんのほうから『ろっぺいちゃんって呼んで』って頼まれたんだって」


斗真くん「『ええっ、ここでも!?』って驚いた(笑) 大ちゃん、人気高いな~」


おじさんをも虜にしてしまう智くんなのよ😆


そう言えば、つい先日、六平さんが「むさか」と読むわけを『徹子の部屋』でお話していたようです。


www.sponichi.co.jp


六平直政さん、武蔵野美術大学の彫刻科を卒業しているとのことなので、智くんともお話すごく合いそうですよね😊


ほんとすごいよねえ😲


今はどうか知らないし、六平さんのときとも時代は違うけれど、私が美大を受験していた頃は東京芸大・武蔵美・多摩美の順で難関校でした。


東京芸大とか武蔵美(「むさび」と読む)なんて、何浪もして目指していた人もいたもん。


話がそれましたが(笑)、斗真くんは智くんとの2ショットも披露していました。


と言ってもテレビに映っている智くんとの🤣


テレビの画質が悪いのですが(笑)、あのギザギザ背景はMステっすね!?


さらに、インタビューでは『魔王』ファンミーティングで起こった斗真くん的ハプニングについても語っていました(笑)


1時間に及ぶファンミーティングが終わりを迎え、締めの言葉を求められた智くんと斗真くん。


しかし、そのときはすでに生放送が残り8秒の状態。


心の中で「嘘~ん」とテンパる斗真くんでしたが、そこでまず智くんが声を上げます。


(´・∀・`)「領がだんだん壊れていきます。ぜひ観てください!」


簡潔にまとめてきた智くんを「大野くん、グッジョブ! と、斗真くんはやはり心の中で称賛。


しかし、司会者から「それでは生田さん!」と言われたときにはすでに残り1秒。


とっさに「イェイ!」と口に出してしまったことを、斗真くんはいたく後悔しておりました(笑)


『魔王』もファンミもまた見返したくなりますね♪

大野智 連載「あらまし嵐」(2ページ)


このときの嵐さんの連載「あらまし嵐」は智くんが担当。


ああ~、淡いブルー系のキルトをデザインしたようなクレリックシャツの智くんが超素敵なのです💙


成瀬さんにクレリックという最強武器を与えつつ、かわいいデザインのものを選ぶというスタイリストさんグッジョブ👍


成瀬さんビジュでピースしているからなおかわいい💙


ここでは、2000年と2008年の智くんのプロフィールを比較もしています。


2000年の智くんが168cm・56kgであるのに対し、2008年の智くんは自己申告が167cm・51kg。


身長が1cm縮んでる!? たぶん誤差でしょうけど(笑)


例えば、私、身長が152.5cmとか153cmなんですけど、日によって微妙に違うから今は153cmって言ってます(小数点以下繰り上げ)


それより注目すべきは体重ですよ~💦


もうビジュは最高に美しいけれど、やっぱり細いなあ……。


ただ、プロフィールそのものはそんなに変わってないところが智くんらしいです。


好きな食べ物が肉類からラーメンになっていたり、あと、好きな色が黒白赤から青になっているのが嬉しい♪


テキストでは2002年のご自分のインタビューを振り返っています。


(´・∀・`)「『最近、ほんと何でもチャレンジする』だって。口だけだったね、この頃(笑) 免許取る! とかね、たぶんノリでその場で決めてるね(笑)」


すっごいダメ出ししてる(笑)


2002年には、舞台『青木さん家の奥さん』が上演されたのですが……。


(´・∀・`)「いやぁ~、もうね、共演者みんなたいへんだった。松澤(一之)さんなんて、疲れ切ってたからね(笑)」


(´・∀・`)「だから今、一緒に(魔王で)芝居してると笑っちゃうの」


当時の舞台レポートを見ながら……。


(´・∀・`)「俺は……何だ? 寝癖みたいな髪型なだ。って言うか寝癖だ、これ(笑) 『もうこのままでいいや』って行ったんだ、自分で」


(´・∀・`)「いや~、でも、松澤さんがおもしろかったなぁ。松澤さん、アドリブ苦手だからさ、朝とか楽屋に挨拶に行っても、すごい暗~いの(笑)」


(´・∀・`)「やっぱり家帰っても寝れなかった。明日はどうしよう? とか、色々考えなきゃいけないから。みんなそうだったと思うよ」


「恐ろしい舞台を考えたよね、河原(雅彦)さんも(笑)」と言い、智くんに「大ちゃん」と呼びかけているライターさんは、ずっと雑誌の取材を行い、FS2020でもインタビューをしてくださった米川里代さん。


(´・∀・`)「河原さんなんて、自分で脚本書いといて、いっつも不機嫌だったもん(笑)」


(´・∀・`)「『おはようございます』って言っても、ジロッと見て、『ああ……おはよ』って」


(´・∀・`)「そんな不機嫌になられても……俺だってたいへんだし、しかも自分のせいじゃんよ! と思ってたよ(笑)」


ほんとおもしろいwww


(´・∀・`)「だから今、松澤さんと一緒に芝居やるじゃん? そうすると、あのときと同じ顔するんだ(笑) 台詞噛んじゃったりすると、そのおどおど感がこの舞台のときと変わらなくてさ、笑っちゃうんだよね(笑)」


また、『All or Nothing』でカポエラに挑戦したことにもふれられていました。


(´・∀・`)「カポエラは……あれはね、回し蹴りがしたかったの(笑) すごい速いんだ。3回ぐらい連続でヒュンヒュンヒュンって……」


(´・∀・`)「回し蹴りはすぐできたんだけど、逆立ちをキープしたままの型とかあってさ」


(´・∀・`)「ああいうのができるようになるまで、普通1か月かかるって言われたんだけど、それを『3日でやれ』って言われて『えっ!?』みたいな(笑)」


(´・∀・`)「もう3日後には撮影するって言われてさ……。俺毎日、夜中まで逆立ちしてたんだから!」


そして、肝心の撮影日には!?


(´・∀・`)「できたの! 3日でできたんだよ? すごよね?」


すごすぎー‼️😆


しかし、まさかのカポエラのプロのほうがミスってしまったという😅


そして、「あらし年表」には智くん直筆で、


(´・∀・`) < 松澤さんオモロかったなぁ 今でも


(´・∀・`) < カポエラ大変でしたぁ!


と書かれていました💙


やっぱりとても綺麗な字です✨




●嵐ニューライブ 4K ULTRA HD Blu-ray&Blu-ray「ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”」9/15(木)発売決


・楽天ブックス



【初回限定】「ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”」【4K ULTRA HD Blu-ray+Blu-ray】



「ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”」【Blu-ray】 [ 嵐 ]


・Amazon



ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories" (4K ULTRA HD Blu-ray)



ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories" (Blu-ray)



●大野智くん雑誌情報


○7/8(金)
「ASIAN POPS MAGAZINE」158号( メディアパル)
《好評連載中のプロのダンサーでユーチューバーのARATAが語る「大野智の凄さ」No14は、“夜の影"と“Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ"について》
・楽天ブックス

ASIAN POPS MAGAZINE 158号
・Amazon:ASIAN POPS MAGAZINE 158号

「青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。